霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

サビキ釣りとクワキジラミ。

2014-06-26 16:54:29 | 登山

昨日の夕方は妻のかねてからの念願の防波堤からのサビキ釣りに出掛けました。

ウキ釣りしかした事がなく、近くでしている他の釣り人のサビキ釣りもしたくなったようです。

沼津の港には大量に小サバの群れが入っているので狙ってみました。

 

サオは大昔の中通しザオ。リールも大昔のプラスチックの太鼓リール。

右は私が使用した2.7mの渓流サオ。

渓流サオの方が釣り味が楽しいです。

 

コマセは市販の一番小さなサイズのブロック16分の1の半分。

つまり32分の1。値段は150円。。。。

付け餌は市販の大粒アミの半分も使いません。

サバが大半ですが時折小さなアジも釣れます。

我が家では釣れた魚は食べる事にしているのでこれくらいでおしまい。

今回は圧力鍋でサバの味噌ににする予定です。

美味くできるのかな。。。

小アジはから揚げで酒の肴です。

 

ウキ釣りで5匹も釣れば飽きてしまう私と対照的にしつこく釣る妻。

サビキ釣りはやっぱ面白くないとの事。

釣りは道具がシンプルなほど面白いです。

※ ※ ※ ※ ※

休日の本日は地元の箱根に出かけてきました。

箱根は今がヤマボウシの旬。

山肌がゴマのように白くなっている場所もあります。

イノシシも観光地のすぐ近くを跋扈しています。

 

今日の収穫。

クワの木に寄生したクワキジラミ。

箱根ビジターセンターに隣接した林を散策していて発見。

白いひも状のものが葉っぱからぶら下がっています。

よ~くみたら、変な虫の幼虫がウロウロ動き回っています。

ビジターセンターで名前を教えてもらいました。

クワキジラミ。クワの木の害虫だそうです。

http://mushinavi.com/navi-insect/data-kijirami_kuwa.htm

平地では日中は暑くて散歩にも億劫になってしまいますが、さすがに箱根では気温が20度以下。

爽やかな散歩が楽しめました。 

コメント   この記事についてブログを書く
« 父ちゃんの日 母ちゃんの日... | トップ | 図書館から借りてきた本 CD »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事