霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方

2019-09-13 20:06:10 | 書籍

 雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方

著者は静岡大学教授の稲垣栄洋氏です。

他に、「面白くて眠れなくなる植物学」や「怖くて眠れなくなる植物学」が

あります。

まだまだ植物は名前を覚えるのが出来ていないのに、生き方まで学ぶのは少

し気が早いのですが、この本はそんなボンクラな頭でも理解できるように、

やさしく丁寧に書いてあります。

と言っても植物が持つ不思議の一端で、名前以上に面白いです。

我が家では除草剤は使わないで手で雑草を抜いているのですが、抜いても抜い

ても数日で生えそろってしまいます。

地下を掘ると沢山の根が張り巡らされています。

身近な雑草が数ある植物の中でも一番手ごわいです。

雑草って誰が名付けたのかな。

雑草は人間を利用してる植物のような感じを持ちました。

そういえば人間が手放した土地は、雑草に覆われて昔の自然に戻りつつあります。

伊豆のチョット田舎に行けば、そんな場所はどこにでもある風景ですがね。

 

 

 

コメント