波乗り占いブログ(中国式四柱推命)          

ハワイのサーファーみたく乗れりゃいいけど、、
とりあえずは、嵐の日は海に出ないあたりのことから、、。

日差しが春ですよ。(そして眼瞼下垂手術の回復期)

2019年01月24日 | 日記

放置ブログになりかけていたのは、木の芽どきのナーバス感と

眼瞼下垂の手術後の違和感、痛みや突っ張りに負けそうになってたんですが

やっぱり1年から1年半は、耐えて耐えまくらないといけないみたいです。

10か月では、ダメみたいです。長げ~よ。

 

これに耐えてる人は、ホントに凄いよ。私は心が折れ折れでした。かなり痛いっすよ。

気にするなと言われても、足の小指でも気になるのに、目の周りなんて気になりまくりですよ。

人と喋ったりしてると、不思議と気にならないんですけどね。

でも、これで成功状態ってどうよ。手術は痛くないけど、治るまでは痛いよと、お医者さんに最初に

言っといて欲しかったです。

そんなこんな発言で、手術後、1回目の検診で、先生の機嫌を損ね、大罵倒もくらったりなんかしたんで

二回目からの検診からはバックレました。

ときどき、あちこちで、ケンカを売るような破目になってしまう、わたくし。

心の声が、ダダもれちゃうんですよね。

 

でも、また引きつりが酷くなってきたんで、別の少し近所の形成外科で診てもらいました。

何が悲しいって、新しい先生なんで、手術前の証明写真も、持って行ってたんですけど

完全な眼瞼下垂には違いなくて、これくらいなら、しなくても良かったんじゃない的な

ものではなくて、結局はやるしかなかったというのも、ちょっとだけ悲しい。。

眉毛が互い違いの人は、眼瞼下垂かも知れないね。

でも、顕著な健康被害がなければ、無理してやるもんでもないと思うよ。

 

視野が広がって初めてわかる、眼鏡の鬱陶しさとかね。

保険適応医療で、ちょっと若返っちゃうかもみたいな考えが甘かったね。

 

何ちゅうかね、結構いろんな物事の進み方は、エスカレーター状態じゃなくて

広い踊り場つきの階段なんですよ。小康状態から、がっと上がって良くなったり、下がって悪くなったり。

健康だけでなく、習い事の習得の仕方もそうですね。

あと、運気もそんなところがあるかな。

 

春先の土用は、神経を病みがちな時期でもあるので、繊細な方はお気をつけ下さいね。

もうすぐ本物のお正月(立春)がやって来ますよ。

 

黄鴨

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 寒いですね。 | トップ | 鑑定中止 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事