霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

玄岳から朴敬元さん墜落現場を探す

2018-09-14 18:11:45 | 自然観察

 近くて良い山、箱根玄岳。

全て人力で我が家から登れる山。

玄岳の朴さんの墜落現場を確認したくて玄岳に登って来ました。

アプローチは今回は自家用車です。

丹那断層の上の最短距離の駐車場に駐車です。

体力が無くて金で解決したい人はスカイラインからの道が最短距離です。

 登り初めの林道を塞ぐように大きな蜘蛛の巣が。。。

引っかかると面倒なので、申し訳ないが露払いの木刀で蜘蛛の巣を落とします。

林道には5カ所ほど蜘蛛の巣が張っていました。

 日当たりの良い場所には秋の花が咲いています。

この花は修善寺の金冠山の登山道に沢山咲いています。

ま、チョッとした草地には良く咲いている花です。

玄岳山頂から朴さんの飛行機墜落現場方面を見ると、やっぱり直接には

見えないようです。

手前の大きな尾根の向こう側、その向こうに多賀からの稜線が見えています。

一番遠い岬は網代の集落です。

網代からは玄岳が良く見えているようです。

で、玄岳から南側は深い笹で覆われていて入る隙間がありません。

地図にはしっかりした登山道が書いてあるのに。。。

今回の持ち物、ブルースハーモニカ トランジスタラジオ

単眼鏡 そして般若心境。 観自在菩薩、、、。

地図とビニールテープを忘れた。。。鋸も必要かな。

竹の密集度が半端ないので、しっかり装備を整えないと無理そうです。

この稜線は冬の樹木の葉っぱが落ちた時を狙おう。

だいたい登山道も葉が多くて、足元が見えないので注意が必要です。

今の登山道の状態は、中級向けってところかな。

登山道脇には秋の花がひっそりと咲いています。

氷ヶ池まで降りてきたら、ハコネウツギの花?。

6月頃が開花時期なのにね。

他の花はもう実がなりそうなのに、なぜかこの花だけは一凛咲いていました。

どの世界でも季節外れって事があるようです。

 

 富士山も一般車が5合目まで登れるようになったから、いよいよ我々のシーズンかな。

面白いのは11月に雪が来てからですが、その時期になると5合目は閉鎖になるよ。

ま、管理している立場からすると「危ない物には蓋って事」かな。

 

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 玄岳から朴敬元飛行士墜落現場 | トップ | 戦慄の記録 インパール »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (usako)
2018-09-14 20:14:45
女性初の日本海横断飛行に挑んだ朴敬元さんのことも、飛行機が墜落したことも知りませんでした。
熱海梅園にも「朴飛行士記念碑」が建てられているそうですね。
こんばんは。 (霧中山歩)
2018-09-15 20:22:26
 飛行機が墜落したのを知ったのはだいぶ前ですが、記念碑があるなんて全く知りませんでした。
熱海でも熱海梅園内の記念碑は有名ですが、墜落地点の碑はあまり力を入れていないようです。
もう85年も前の事ですから。
しかしこんなに前の事をしっかり碑に刻んで忘れないなんて、熱海市(多賀)の人も大したものです。

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事