波乗り占いブログ(中国式四柱推命)          

ハワイのサーファーみたく乗れりゃいいけど、、
とりあえずは、嵐の日は海に出ないあたりのことから、、。

現在と来年の運勢 メール鑑定 4.000円

ラッキーな時期なら、少しくらい弾けてみても大丈夫だし、ついてないなら、一休みすればいいだけです。 今後の心づもりが出来ます。 あなた独自の命式と大運、すべての人に共通して巡ってくる年運を重ねて、運勢を読んで行きます。 生年月日 生まれた時間 場所(一番近い市区)、性別、アドレスをお知らせください。右端っこのメッセージからか、yellowduck557@gmail.comにお願いします。 ◎既婚未婚、仕事の有無を教えて頂けると、より詳しく鑑定できます。   

命式詳細・大運10年よみ方メール鑑定 10.000円

「お試し鑑定」や「現在と来年の運勢」では、命式や運気を、専門的にどんな判断で良いとか、悪いとかを出しているのかは、お伝えしていません。詳しい読み方を知りたい人もおられるようなので、やってみることにしました。格式の説明もします。私のブログで、有名人を観るようにやってる感じです。結構、自分の命式の悪さが、ダイレクトにわかってしまうかも、知れないので、気の弱い人にはお勧めしません。10年分の年運と大運を重ねて、結婚や仕事など、気になるテーマがあれば、1テーマについても観ていきます。生年月日 生まれた時間 場所(一番近い市)、性別、アドレスをお知らせください。右端っこのメッセージからか、yellowduck557@gmail.comにお願いします。 黄鴨

反省と復習 福山雅治の結婚運

2015年09月29日 | 占い考察

福山雅治 1969年2月6日 午前6時40分 長崎生まれ

己(年)丙(月)壬(日)癸(時)

酉   寅   子   卯    (月令 木)

大運 酉 年運 乙未

 

 結婚発表当日の、韓流アイドルを語る系のツイートが面白かったです。

「もし、ユノやチャンミンやユチョンが結婚したらどうしよーって」、煽られてました。

中には冷静なツイートもあって、「みんな、落ち着こうよー。ユチョンは結婚してないって~」

とういうのもあって、福山ショックが和らぎました。

 福山さんが結婚しないんじゃないかと占ってたのに、しちゃったので、復習してみます。

 

 一番結婚に関係するのは、財星で、日干が壬の男性の場合、丁です。が、変化干合で乙に変化と。

丙でも、ないこともないかなと思いますが、もともと丙を持っているので、丙が二つ重なっての結婚はなし。

次に恋愛に関係するのは、食傷。恋愛から結婚もありという方向で、お見合いではない。

食神は甲、甲は年干の己と、無作用干合で、結婚はない。

さて、今年の乙は、傷官。

大運の酉で支冲で、卯が消えて、年支の未で木火土が増えて、

もともと、従オウ格が今年は、従児格に変化して、木と火が吉。

木は月令を得ていて、どどんと3倍効果で、恋愛がもり上がりそうです。

で、結婚ということかな、ちなみに官星の土に根ができているので、

責任を取りましたって感じかな。

 

 大変、当てにくい結婚運だと思います。

もっと単純な結婚運なら、もうすでに結婚はしていたことでしょう。

ということは、縁遠いと思っている人でも、探れば結婚できそうな年を見つけられるかもしれません。

 

 

コメント (3)

甲&甲 戊&戊

2015年09月28日 | 占い考察

甲が命式にとって、吉作用がある場合で、

甲があるところに、さらに、甲がくると、

木&木=林 もうひとつ増えても、木&木&木=森 となって

ますます、盛大に幸運が茂って、良しということになります。

戊の場合は

岩&岩、あるいは、山&山。

この山は、結構けわしくて、肥沃な大地が、ますます広がるという風にはなりにくい。

下手すれば、砂漠&砂漠で、不毛の大地が広がる悲しい風景に、、

戊は2倍になっても、良さが2倍にはなりません。

 

 

コメント

庚は癸を生じない

2015年09月20日 | 占い考察

 シルバーウィークって、昨年もありましたっけ?今年から?世間についていけない、今日この頃です。最近良く見る、韓ドラは「春のワルツ」で、10年くらい前の韓ドラは、昭和な空気が流れています。

 さて、五行の話。木火土金水と五行は循環していきますが、「金生水」という単純なのではありません。

 庚は壬を生じますが、癸を生じません。

 なんでか?そういうことになっているからなのですが、、

 壬は水、癸は雨で、似ているようで違うのです。

 無理やり関連づけると、金属が冷えると水分を表面に、生じますが、

 雨は、空から降ってこその雨なので、無理やりでも、金属とは関係ないのですね。

 

