霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

葛城山と自転車

2018-10-28 19:37:32 | 自然観察

 家から自転車で伊豆長岡の葛城山に出かけました。

今日は晴れている時間が長くて日に焼けそうです。

 家の近くの大場川を狩野川合流点目指します。

狩野川の防波堤を赤いママチャリで遡って行きます。

 

 自転車は葛城山の登り口の小坂の林道脇に停めます。

小坂のみかん園では、観光のみかん狩りが賑やかでした。

 

トリカブトがようやく低地に降りてきました。

この花は毒があります。

 

ホトトギスの花も咲いていました。

 

葛城山山頂はロープウェイで登って来た観光客が多いので

少し離れたパラグライダーの出発地で昼食を獲りました。

ここは秋の日差しがいっぱいで、のんびり昼を楽しみます。

 

 いきなり私の帽子に体当たりしてきた昆虫です。

昆虫は種類が多いので名前はパスです。。。

 

 帰路の林道脇にあったゴンズイの実。

ゴンズイって防波堤釣りでは危険な魚なのでどうしてこの木が

ゴンズイって言うのかな。

 

 林道は少し前にはキノコがいっぱいだったのに、今日は

全く見えません。

暦はもうすぐ11月です。

花を楽しめる時期も、もうそろそろ終了です。

 

自転車の所に降りて来たのが午後2時を少し回った時間だったので、

帰りは大仁のアピタの近くまで出かけました。

家に帰ったのが午後4時過ぎ。

走行距離は35㌔ぐらいかな。

富士山は帰りに山頂部がようやく見えていました。

やっぱり大きな山です。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの「関白宣言」 | トップ | ドングリさんぽ手帖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事