波乗り占いブログ(中国式四柱推命)          

ハワイのサーファーみたく乗れりゃいいけど、、
とりあえずは、嵐の日は海に出ないあたりのことから、、。

現在と来年の運勢 メール鑑定 4.000円

ラッキーな時期なら、少しくらい弾けてみても大丈夫だし、ついてないなら、一休みすればいいだけです。 今後の心づもりが出来ます。 あなた独自の命式と大運、すべての人に共通して巡ってくる年運を重ねて、運勢を読んで行きます。 生年月日 生まれた時間 場所(一番近い市区)、性別、アドレスをお知らせください。右端っこのメッセージからか、yellowduck557@gmail.comにお願いします。 ◎既婚未婚、仕事の有無を教えて頂けると、より詳しく鑑定できます。   

命式詳細・大運10年よみ方メール鑑定 10.000円

「お試し鑑定」や「現在と来年の運勢」では、命式や運気を、専門的にどんな判断で良いとか、悪いとかを出しているのかは、お伝えしていません。詳しい読み方を知りたい人もおられるようなので、やってみることにしました。格式の説明もします。私のブログで、有名人を観るようにやってる感じです。結構、自分の命式の悪さが、ダイレクトにわかってしまうかも、知れないので、気の弱い人にはお勧めしません。10年分の年運と大運を重ねて、結婚や仕事など、気になるテーマがあれば、1テーマについても観ていきます。生年月日 生まれた時間 場所(一番近い市)、性別、アドレスをお知らせください。右端っこのメッセージからか、yellowduck557@gmail.comにお願いします。 黄鴨

開運・努力の方向

2014年06月30日 | 開運

 世間に溢れる開運情報に、右往左往の今日この頃です。

 空気と、気分を澱まさない。とりあえず、私は、これをメインにしていきます。

 部屋の空気の風通しが悪かったら、扇風機やサーキュレーターを使ってみてください。

 気分が澱んだら、外気に当ててみて下さい、自分の体を。

 で、運気が上がって、景気のいい話が、転がりこむ訳ではありません。

 マイナスな感情や環境にしないことの努力を、開運というのかどうか、不明なところですが、

 最悪な状況にしないことは、意外と大事じゃないでしょうか。

 幸運な時の、もっと発展を望んでの開運と、ツイテナイ時の、開運の方法は違うのでは?と思います。

 

コメント

吸い込む素材

2014年06月24日 | 開運

 風水による開運と、スピリチュアルなブログで、続けて、古い寝具は良くないという記事を読んだので、自分なりに工夫してみました。

 お金に余裕のあるときは、まとめて新品とういのが、手っ取り早いです。が、運気が落ちてる時こそ、こういうのは気になるわけだし、運気とともに、金運も落ちがちなので、お金をあんまりかけずに、一手間かけてなんとかなる方法でやってみました。

 布団や枕は、こまめにカバーを洗って、とにかく天日干し、とういうのでなんとかなるでしょう。あまりにも、擦り切れたシーツは、買い換えた方がいいです。白がいいらしいので、今回私は、枕カバーだけ、白に買いなおしました。布団のシーツはまだまだ使えると。

 さて、問題は布団の下に敷いているマット。洗うな表示だったので、たまに干すことはあっても、ほぼ放置の状態。でも、よく見ると、私の布団用のマットには、三つ折りできるように、三分割されたウレタンが、一つづつファスナーのついたカバーに入っていました。マットを買って、たぶん15年近く経つと思います。初めて、カバーを剥がして、ウレタン本体を空気に当ててみました。すると、汗臭さより、ウレタン臭よりヤバイ感じの、臭いが時おり漂ってきます。

 これは、怨念臭です。誰のか、それは私の。だから、布団は結構、気を使ってたんですよね。綿の布団って、たくさん気を吸い込みそうじゃないですか。夜、布団の中で、いろいろ負の感情に、満ち満ちてしまうことも、あるわけで。でも、布団の下のマットレスに、全く気が回りませんでした。

