桜谷慎一の STRATEGIC REVIEW

デザイン、アート、テクノロジー、インフォメーション。『情報を構造化する』仕事の源泉

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

投稿画像を共有するスクリーンセーバー

2007年02月08日 | interested ?
ユーザーからの投稿作品をスクリーンセーバーとして共有するWeb2.0なサービスを始めました。

HIGH-TIDE
http://www.high-tide.jp/

以前はクリエイター向けだけだったのを、アート業界バージョン、犬バージョン、猫バージョン、そしてうさぎバージョンの5種類になり、投稿もしやすくなりました。

日めくりカレンダーを想像してもらうとわかりやすいですが、新しく投稿された画像を次々とスクリーンセーバーに表示させることができるサービスです。

投稿もスクリーンセーバーの使用も全て無料ですので、どんどん活用してください。
詳細は上記のサイトに書いてありまますが、個人情報も不要ですし、スクリーンセーバーに表示される画像は保存もコピーもできないようになっています。通常のウェブサイトの画像と違い、容易に複製ができないよう著作権保護機能を装備しています。

自慢の作品やペットの写真をどんどん投稿してください。

同じ仕組みのスクリーンセーバーを、社会貢献の一貫として財団法人日本盲導犬協会にも提供していて、そちらはすでにスクリーンセーバーの利用者が4万人を越え、1日で延べ30万回見られているという、スクリーンセーバーとしては前代未聞の規模で展開しています。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ネットワークというエクリチ... | トップ | 地球環境保護を啓蒙するスク... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

interested ?」カテゴリの最新記事