波乗り占いブログ(中国式四柱推命)          

ハワイのサーファーみたく乗れりゃいいけど、、
とりあえずは、嵐の日は海に出ないあたりのことから、、。

役立つお話(脱税は難しいぞと。。)

2018年06月12日 | 日記

現在の私は、短期雇用で税金関係の事務所で働いています。

占いは、その間の2か月、5月6月と休止しています。

再開のときには、ブログでお伝えしたいと思います。

占いの話ではないのですが、大変役に立つ話なので書いて置きます。

 

官公庁管轄の徴収する方で働いているので、激務ではあるものの

とても興味深い場所でもあるのです。

なんで、こんなに大っぴらに書けるかというと

税金を取り立てる部署は、一つの県内の市町村の役所の数だけあり

税金の種類は1種類ではないので、役所の中に何課もあります。

それにプラスして、国と県の機関が何か所もあります。

そして、私は脱税はしていませんから、人から深く追われる理由がないからです。

 

私のいるところは、マルサと言われる国税局査察部ではないので

基本的に少額の税金を扱っている職場です。

しかし、税金滞納者への追及は、凄まじいです。

昔、「マルサの女」という伊丹監督の映画がありましたが

億単位じゃなくて、数万円の滞納金でも十分に映画が作れそうです。

 

個人情報の守秘が厳しいと言われる昨今ですが、

税金徴収の為なら、すべてのドアは公に開かれます。

職業や家族状況、貯金の残高すべてです。

(しつこく滞納している人に対してです。

きちんと税金払ってる人は、ちゃんと放っておいてくれます。)

 

もし、あなたが母親で行方不明の息子がいて、居場所が知りたいとして

実家に息子宛ての、何かしらの税金の催促状が届いたとする。

あなたは役所に電話して、是非とも息子に払わせたいと言う。

そしたら、警察よりも居場所を徹底的に探しますよ。

 

あとは、あなたが泣きの演技で、もし息子の居場所が分かったら

教えて下さいと頼む。もしかしたら、絶対に教えてくれないかも知れない。

でも、職員だって人間なので、泣きつく母親を足蹴にはしないはずです。

何かのヒントくらいはくれるかも知れない。(職員にはよると思いますけどね。)

他人を探すには使えない手ですが、親族なら、試してみる価値はあると思います。

 

小さな税金の滞納でも、職員は恐ろしく本気です。

調査能力は本当に素晴らしいし、誇りを持ってやってます。

何の権限もなく、ネットでエセ情報をあさるしか能のない

私たち一般人に、脱税は限りなく難しいです。

「どうしても、金がねーんだよー」という人は

分割という手もあるので、役所にとりあえず電話して相談するといいです。

ほったらかしが一番良くなくて、家やら家財道具一式

本当に持って行かれてしまいます。

 

税務署の回しもののような、ブログになってしまいましたが

奴ら(税金関係の職員)は本気だと言うことです。

 

黄鴨

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 過労死を免れるの巻。。(た... | トップ | 役立つお話 補足と諸々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事