霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

玄岳と猪有害駆除?。

2019-10-27 19:09:33 | 自然観察

 午前中天気が良くなかったのですが、地元の裏山 玄岳に出かけました。

林道の最後の所で、50m程対岸で30㌔程のイノシシが警戒しながら歩いています。

変な時間にウロウロしているな と思ってやり過ごしてしばらくすると、対岸から

銃声が1発、しばらくしてから一発。。。

倒したのかな~ と確認しようかとしましたが、今頃銃声?。有害駆除かな?。

伊豆の山は、田舎の維持が難しくなって、どんどん昔の山に戻りつつあります。

ま、観光の案内書はそんな事は間違っても書いてありませんがね。。。

イノシシの足跡。緩い地面に付いていました。

林道脇にはミミズを探したのか、ラッセルの跡がくっきり残っています。

 

リンドウの花。この花で山の花もお終いかな。

 

サンショウの実。この実を粉末にすると蒲焼きに欠かせない香辛料になります。

 

午後から風が西風になったので、多くのパラグライダーが乱舞しています。

気持ちよさそうですね。

 

今日の収穫品。

最近のプラ袋の切れ端なんて可愛いですが、深田久弥さんの時代に残されたと思われる

古いプラ製品が大量に土に埋まっています。

当時の人はもうこの世にはいないのかな?。

山間部の住宅で住む人が亡くなって、お化け屋敷になっている所が沢山あります。

後処理はどうするのかな。

 

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 図書館に行く 自転車のメンテ | トップ | 本所深川ふしぎ草紙 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (usako)
2019-10-27 19:40:04
自由気ままに山を歩いて、仙人みたいですね。

猪でも熊でもお友達みたいで、怖いのはやっぱり人間でしょうか。
こんばんは。 (霧中山歩)
2019-10-28 17:39:22
 自由気ままは地元の山だからです。
玄岳の函南側の登山道は、刈り払いが部分的で深いブッシュの中です。
今回は熱海側の登山道の刈り払いが地元の有志で行われていました。
費用は全く出てなくて、すべてボランティア活動だそうです。
深いブッシュの中で人に会うと、ホント怖いですよ。

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事