桜谷慎一の STRATEGIC REVIEW

デザイン、アート、テクノロジー、インフォメーション。『情報を構造化する』仕事の源泉

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

懐かしの名作CF

2005年12月18日 | chronicles
最近のソニーのCFがあまりに不出来なので、昔の名作と言われたCFをピックアップしました。

タコの赤ちゃんはこれをみるだけで中山千夏のナレーションが思い浮かびます。
なにも言うまい、Walkmanのサル。
オスカー・シュレンマーのトリアディッシェス・バレエを一部復元したCFはトリニトロンだったかな。
そして、一切の余分なものを削ぎ落とし機能美を誇るプロフィールプロのCFは、これまたミニマルなクリエイティブが、商品コンセプトを雄弁に伝える名作でした。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« まるで THE MATRIX REVOLUTIO... | トップ | 『VRML化された美術館』Part5 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

chronicles」カテゴリの最新記事