波乗り占いブログ(中国式四柱推命)          

ハワイのサーファーみたく乗れりゃいいけど、、
とりあえずは、嵐の日は海に出ないあたりのことから、、。

現在と来年の運勢 メール鑑定 4.000円

ラッキーな時期なら、少しくらい弾けてみても大丈夫だし、ついてないなら、一休みすればいいだけです。 今後の心づもりが出来ます。 あなた独自の命式と大運、すべての人に共通して巡ってくる年運を重ねて、運勢を読んで行きます。 生年月日 生まれた時間 場所(一番近い市区)、性別、アドレスをお知らせください。右端っこのメッセージからか、yellowduck557@gmail.comにお願いします。 ◎既婚未婚、仕事の有無を教えて頂けると、より詳しく鑑定できます。   

命式詳細・大運10年よみ方メール鑑定 10.000円

「お試し鑑定」や「現在と来年の運勢」では、命式や運気を、専門的にどんな判断で良いとか、悪いとかを出しているのかは、お伝えしていません。詳しい読み方を知りたい人もおられるようなので、やってみることにしました。格式の説明もします。私のブログで、有名人を観るようにやってる感じです。結構、自分の命式の悪さが、ダイレクトにわかってしまうかも、知れないので、気の弱い人にはお勧めしません。10年分の年運と大運を重ねて、結婚や仕事など、気になるテーマがあれば、1テーマについても観ていきます。生年月日 生まれた時間 場所(一番近い市)、性別、アドレスをお知らせください。右端っこのメッセージからか、yellowduck557@gmail.comにお願いします。 黄鴨

今年もお世話になりました。

2015年12月31日 | 占い

みなさん、良い年をお迎えくださいね。

 今年の私は、腱鞘炎の調子は、いまひとつでしたが、東方神起やjyjのDVDがたくさん見れて良かったです。年末になって、近所のドラッグストアで、かわゆい店員さんを見つけたので、ドラッグストアに行きたくてしょうがないのですが、コンビニならまだしも、毎日トイレットペーパーや、歯磨き粉を買うわけにもいかず、歯がゆいところです。

 鑑定させてくださったり、ブログを読んでくれて、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

 

 黄鴨

コメント

2016年 日干 壬・癸の運勢

2015年12月30日 | 占い

 日干が壬さんは、偏財、日干が癸さんは、正財になります。

 お金に、関心が出てきます。お金を稼ぐことに楽しみと、興味を覚えるのか、使ったり借金に、まみれるのかは、それぞれ個人の命式によって違ってきますが、何かにつけて、お金の福徳や問題がクローズアップされるでしょう。

 男性は、女性に縁ができやすい年です。くれぐれも悪い女の人には、引っかからないようにしないといけません。まあ、良縁ができる人もいるので、どの人が自分にとってベストなのかを、吟味してください。自分の好みや、一目ぼれがあてにならないことは、男性女性かかわらず、恋愛下手さんにとっては、難しい問題ですが、お試しで、ちょっとだけ付き合ってみてから、速攻で逃げるという手もあります。今年はいざという時の為、足腰を鍛えておきましょう。ダッシュの練習や、横幅反復とびなどの機敏な運動が役に立つ日がきます。

 女性は、同性の友人ができやすく、女子会や旅行で盛り上がれます。ここでも、お金の問題はあって、おごり過ぎや、おごられ過ぎには、注意しておきましょう。大人になると、お友達は作りにくくなりますが、今年は社交性が出てきて、自分から話かけたりしやすいです。オフ会や、見知らぬ人たちばかりの会合も、楽しいものになるかも知れません。自分は人見知りだと、思い込まないようにしましょう。人見知りさんと相性のいい、ちょっと変人ぽいお友達かもしれません。

 

コメント

2016年 日干 庚・辛の運勢

2015年12月25日 | 占い

 庚さんは偏官の年です。辛さんは正官の年ですが、干合という特殊効果が起こるので、変化の大きな年になりやすいです。

 庚さんは、プレッシャーの増える年です。良い方向のプレッシャーならば、仕事をがんばって、成果を出せます。強く望まなくても、出世してしまうでしょう。悪い方向でプレッシャーが増えると、かえって、やる気を失ったり、引きこもりたくなるかもく知れません。プレッシャーが重圧になるくらいなら、しばらく、こもってみてもいいかもです。

 女性の庚さんは、男性に縁がある年ですが、良い男性なのか、はしにも棒にもといった方と縁があるのかは、それぞれの命式によります。どちらにしろ、何かしらの男性運がある確立は高いです。今まで、男性とは全く、何の縁もなかった人でも、誰かに出会える年ですから、結果を考えるより、おおいに盛り上がって欲しいです。妄想だろうが、勝手な思い込みだろうが、恋愛の思い出がひとつくらいあると、老後の楽しみになります。