 

 

コメント

秋は肺に注意

2015年09月15日 | 日記

 春や秋の、季節の変わり目はもともと苦手なのですが、東洋医学では、「秋は肺に注意」というらしいです。夏の疲れやら、空気の乾燥や、寒暖さ、雑草のアレルギーが、原因のようです。

 秋は食欲の秋でもあるので、つい食べすぎて、胸焼けなんだか、肺のせいなんだか、よくわかりませんが、私も、ちょっと胸がつかえます。

 イネはないけど、ヨモギやハウスダストのアレルギーはあるし、目もかゆいので、両方かも知れません。

 今、東方神起のチャンミンが来日中らしく、「チャンミンが日本にいると、空気がおいしい」というtwitterを読んだのですが、こんなに呼吸が浅くては、損をしているような気になります。

 秋はなにかと、切ないかも。。

 

コメント

ご連絡。

2015年09月13日 | 占い

 

 メール鑑定を、ご依頼のみなさま、もうしばらく、お待ちくださいね。

                                   黄鴨  

 

コメント

吉方位へ行ってきました。

2015年09月06日 | 吉方位旅行

 行けども行けども、あとから、最悪の方向へ引っ張っていかれるので、嫌になっていたのですが、たまには気晴らしが必要だし、どうせなら吉方位へ、ということで、また京都へ行きました。

 9月5日 北東  生門 甲甲

 旅行での、吉方とりは、奇門遁甲 でやってます。私にとって生門の甲甲は、良い方角のはずです。

 京都は、私の家から北東の方角で、距離的にも日帰り旅行としては、行きやすいです。見るところも沢山あるし、意外と人が少なくて、ゆっくり出来る場所もあります。

 今回は、龍安寺に行ってみました。世界遺産なんで、そこそこの人はいますが、激込みでは、ありません。観光地の人ごみって、あんまり得意じゃないんで、まばらな人具合は、心地よさに大事です。

 有名な、京都や奈良のお寺は、本当に良いお香の匂いがします。高いのを使ってるってわかります。売店で、線香もよく売っています。で、以前、某お寺で線香を買ってみたこともあるのですが、それを、おうちで焚いても、同じ匂いにはなりません。自分の部屋が、仏間になっただけです、、

 きっと、1種類だけでなく、いろんな種類のお香が重なって、お寺にしみ込んでの匂いだと思います。なので、線香を買いたくなっても買わない、無駄遣いしないように我慢します。

 龍安寺といえば、石庭が有名ですが、いいんだか、どうなんだか、今ひとつ私にはわかりませんでした。現代美術としてみればありな感じでしょうか。

 でも、このお寺は禅寺なんで、何かとトンチが効いています。15個の石が、庭にはあるのですが、石が重なっていて、どこから見ても15個全部が見えるということが、ないらしいです。

 石庭に横にある、苔むした庭は、学生のグループにさりげなく混ざって(無理やり?)、ガイドさんの説明が聞けたんだけど、石庭は出来なかったので、詳しい説明を聞けば、見方が違うかもしれません。

 隣の苔庭は、苔を雲に見立てると、木の根が龍の背中に見えるとか、石の灯篭に太陽と月がくりぬいてあるのは、日と月を並べると、明るくなるからとか、盗み聞きだけど、ガイドさんの説明は面白かったです。 

 龍安寺のあとは、京都らしく和菓子や、北野白梅町で七味唐辛子やら、漬物を買いました。結構、京都の名店は繁華街ではなく、本当にポツンとしたところにもあるので、見つけるのも楽しいです。

 写真は失敗したので、借り物の写真。

 

コメント

雑草を刈る時

2015年09月03日 | 占い考察

 早いもので、9月8日から10月7日は、乙酉の月になります。

乙は草、酉は金属の鎌と考えると、夏に伸び放題の雑草を刈るのには、ぴったりの時期では?と今思いつきました。

基本的には乙と酉の間柄は良くなくて、相剋と呼ばれる関係になります。

世間の気は、乱れがちかも。

 3月は卯(木100%)、6月は午(火100%)、9月は酉(金100%)、12月は子(水100%)。これは毎年変わりません。

干は10個しかないので、ずれて行ことになります。

干と支の関係で、相生になるにしろ、相剋になるにしろ、影響が極端に出がちと読めます。

良ければすごく良く、悪ければ、なお悪くという風に。

3月は春分、6月は夏至、9月は秋分、12月は冬至、でもありますから、何かしらの節目も感じやすいと思います。

 

 

コメント