霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

藪山のルート案内

2019-09-15 18:07:14 | 日記

 昨日の土曜日、朝のNHKのラジオの放送で藪山のルート標識の事が話題になりました。

西丹沢の山の主が出演していて、植林地の樹木に巻かれたテープの話をしていました。

もっとも登山道に道案内として巻かれているテープとは、明らかに違うので少しヤブ山を

カジッタ事のある人には良くわかると思います。

今は、一般登山道と廃道を含めた道とは格差が広がっている感じです。

藪山に入るには、現在は結構ハードルが高い感じがします。

林道がしっかり地図に書かれていれば話は半分以上簡単ですが、林道って生きているので

生きている林道と、死んでいる林道が地図に表されていないのは仕方ありません。

地図って間違った事が書いてあるって事が分かったら、登山者も初級を卒業って事かな。

コメント   この記事についてブログを書く
« 雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方 | トップ | 火雷神社の大地が動く痕跡。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事