 女性の辛さんは、男性運が、自ら止められないくらい、盛り上がって盛り上がっての人が、多いかも知れませんが、少し痛い恋愛にある可能性もあります。

 良いことにも、悪いことにも、動揺しやすい年ですから、感情的になっている自分を、柱の影から、もう一人の自分がそっと見守るという体制がいいかも知れません。

 

コメント

2016年 日干 戊・己の運勢

2015年12月22日 | 占い

 日干が戊の人は偏印、己の人は印綬の年になります。棚ぼた的なラッキーや、親切な人たちと、巡り会えるかもしれません。特に、寒い時期に生まれた、戊さんや己さんには、心温まる年になります。通りすがりの、おばちゃん達が、笑顔でアメやミカンをくれるでしょう。

 自分の努力よりも、人の取り立てで、物事が動きやすい年です。会社のお偉いさんが、目をかけてくれます。自分の希望する部署へ移動するか、思いがけない部署で右往左往するかは、人によって違いますが、上司のひとは、良かれと思っているのです。板ばさみの人間関係で、悩む場合もでてきます。

 頭を使いたくなる年なので、何かを学ぶにも良い年です。語学や資格などに、挑戦してみてもいいかも知れません。妄想方面にも、頭は動くので、あやしい策略を練ったり、楽して儲ける方法を考える人もいるでしょう。思いつきで、変な宗教法人を立ち上げるのはやめておきましょう。姑息なやり方より、善良な方を選びましょう。

 周りの人たちが、割とちやほやしてくれるので、おごられ慣れする年です。自分の中で図に乗っていないか、たまにチェックするといいです。アメじゃなく、チョコレート、モンロワールのチョコじゃなきゃイヤとか、言わないように。棚ぼたは、希望どおりというより、けっこう雑多に降ってきます。

 

コメント

バナナブレッド

2015年12月21日 | 日記

 イギリス風レシピで焼いてみたので、ちょっと外国風な、お味。2~3日置いておくと、食べごろになるそうなので、味見だけして寝かせてみることに。混ぜる途中で、バターと小麦粉が、ちょっと分離したので、失敗のような気がする。。

コメント

2016年 日干 丙・丁の運勢

2015年12月18日 | 占い

 日干が丙の人は、比肩、丁は劫財の年になります。丙と丁は同じ火のグループなので、少し傾向は似ます。(2干づつ占ってみてもいいかなと。。)

 丙の人も、丁の人も根拠のない自信にあふれる年になります。あまり役に立つ自信ではないかも、知れません。丙は太陽で、太陽が多ければ多いほど良い命式は、条件が限られます。広い宇宙を探せば、太陽が二つ以上ある星は、きっとあるはずですが、一般的ではないです。丁(火)にとっての丙(太陽)は、真夏の炎天下での焚き火が不似合いなように、しっくりとくる関係ではないです。焚き火はやはり、秋や冬に、落ち葉や芋をやきつつ、楽しみたいものです。

 勢いで、転職や結婚など大切なことを決めたくなります。自分の第六感を信じたくなる年ですが、人の意見も聞いてみて下さい。うっかり強気の反対意見にあって、かえって熱血で物事を進めたくなるかも知れませんが、良し悪しが、はっきりとわかりやすい年でもあります。なんか違う、間違えたと思ったら、立ち止まりましょう。

 丙さんと丁さんの違いは、丙さんは無理やり、ごり押しになりやすく、丁さんの方がややマイルドな対応ができる年です。

 もともと弱弱しいタイプの、丙さんや丁さんは、思い違いの自信でもないよりましなので、ちょっと堂々と、振舞えるようになるかもしれません。目立つ格好がしたくなるかも知れません。今まで勇気がなかったのなら、来年はコスプレデビューするのには、良い年です

 地味なコスプレではなく、バラや虹を背負って、あるいは孔雀の羽を背負って、金髪に真っ赤なドレスが似合うでしょう。(今時のアニメに疎いので、ベルバラしか思いつきませんでした。。)

 

コメント

2016年 日干 乙の運勢

2015年12月14日 | 占い

 乙の来年は、傷官の年になります。食神と傷官は似ているので、甲と同様に楽しみの多い年になりやすいです。甲のような、はじけた喜びごとではなく、しみじみ、しっぽりとした楽しみかもしれません。

 恋愛にも縁がありますが、5月から7月生まれの、乙さんは身を焦がしすぎることもあります。今ままでそっけない性格だった人も、恋は盲目状態になって、貢いでしまうかもしれません。乙の娘さんは、特に気をつけましょう。男性に、たくさん奢ったり、プレゼントをしまくっても、あまり良い結果にはなりません。

 趣味を極めるにも良い年ですから、恋愛で失敗したと思ったら、その衝動を趣味にぶつけると、傑作が生まれてしまうかもしれません。あれよ、あれよという間に、人の注目を浴びてしまいそうです。中には、趣味が副業化しそうな人もでてきます。

  山伏体験や断食修行、写経などの、ハードな趣味ではなく、お菓子作りや、ビーズ細工などの、キラキラした趣味の方が、今年は楽しめます。お菓子作り未経験の男性は、魅力に、はまってしまうかもしれません。