 マットレスに、フランキンセンスのアロマオイルの入った、ルームスプレーをふりかけ、マットレスから、部屋に臭いが染み出してきたので、お線香もたいて、柏手も打ちました。良くない霊が、部屋にいるとされる時の対処方ですね、そして何度も言うけど、これは私の、悪い念がしとしとと、降り積もったもの。

 紙は念を吸いやすいと聞いたことがあるけど、紙よりウレタンの方が、吸収力も、吸ったものの保持力もあるわけなので、きっと古いマットは買い直せが正しいのだと思う。

 そして、何より、干したマットを、洗いたてのカバーに再び押し込むのは、至難の業です。元通りにはなりません。真っ直ぐにならなくて、段有りなので、しばらく使って直らなかったら、ニトリででも買おうと思います。今日の教訓、洗うな表示には、洗えそうでも、洗わない方がいいぞという意味があるっつうことです。

 

 

 

コメント

運気の変わり目 その2

2014年06月18日 | 占い考察

 うっすらとした運気の変わり目は、夏至にあり、というのが私の意見なのですが、さらに考察してみたいと思います。

 子平推命の本では、来年からの運気は前年の暮れ頃から予兆が始まると書かれています。が、同じ本での実例は10月11月の出来事が、あげられていることがあります。暮れちゃうやんけ~と心の中で、つっこむものの、もうちょっと早いんじゃないのと思う私は、やっぱりねとも思うわけです。

 運気の変わり目に、くっきっりぱっきりとした切れ目はないので、曖昧さはあります。が、ではなぜ、秋分ではなく、夏至なのか。それは、予兆の始まりを冬至とし、四季を円に書いた場合、180度の場所にあるのが、夏至だからです。

 新月から満月までは、物事が膨らんでいき、満月から新月にかけては収束していくと言われています。満月とは、月と太陽が、180度の位置にあるときです。冬至から始まったものの最大地点が、夏至とういう考え方もできると思うのです。

 ちなみに、子平推命はもともと、中国が宋の時代に、その人が偉くなりそうかどうか、いつごろ出世できそうかなどを占うのが目的だったので、月単位や今週の運勢という、今日なの明日なのという切羽詰まった占いには、非常に不向きです。そのかわり、年単位や一生の流れをみるには、最適なのです。

 細かな流れが変わるときをみるというのは、孔明が使ったという奇門遁甲という占術がありますが、戦時ではないので、何事もゆるめと、ちょっと長い目で見ても大丈夫~、と思う方が精神的にいいかもしれません。

コメント

運気の変わり目

2014年06月16日 | 占い考察

 もうすぐ、6月21日は、夏至です。立春や春分は年の運気の変わり目と言われますが、夏至は日本では大きな行事も少なく、祭日でもないので、地味な感じがします。春分なんて、「地獄の釜が開くとき」という大袈裟ない言い方もするので、余計にそう思うのかもしれません。SF的に言うと、時空に裂け目が生じるときって感じでしょうか。

 四柱推命では、立春、2月の初め頃を運気の変わり目にするのですが、その予兆としての出来事は、前年の暮れ頃からと言われることが多いです。(四柱推命の偉い先生たちがそう言ってます。)暮れっていつからというと、12月の末ということは、冬至の12月21か22日くらいでしょう。けれども、私の実感では、10月、秋分すぎたくらいから、予兆の予兆はあると思っているのですが、みなさんの実感はどんなものでしょうか?

 昨年の冬頃からなんか、ついてないなと思ってた人で、来年の運気が良い人は、夏至を境に、一番悪い時期は過ぎたと思ってもいいです。一気に物事が良くなる事はないですが、分厚い雲から、ときおり、日が差すこともあるようなと言った感じです。来年も残念ながら、運気の良くない人は、今年の運気の、のりしろの上に来年の運気が重なっていくことになります。

 良いにしろ、悪いにしろ、同じような運気が続くと、分かりにくいですが、夏至にもそれなりの節目はあると思います。

 

 

 

 

 

