霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

さわやかウォーキング ようこそ秋の三島へ

2019-11-16 18:42:26 | 散歩

 JR東海のさわやかウォーキング ようこそ秋の三島へに参加です。

コースは三島駅から西側を巡って三石神社~佐野美術館~三島大社~白滝公園~日本大学で

歩行距離約9㌔です。所要時間が約3時間です。

 三島駅前のJR東海の案内で地図をもらいます。

電車が来ていない時間だったので、案内は案外空いていました。

三島駅から三石神社を経由して佐野美術館の庭園を通過します。

まだ冷え込みは緩いですが、場所によっては紅葉類が紅葉しています。

 

今年は台風がふたつ地元に接近したので、小浜が池の水位が上がっています。

ま、全盛期の半分も水位がありませんがね。

 

途中の商店主の話で、源兵衛川の大元締めの水道を確認してみました。

三島の市街地の川の源流は、上流の工場から水を引いています。

私が子供の頃はこんな施設は必要がなく、楽寿園の中の水も満々とあったのですがね。。。

 

楽寿園の中にあるSLです。

C58なので、動輪が片側3個の客車用のSLです。

静岡県では大井川鐡道のSLが有名ですが、これだけ大型のSLではありません。

走ったら迫力がありそうです。

 

楽寿園では菊の展示がありました。

菊の花を見ると、戦艦の船主に付いていた紋章を思い浮かべるのは頭が古いのかな??。

なんで、桜ではなくて菊なのかな。桜は一斉に散っちゃうから?。

ま、専用特攻機は桜花って名前だものね。

 

コースはこれから白滝公園経由で日本大学へ入ります。

日本大学では若い学生が道案内をしていました。

昔はここは軍隊の敷地って知らないようでした。

通学途中の北中学校の正門前に、旧陸軍の入り口があるのに。

コメント   この記事についてブログを書く
« 森博嗣 「思考」を育てる100... | トップ | 好天の沼津市を自転車で走る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩」カテゴリの最新記事