波乗り占いブログ(中国式四柱推命)          

ハワイのサーファーみたく乗れりゃいいけど、、
とりあえずは、嵐の日は海に出ないあたりのことから、、。

来年は丙申の年です。 その1

2015年12月05日 | 占い考察

 10干のめぐりは、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の順番で進んでいきます。甲と乙は木、丙と丁は火、戊と己は土、庚辛は金、壬と癸は水です。

 2年続いて、同じような性質、タイプのものが続くので、人によっては、同じような雰囲気の年が2年続くということは、起こりやすいです。必ずではないのは、中国式四柱推命の法則によって、巡ってくる年の干によって、自分の命式の干が、変化したり、作用が無くなったり、するからです。

 そういう作用に当てはまる人は、水の年の後に、火の年がくることになったりして、大きな異変のある年になります。(水の次は、木がくるのが、自然で、スムーズな変化です。)

 まあ、基本的には人それぞれの、運気があるわけです。が、生まれ持った命式は4干だけ、年干、月干、日干、時干があって、毎年どこかの箇所に大きな変化がくるなんてことはないわけですから、2年は同じ雰囲気になることは、誰しもありそうです。

 さて、何が言いたいのかというと、2014年甲(木)、2015年乙(草)と同じ、植物性の象徴を意味する年が続いたのですが、来年は丙(太陽)の年になります。ここ2年間は、結構ついてたなあ~という人にも、ちょっとついてなかったなあ~という人にも、何かしらの変化のある年になりやすいということです。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 羽生ゆずる君の今年の運勢 | トップ | 来年は丙申の年です。 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

占い考察」カテゴリの最新記事