波乗り占いブログ(中国式四柱推命)          

ハワイのサーファーみたく乗れりゃいいけど、、
とりあえずは、嵐の日は海に出ないあたりのことから、、。

来年は丙申の年です。 その2

2015年12月09日 | 占い考察

  12支は、毎年の年賀状にも書かれるし、年末には動物同士で引継ぎ式もやるので、とても、わかりやすくて馴染みのあるものです。絵柄としてはですが。。

 来年は申(さる)年です。占いの種類によっては、生年月日で、天中殺が固定していて、12年のうち必ず同じ支の2年間は、運が悪いとされます。が、中国式の四柱推命には、天中殺がないというか、そこまで重きを置いていません。必ずしも悪いわけでもないです。

 以下は私のやっている観方です。

 申は、寅と支冲、巳と支合なので、命式に寅がある人は、木と火の根が消える。命式に巳のあるひとは、火と金の根が消えます。 

 寅も巳もない人は、申の金と水の根が増えます。命式に庚、壬や癸がある人は、根が増えるので、わりと強い作用があります。それが良い作用なのか、悪い作用なのかは、人それぞれなので、個別に見ないとわかりません。

 (命式に辛がある人は、丙申の年でもあるわけですから、丙の干合という作用によって、命式の辛が癸に変化したり、無くなったり、増えたりします。)

 丙(太陽)の年だけど、火の根が年運で、増えることがない年です。自分の命式に、火の根がもともとない人は、丙の効果が薄めの年になりやすいです。炎天下より、薄曇の方が、過ごしやすいことも多いし、すごく悪いわけではないと思います。元々、すごく寒い命式をもっている人にとっては物足りないかも知れませんね。

 年運だけなら、その年の共通点が、人類的に探れそうな気がしますが、人にはそれぞれ大運という、5年ごとの運気もあります。大運に午が巡っている人達にとっては、真夏の太陽が照らし続ける1年になります。

  丙がその人にとって、恵みの太陽なのか、砂漠化の原因なのか、または快晴かと思いきや、ぜんぜん違う雨模様なのか、本当に人それぞれなのです。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 来年は丙申の年です。 その1 | トップ | 2016年 日干・甲の運勢 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ku)
2016-02-04 10:48:55
今年丙申ですが、大運年運全て丙申になります。
日支が寅なので冲なります。
どうなりますか。
こんにちは。 (黄鴨)
2016-02-04 20:01:52
 ku様の命式がわからないので、詳しくはわかりませんが、
同じ日支が2回沖になることはないです。大運で沖になっていれば、年運の申はそのままで、申の根が生きます。
 命式に寅がひとつしかない場合で、他の干にもあると、大きく変わってきます。寅と巳がある場合も違ってきます。
 
Unknown (ku)
2016-02-05 09:08:15
ありがとうございます。

計算サイトで出してみると、年運の下に冲と出ていましたが、この申は日支の寅には影響はないのですか。
1991.6.13.0:31
Unknown (黄鴨)
2016-02-05 19:27:09
 どんな計算サイトを使われているのか、私にはわかりませんし、命式を見ないことには、何もわかりません。すみません。
Unknown (ku)
2016-02-05 20:38:50
↑生年月日、書いておきました。
Unknown (黄鴨)
2016-02-06 19:37:18
 トップページをご覧になり、8000円の鑑定コースを申し込んで下さい。お日にちは、一ヶ月ほど頂いています。
よろしく、お願いします。

コメントを投稿

占い考察」カテゴリの最新記事