霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

玄岳

2019-03-17 18:12:31 | 自然観察

 昼の一時、雨模様なので近くの玄岳にでかけました。

玄岳は伊豆半島の付け根に位置していますが、スカイラインが中腹を走っているので

騒音の激しいバイクや車の音がウルサイです。

ライフル銃があったら、間違いなく迎撃して見せますよ。

獣みたいに静かでなくて広い路を60㌔程のスピードで走っていて、狙うにはもってこいです。

警察が地元から走って来ても30分以上かかるので、山道を歩けばどこにでも逃げられます。

有料道路を法律以上の音を出して走っている車やバイクが走ってるなんて、料金を払って静か

に走っている車やバイクは大迷惑です。

管理会社ではよくこんな奴らを平気で有料道路を走らしているか。

金になれば犯罪者も通すって意識で、こいつらも同罪ですよ。

 

出発地のヒノキの植林地の種子を出したあとの球果。種子はもう出た後です。

花粉はこれから飛び散るのですが、高い場所にしか雄花はありませでした。

 

これはお馴染みの杉の雄花。

花粉が一杯ですが、風が無いので静かなものです。

これを持って都会を歩いたら、迷惑防止罪でつかまるのかな。。。

 

 登山道にはシカの足跡が結構目につきました。

いままではそんなに目につかなかったのに、ここ数年でシカも行動範囲を広げたようです。

スカイラインを爆走しているバイクや車にもぶつかる勇敢な個体が増えるかもね。

来る途中の熱函道路の中央部には惹かれたタヌキの死体がありました。

車の往来が激しくなければ、拾ってくるのですが、残念。。。

 

馬酔木の花はだいぶ前から満開です。

字のごとく馬が酔うように苦しむそうだ。

馬が酔うのなら人も酔うのか。

量によっては気持ちよく酔えるのか。

料理の仕方によっては上手に酔えそうで、こんど試してみようか。

案外こんな木が麻薬の原料になったりしてね。

 

今回のゴミ。

くだらない場所に目印のマークがありますが、取り付けた木が成長して締め付けた場所を

圧迫しています。

取りつけるなら、後の事を考えて付けて欲しいです。

 オピネルのナイフはステンレスではなく炭素鋼なので、手入れをしないと錆がでます。

大分使ったので研ぐたびに形状が少し小さくなっています。

ま、こんな使い方なので一生持ちそうですが。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新 傷だらけの百名山 | トップ | 彼岸の入り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (usakosetto)
2019-03-17 19:12:51
ゴミ拾い、歩くので精一杯でできません。ありがとうございます。
山のゴミ (霧中山歩)
2019-03-18 17:45:48
 玄岳山頂の周辺はゴミはあまりなくて、あるのはスカイライン沿いの場所にころかっています。
スカイライン沿いのゴミは有料道路のテリトリーなので私は拾いません。
人が多い山の方が、拾う方が多いのかゴミがあまり目立ちませんね。
氷ヶ池の西側の昔の小屋の周辺には当時のゴミがまだまだあります。
箱根には大昔に埋めたゴミがあるので、これはなかなか手強いですよ。

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事