霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

自然と闘う山。

2019-03-11 18:56:38 | 自然観察

 日の入り前から富士山を眺めてみました。

今日の富士山は5合目から上がしっかり臨戦態勢になっていました。

耐風姿勢なんてあざ笑うような富士山の荒れようです。

人間の体なんて簡単に上空に舞って行く暴風のようです。

こんな日の富士登頂はとんでもなく困難です。

手すりのロープにカラビナをかけて、体が舞い上がったら怪我をしないように

上手に降りて、富士山の呼吸に合わせながら登らないと無理です。

救助隊も自分の身の安全が確保できないので、今日の救助は絶対に無理!!。

手を一寸でも広げると自分の体が宙に浮く体験は、案外体験する場所があるのですが

下りる場所が氷の斜面では、命がいくつあってもたりないね。。。

コメント   この記事についてブログを書く
« 箱根三国山と伊豆大男山 | トップ | 山登りルートと違う三国山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事