化粧品の成分おたく さえぽんの日記 (2017年7月化粧品成分検定1級【上級スペシャリスト認定】所得しました)

毒判定 1~3 ①★の時天然エキス等CAS有
天然×天然素材合成☆彡
or
天然×石油合成?成分名だけでは不明★①

残った赤紫蘇400gは濃縮シロップにしました。

2020年07月13日 21時01分00秒 | お料理日記
赤紫蘇ジュースのレシピの多くは、結構水が多い。

濃縮赤紫蘇シロップで検索すると、
下記レシピにたどりつきました。

赤紫蘇200gに水400cc(他は水1L以上)

さて、赤紫蘇は400g残りました。



更に濃縮にしたいので、
赤紫蘇400gに水700cc
を鍋で5分茹でる→赤紫蘇を取り出す。


説明に有るように、
400gに700~800ccのお水はまるで水が見えない状態で火にかけます。

火が通ると、
次第に赤紫蘇は小さくなり、
水は赤く染まります。
赤紫蘇は青紫蘇の様に緑色に。
これが完了の印とのこと。笑

はちみつ100cc
てんさい糖100g
秘密のシロップ?100cc

を鍋に入れて10分煮る。
レモンを大さじ6入れる。→約2個
(秘密のシロップには柑橘類が入っているので、大さじ3入れました。)

→冷ます。
→濾しながら容器に入れました。
出来上がり。

計500CC位の赤紫蘇シロップの完成です。


半分は赤紫蘇の持ち主のお客様に差上げます。笑

味は良いと思われる。
砂糖だけの赤紫蘇ジュースはあまりいただかない。

自分で作れば、はちみつ他、ビタミンたっぷりの赤紫蘇ジュースになります。




作業行程を写真に取るのをすっかり忘れました。

下記サイトさんを参考に作りました😁


追記
取り出した緑色になった赤紫蘇。
他のサイトでは、干して砕いてふりかけにと紹介。

むむ。梅干し4キロ分の赤紫蘇が控えている。(赤紫蘇1キロg以上分)

そのまま食べてみた。
口当たりが固い。

細かくして焼きそばの野菜として炒めた。
癖も無く使える。

細かく刻み、真空にして冷凍することにします。

野菜が足りない時には、きっと重宝します。


明日は早い。早くお風呂に入って寝ないとです。笑

コメント   この記事についてブログを書く
« 続 赤紫蘇 梅干しの仕込完了... | トップ | 規制が無いから仕方がない。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お料理日記」カテゴリの最新記事