霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

愛鷹黒岳

2018-08-05 15:03:52 | 自然観察

 昨日の黒岳の記録。

出発地は愛鷹連峰の山神社駐車場。
昔から考えると登山口までが非常に近くなった。

 


マツカゼソウ。
葉を揉むと爽やかな柑橘系の匂いがして、ミカンの仲間で
草本としてはこの花しかないようだ。

 


フクロツルタケ。
死亡例もある猛毒キノコ。
暗い樹林帯では目立つキノコだ。

 

黒岳の杉の大木。
そういえば黒岳の杉の案内板が駐車場にあったような。

 

黒岳山頂では地元の小学生が登って来て結構賑やか。
2時間程山頂で昼寝をしていたら、なんか他の動物の気配が。
単独のサルがヒョッコリ姿を現した。
ま、クマさんでは無くて良かったよ。

 

展望台からの富士サファリパーク。
動物も暑い夏で大変だと思う。

 

イワタバコ。
夏の花は小さくひっそり咲いている。


最後の謎解きは動物の骨。
背骨の部分のようだが、これで5センチ程ある。
テンかなイタチかな。
全身骨格では無いので良く解からない。。。

 

小さな山だがゆっくり歩くと結構自然が寄って来る。

調べれば調べるほど解からない事が増えて来る。

ホント複雑で奇怪な自然界である。

 


 

コメント   この記事についてブログを書く
« 愛鷹黒岳 | トップ | 富士登山と熱海の硫黄温泉訪問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事