霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

鎌倉古道と旧東海道

2019-11-10 07:42:11 | 自然観察

 土曜日の7時過ぎ、自宅から山登りの姿で裏山の箱根を目指します。

町内のコンピに立ち寄って、昼食を買い込みます。

三島市の林道途中にある遺棄されたホンダの軽自動車の残骸。

この林道を利用し始めてから20年で、あと半分ぐらいになったかな。

 

鎌倉古道の中間点の山中関所跡です。

平安から鎌倉時代にはここに関所があったようです。

 

いつもの鎌倉古道を登って鎌倉古道の入り口に着きました。

途中、古道を走って入るチャリの団体と遭遇。

旧街道で、ダンチも少ないのでこれもありかな。

 

ここから、三国山の縦走路までがチョッと頭を使います。

箱根外輪山の西側から、箱根最高峰の神山とその右横、ロープウェイの駅舎の駒ヶ岳。

 

三国山の海ノ平で今回3回目の昼食です。

この縦走路にはリンドウの花が一杯で、遅い秋を演出しています。

 

旧東海道の入り口から接待茶屋までは、がけ崩れがあって歩きにくいです。

もっとも入り口には通行止めの看板があったような。。。

 

箱根の西坂の国道一号線は、途中の警備員に話を聞くと来年1月末まで工事で

その後、西坂の旧街道が復旧する予定だそうです。

 

錦田一里塚で、午後4時。

後1時間で自宅です。

歩行、9時間だから足にきます。

自宅からこんなコースがあるのは、本当にありがたいです。

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 三島市の最高峰まで歩く | トップ | 鎌倉古道と箱根旧街道裏話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (usako)
2019-11-10 16:08:51
ほんとうにうらやましいです。
こんばんは。 (霧中山歩)
2019-11-10 17:43:12
自宅から自力で行ける山が箱根と伊豆半島の山です。
旧街道の帰り道は30分おきに路線パスがあるので、体力と相談で歩けます。
ただ、石畳の道は下りにはこたえます。
昔の人は草鞋でよくこの道を歩きましたね。
人間の歩く道は、やっぱり土の道です。

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事