波乗り占いブログ(中国式四柱推命)          

ハワイのサーファーみたく乗れりゃいいけど、、
とりあえずは、嵐の日は海に出ないあたりのことから、、。

十干占い・丁 追記(知人の場合)

2013年07月09日 | 十干占い
 昨日の十干占い・丁で、丁の横に、甲があるのは良いと書きましたが、丁が喜神の場合のみです。人の良いところが、ますます良くなるのは良いことですが、悪いところがますます悪くなるのはダメです。丁にとっての、戊と己は特別です。火の性質が良くても悪くても、かまどとなる戊と己は、火を調節してくれるので、隣にあるのは良いことなのです。

私の知人の命式です。

年 月 日 時
戊 甲 丁 甲
申 子 巳 辰 (月令 水)

身強の内格です。忌神の火を両側から、薪で焚きつけています。戊が、年干にありますが、隣ではないので効果は薄いです。薪は乙の草よりも、強く、長く火を燃え上がらすので乙よりたちが悪いです。もし、丁が喜神だったら、すごく良い命式ということになります。彼女の大運で、己が来て、今年の年運、癸で、彼女は私に何かとダメだしをし続けました。私に気配りが足りないとか、話すとき声がでかいとか、なにかといちゃもんをつけたわけです。

 己の大運は良いのですが、それは丁のかまどになるからではなくて、無作用の干合によって、甲が1つ消えるので、焚きつけの薪が減る効果によるものです。さらに、今年の癸は、戊を同じく干合で消すので、悪いです。大運が良くても、年運が悪いことによって、忌神だけの命式になってしまいました。

 丁は比肩です。忌神の比肩はわがままになります。甲は印綬です。忌神の印綬は、人の欠点がゆるせない傾向が、出てくることもあるようです。

 何か悪い出来事があるから、ついてない年、悪い年というのではなくて、自ら悪い方へ持って行きがちなのが、身強の内格のついてない年の特徴だと思います。

 
 同じ干でも、喜神か忌神で大きく変わってしまうので、単純な日干占いを書くのは、やはり難しいですね。彼女の性格はあまり好ましいとは思いませんが、日干が丁なので、頭がいいのは当たっています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 十干占い・丁 | トップ | 鬼平犯科帳は男の夢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

十干占い」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事