霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

よそ行きの顔の富士山

2019-07-29 17:32:14 | 自然観察

 富士登山の夏山に登らなくなってから10年位たったのかな。

昭和の終わり頃はまだまだ地元の人が多く登っていたのに、最近では

夏には登らなくなって来たようです。

9月の初旬を過ぎればまた地元に富士山が戻って来ます。

ま、それまでの5合目以上は外国人や遠くからのお客さんに、高い入

山料を払ってもらって金儲けか。

夏の間は5合目から下が面白いものね。

今年もフジアザミを見に登るかな。。。

しかしその頃は下界の自衛隊の基地でドンパチ。

戦車の大砲がこちらを向いて火を噴いているなんて、5合目以上の登

山者は気が付かないです。

富士山の下半身の4分の1以上が自衛隊の基地なんて、富士山の登山

ガイドブックには書いていません。

いつまで平和なのか。

富士山から軍事施設が無くなるのはいつの事かな。。。

コメント   この記事についてブログを書く
« ようやく梅雨明け。 | トップ | 変わって行く自然界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事