霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

表富士の自然

2020-09-04 07:53:42 | 自然観察

 私が良く出かける表富士の自然観察のまとめです。

表富士には宝永山がありますが、この山は富士山の内部を見る貴重な山です。

また世界遺産になったのですが、自然世界遺産はあきらめて文化世界遺産になった

経緯もおもしろいです。

 宝永山の麓には2本の尾根と小天狗塚がありますが、宝永山が出来る前にはどんな

地形だったのかな。

小天狗塚は宝永火山より前の火山塚のようですが、後の2本の尾根は第3火山と第

2火山丘だったのかな。。。

宝永火山の出来た謎もなかなかわかりません。僅か300年前の事なのにね。

 

 これは富士山の世界遺産の地図から転記です。

富士山の東から北の部分は自衛隊の基地になっています。

これは明治時代からで、それまでは原生林だったようです。

上の地図のオレンジの部分が昔からの自然のようで、黄色の部分は植林地になって

います。

富士登山も5合目から上部の部分は荒地になっているので、富士山が面白いのは

標高だけかな。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの画用紙 | トップ | 馴染みの蝶、モンシロチョウ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事