霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

富士山村山道

2019-09-07 18:09:00 | 自然観察

 先日出かけた富士山の村山道の部分だけ少し追加して書いてみました。

村山道は富士山で初期に開かれた道で、修験道とかかわりがあります。

今はこれは京都の山伏の御札。。。なんて書いてあるか解読してみてください。

富士山は8合目から上が浅間神社の境内ですが、もともと修験道の山だったのにね。

 

村山道の途中の小屋の跡。

水はどこから手に入れたのかな。。。

 

富士山も溶岩の流れた後には、雨が降れば上の写真の様に水が溜まっていますが、

富士山で一番不思議な事が水の確保です。

 

富士山の登山の歴史を見ると、今とは目に見える所は違っていますが、

静かな山麓を歩いていると、そんなに変わらない感じもします。

深田久弥さんの時代から半世紀、昔の100名山もだいぶ変わって、令和の

時代の100名山があっても良さそうですね。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 富士山の登山者と景気動向。 | トップ | 台風の前の葛城山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事