 

 

 

 

コメント

2016年 日干・甲の運勢

2015年12月11日 | 占い

  日干だけで、運勢の良し悪しは、なかなかわからないわけですが、個別に見ないとわからないばかり言っていても、仕方がない面もあります。

 占いには、真剣な人生相談の面と、娯楽としての楽しみの面もあるからです。雰囲気が、かするだけでも、楽しいですものね。来年はどんな年かな~って、ちょっとワクワクしますしね。ということで、かするかもしれない、来年の運勢をやってみます。

 甲にとって、来年の丙は食神です。恋愛や、楽しみごとに縁がある年になるでしょう。良い恋愛になるのか、不倫で苦しい恋愛になるのかは、丙がその人にとって、吉の作用なのか、凶の作用になるのかによって違ってきます。どんな形であれ、人と関わることが増えます。

 はめをはずし過ぎなければ、そこそこ良い年に出来ると思います。あと、恋人も、ギャンブル、アイドルも追いすぎないことです。アイドルは結構なレベルまで追えるけど、警察を呼ばれるようでは、追いすぎです。課金していくゲームにも注意です。

 日干が甲で、命式中に、庚がある男性は、上司や会社と揉め事が起こりやすいです。女性は恋人や配偶者とケンカするかもしれません。言いすぎ、やり過ぎの傾向が悪く出るので、心の声を出しすぎないようにするといいです。

 ラッキーなのは、11月から1月までに生まれた甲の人です。プライベートで心温まる出来事があるかも知れません。座敷わらしを目撃するとか、サンタやUMAと遭遇できるかも知れません。河童の方が嬉しいですか?

コメント

来年は丙申の年です。 その2

2015年12月09日 | 占い考察

  12支は、毎年の年賀状にも書かれるし、年末には動物同士で引継ぎ式もやるので、とても、わかりやすくて馴染みのあるものです。絵柄としてはですが。。

 来年は申(さる)年です。占いの種類によっては、生年月日で、天中殺が固定していて、12年のうち必ず同じ支の2年間は、運が悪いとされます。が、中国式の四柱推命には、天中殺がないというか、そこまで重きを置いていません。必ずしも悪いわけでもないです。

 以下は私のやっている観方です。

 申は、寅と支冲、巳と支合なので、命式に寅がある人は、木と火の根が消える。命式に巳のあるひとは、火と金の根が消えます。 

 寅も巳もない人は、申の金と水の根が増えます。命式に庚、壬や癸がある人は、根が増えるので、わりと強い作用があります。それが良い作用なのか、悪い作用なのかは、人それぞれなので、個別に見ないとわかりません。

 (命式に辛がある人は、丙申の年でもあるわけですから、丙の干合という作用によって、命式の辛が癸に変化したり、無くなったり、増えたりします。)

 丙(太陽)の年だけど、火の根が年運で、増えることがない年です。自分の命式に、火の根がもともとない人は、丙の効果が薄めの年になりやすいです。炎天下より、薄曇の方が、過ごしやすいことも多いし、すごく悪いわけではないと思います。元々、すごく寒い命式をもっている人にとっては物足りないかも知れませんね。

 年運だけなら、その年の共通点が、人類的に探れそうな気がしますが、人にはそれぞれ大運という、5年ごとの運気もあります。大運に午が巡っている人達にとっては、真夏の太陽が照らし続ける1年になります。

  丙がその人にとって、恵みの太陽なのか、砂漠化の原因なのか、または快晴かと思いきや、ぜんぜん違う雨模様なのか、本当に人それぞれなのです。

コメント (6)

来年は丙申の年です。 その1

2015年12月05日 | 占い考察

 10干のめぐりは、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の順番で進んでいきます。甲と乙は木、丙と丁は火、戊と己は土、庚辛は金、壬と癸は水です。

 2年続いて、同じような性質、タイプのものが続くので、人によっては、同じような雰囲気の年が2年続くということは、起こりやすいです。必ずではないのは、中国式四柱推命の法則によって、巡ってくる年の干によって、自分の命式の干が、変化したり、作用が無くなったり、するからです。

 そういう作用に当てはまる人は、水の年の後に、火の年がくることになったりして、大きな異変のある年になります。(水の次は、木がくるのが、自然で、スムーズな変化です。)

 まあ、基本的には人それぞれの、運気があるわけです。が、生まれ持った命式は4干だけ、年干、月干、日干、時干があって、毎年どこかの箇所に大きな変化がくるなんてことはないわけですから、2年は同じ雰囲気になることは、誰しもありそうです。

 さて、何が言いたいのかというと、2014年甲(木)、2015年乙(草)と同じ、植物性の象徴を意味する年が続いたのですが、来年は丙(太陽)の年になります。ここ2年間は、結構ついてたなあ~という人にも、ちょっとついてなかったなあ~という人にも、何かしらの変化のある年になりやすいということです。

 

 

コメント