霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

図書館から借りてきた本 CD

2014-06-28 17:51:07 | 書籍

小説をほとんど読まない私が図書館で借りる本。

 

1 地図。 持っている地図は20年選手など古いので最新の地図を借りて山に行きます。

  藪山などの一般の山用の地図には記載がない場所は国土地理院から落とします。

 

2 趣味の音楽、絵画、写真、釣り等の案内本。

 

  

  これは釣りの本。釣りの本にも杓子定規な本からこの本のようにザックバランな本まで

  色々です。 「主婦と生活社」の釣り本は実用的な情報が満載で楽しいです。

  海の中の生態系や天体に影響される潮の知識まで解り易く解説された本が無いのが

  残念です。 如何に多く釣るより、海の中で起こっている現象が理解できる本が欲しい。

 

3 最近はまっている読み聞かせのCD。眼で字を追いかける読書でなく、耳で読む読書。

  とくに、小泉八雲の怪談シリーズは今の時季にぴったり。

  

 読み手の上原まりさんは怪談を脅かす読み方でなく、淡々と読んでいるのが好感がもてます。

かってあった日本の生活の中から民衆によって生まれた昔話。

怖いこととして語り継がれた中にある人々の怨念や願望や希望や愛情など読み取ると面白いです。

 

歳を重ねて本に求める内容も変化している事を実感しています。

コメント   この記事についてブログを書く
« サビキ釣りとクワキジラミ。 | トップ | 富士山村山道 村山神社~天照教 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

書籍」カテゴリの最新記事