コメント

占いの効能

2014年06月07日 | 占い考察

 運がイイとか、悪いとか、知って根本的に変えれるわけでもないのに、占いで知る必要があるのか?冷静に考えればそんな、疑問も湧きます。

 どんなに運気のいい人でも、一生通していい人は少ないです。運がガーンと下がるときを知っているのと、知らないのでは、ショックの大きさやダメージが違います。

 交通事故でいきなり、後ろからトラックに追突されるのと、渋滞でじわじわトラックが近づいてくるのがわかっているのに、避けられなくて追突されるのでは、体の負担が違います。身構えていた方が、軽いムチウチで済むことがあるのです。

 運気を根こそぎ変えることは難しくても、吉方とりや小ワザで、不幸さ2割減や3割減くらいにはできるとも、思っています。体の病気だって気の持ちようと言うのですから、運が悪くなっても、落ち込み過ぎないことは、意外と大事なのです。

 運気が急に下がっても、またこの年には上がると知っていれば、ドツボにはまった状態が、一生続くのだわと嘆かなくても済みます。

 

 

コメント

福山雅治の結婚運を占ってみる

2014年06月04日 | 占い

 大変大きなお世話だと思うのですが、福山さんの結婚運を勝手に占ってみたいと思います。生年月日と時間が正しそうであること、ちょっと年をとって、おっちゃん体型になったものの、かえって私好みな脂の付き具合であるな~と思っているからです。要するに、好きなんです♥

 福山雅治 1969年2月6日 午前6時40分 長崎生まれ

己(年)丙(月)壬(日)癸(時)

酉   寅   子   卯    (月令 木)

 

 従オウ格だと思います。自分中心で俺が俺がで、自己の才能に頼って良しです。壬が強まって吉なのですが、癸が命式の時干にあるだけではなく、大運のめぐりがとても良いです。命式だけでは、そこまで強くない壬が大運で強まります。壬にとって癸は、大河に注ぐ雨であり、時干の位置は子供だけでなく、ファンや取り巻きの位置でもありますから、熱いフアンが盛り立てています。

15歳から5歳ごとに

子(水増える) 癸(水増える) 亥(木の根1つ消える) 壬(水増える) 戊(木の根1つ消える) 辛(丙消える) 酉(木の根1つ消える) 庚(金増える) 申(木火の根1つづ消える)

なんと、15歳から、60歳まで、悪いような大運がひとつもありません。

水と金が増えるのは吉、木の根が消えても大きな変化はありません。これだけ良い運気が続くと、多少悪い運気があっても惰性の勢いで乗りきれます。丙が消える大運もありますが、丙は良い面、悪い面両方あると、考えます。

 素晴らしい命式なのです。けれども、悲しいかな、初めから終わりまで、いことだらけの人生はなかなかなく、60歳から80歳まで、己や戊、土の根が増えたりして、壬の綺麗な水を濁してしまいます。運気は落ちていきます。元々、ギリギリ従オウ格なのを、大運のよさで保っていたので、60歳以降は変化の大きなものになるでしょう。けれども、今までの運気がここまでいいのですから、欲張らないで、、隠居的にはなっても、転落した一生にはなって欲しくないなと思います。歳をとってからの下降線はうまくコントロールできる場合もあるようです。

 さて、本題である結婚運ですが、縁がなさそうな感じです。壬が日干で、男性の妻運は丁が連れてきます。大運、年運が丁の年が結婚に縁のある年になります。しかし、丁が変化干合しなければです。福山さんは、月令が木なので、変化干合します。壬に丁がめぐってきて、壬は甲に、丁は乙に変化します。

 壬が日干の場合は、日干が変化する、変化しないは四柱推命の流派によって違いがあるようです。どちらにしろ、乙は、変化干合してしまう福山さんにとって、妻運ではないので、結婚する可能性がかなり、低いと読めます。女の人は好きでしょうし、周りにもいるけど、本妻とは縁がないそんな感じです。

 いつもはお金もあるし、ファンもいるので、さみしくはないのですが、70歳以降は、大運の戊が癸を無作用干合で、消してしまうので、ファンがいなくなって、さみしくなってしまいそうです。さみしさを歌にして、悟った様子の年寄りになって欲しいです。

 

 

                                                                                                                                                                 

 

 

 

コメント