ずっと覚えておきたくて

偶然出会った一瞬の光景、立ち止まって見とれてしまう風景。すぐに忘れてしまうかもしれない一時を、ここに残してみようかな。

桜の季節の終わる頃

2019-04-13 07:40:00 | 
八王子の南浅川にもう一度行ってきました。
 
 
 
 
 
 
 
どうしても、
満開の桜並木が見たくて。
 
 
 ここは母と愛犬とで毎年来た思い出の場所。
 
 
 
 
 今日は、ひとり
 
寂しくないと言ったら
嘘になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも
 
 
 
 
今はもう
分離していないと知っています(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
幻想だろうとなんだろうと
豊かな世界に生きている。
 
 
 
 
 
 
 
 
私の見ている風景は
いつも優しく
 
 
 
 
 
 
 
 
とても穏やか(o^^o)
 
 
 
 
 
平成最後の桜を
心ゆくまでゆっくり愛でることが出来ました。
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 彩雲 | トップ | 柔らかい緑〜新緑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。