理想国家日本の条件 自立国家日本 日本の誇りを取り戻そう! 桜 咲久也

あまりマスコミで報道されないような
情報と日記です(^▽^)/

月刊JCU『夏』拡大号(2019年7月・8月):J-CPAC2019が8月31日・9月1日に開催!チケット残り僅か!!『トランプ大統領の電撃訪問が示すもの

2019年08月14日 00時00分00秒 | 政治・拡散記事・報道・海外

月刊JCU『夏』拡大号(2019年7月・8月):J-CPAC2019が8月31日・9月1日に開催!**チケット残り僅か!!**『トランプ大統領の電撃訪問が示すもの

【今月の目次】
1.イベント報告(2019年6月、7月)
・6月26日 JCUネットワークパートナーズ 首都圏会員様との懇親会開催!

・6月28日 ラビア・カーディル氏とあえば議長が会談!自由インド太平洋連盟・世界ウイグル会議と更なる連携強化へ

・あえば議長がEpoch Timesから取材を受けました!

・7月7日、28日 JCU SPECIAL CONFERENCE「令和時代の未来予想図 〜政治・経済・外交・IT〜」名古屋と大阪にて開催!

・JCU学生部 学習会&スタートアップミーティング
2.イベント情報(2019年8月)
・8月31日(土)、9月1日(日)J-CPAC2019開催決定!

・月刊「正論」9月号にJ-CPAC2019の広告が掲載!

・月刊「Hanada」9月号にJ-CPAC2019の広告が掲載!

・オーストラリアで初開催されるCPAC Australiaにあえば議長の登壇が決定!
3.先月の論説
・人気記事:「トランプ大統領の電撃訪問が示すもの」
・その他の記事一覧

*English below.                                                       

________________________________________

1.イベント報告(2019年6月、7月)
【6月26日 JCUネットワークパートナーズ 首都圏会員様との懇親会開催!】

6月26日(水)、渋谷で首都圏にお住まいのJCUネットワークパートナーズと懇親会を開催いたしました。

あえば議長からJ-CPAC 2019のテーマ「乱」にあるように、平和に思える日本であっても、世界は非常に厳しい状況に置かれているという時代認識を持つ必要について説明がありました。

来たるJ-CPAC 2019に向け、朝鮮半島・香港・台湾・中東・南米といったエリアで起きている「乱」を直視し、日本と世界に本当に必要なテーマを日米をはじめとする各国の要人が真剣に討議するJ-CPACの重要性についての認識を改めて深め、強い熱意を皆様と共有させていただきました。

【6月28日 ラビア・カーディル氏とあえば議長が会談!自由インド太平洋連盟・世界ウイグル会議と更なる連携強化へ】

G20の開催に合わせて来日した自由インド太平洋連盟代表で世界ウイグル会議特別指導者のラビア・カーディル氏とあえば議長が会談を行いました。会談では、ウイグル人に対する人権侵害に対し、断固たる抗議の姿勢を日本人として示すとともに、JCUがアメリカ・日本とウイグルとの更なる連携の推進役となることで合意しました。会談には自由インド太平洋連盟の石井英俊副会長も同席するなど、J-CPACさながらの東アジアの民主派が決意を新たにする舞台となりました。

G20の会場となった大阪では、多くのウイグル人活動家が中国による人権侵害に対して声を上げており、香港の民主活動家もこれに加わるなど、自由主義・民主主義の連帯が結実する場所として大いに盛り上がりをみせていました。こうした声を形にすべく、今後とも活動を続けて参ります。皆様の引き続きのご指導ご鞭撻、どうぞよろしくお願い致します。なお、J-CPAC2019においても、ウイグル人権弾圧や香港の民主化弾圧について、共に考える機会を提供する予定です。ぜひご参加ください。

【あえば議長がEpoch Timesから取材を受けました!】

CPACでのインタビューに引き続き、あえば議長が2019年7月17日公開のEpoch Timesにて取材を受けました。日本における保守主義の伸長とトランプ大統領との連携、中国の脅威などについて語っています。

↓↓動画と記事についてはこちらをご覧ください!↓↓

https://www.theepochtimes.com/conservatism-in-japan-cooperation-with-trump-and-china-threat-jay-aeba_2992369.html

【JCU SPECIAL CONFERENCE「令和時代の未来予想図 〜政治・経済・外交・IT〜」名古屋と大阪にて開催!】

7月7日に名古屋、28日に大阪で「令和時代の未来予想図~政治・経済・外交・IT~」と題して、スペシャルセミナーを開催しました。当日は、あえば議長より「令和時代の未来予想図~乱世の到来に備えよ~」をテーマに国際政治の潮流から日本の進むべき道についての講演をいただきました。加えて、今回は、クリプト・キャッシュの創始者、中村宇利氏(マサチューセッツ工科大学客員研究員)より今後のネット社会において脅威となる量子コンピューターとはどのようなものなのか、それに対抗するためのイノベーションとはどのようなものなのか「暗号貨幣が世界を変える~先端暗号技術が創る未来~」をテーマに講演いただきました。両日とも会場は満席で、積極的な質問が飛び出るなど登壇者と一体となって大変盛況で終了することができました。

【JCU学生部 学習会&スタートアップミーティング】

7月23日に学生部の発足に向けて、学習会&スタートアップミーティングを開催しました。全米の草の根運動を教育している保守派シンクタンク「Leadership Institute」で、若手アクティビストとして評価が高いマット・ノイス氏を招き、米国保守主義の意義を学び、アメリカの大学生が実際に取り組んでいる草の根運動やディベートなど、実践的な学びの機会を持つことができました。J-CPAC2019を機縁として、全国の有志を募ってまいります。ぜひ、次世代を担う若者の政治参加を促して、より良い社会づくりに貢献していきたいと思います。

(今後の学習会に参加を希望される学生の方は、JCU事務局までご連絡ください。)

 2.イベント情報(2019年8月)
【8月31日(土)、9月1日(日)J-CPAC2019開催決定!】

第3回目となるJ-CPACが本年はこの夏に開催されます。8月31日(土)、9月1日(日)の日程で昨年より更にパワーアップし、多彩なゲストで会場を盛り上げます。アメリカより複数の連邦議員も来日する他、日本の保守論壇からも著名なゲストが登壇予定です!チケットも残り僅かとなっております!ご購入希望の方はお急ぎください!!

↓↓スケジュールの詳細やご購入方法についてはこちらをご覧ください!↓↓

http://www.jcpac.org/landing/index.html

【月刊「正論」9月号にJ-CPAC2019の広告が掲載!】

今月1日に発売となった月刊「正論」9月号の表紙裏にJ-CPAC2019の広告が掲載されました。ぜひ月刊「正論」9月号をご覧ください!!

https://www.fujisan.co.jp/product/1482/new/

【月刊「Hanada」9月号にJ-CPAC2019の広告が掲載!】

先月26日に発売となった月刊「Hanada」9月号のカラーページにJ-CPAC2019の広告が掲載されました。ぜひ月刊「Hanada」9月号をご覧ください!!

https://www.fujisan.co.jp/product/1281697388/?tt=opt&gclid=Cj0KCQjwhJrqBRDZARIsALhp1WTISVn1zhqN4B95ZiWEftobxAUuX73FZ0mPrul40fCp78IcYZQu_bIaAiMfEALw_wcB

【オーストラリアで初開催されるCPAC Australiaにあえば議長の登壇が決定!】

8月9日・10日にオーストラリアで初めて開催されるCPAC Australiaにあえば議長の登壇が決定しました。アメリカのACUからもマット・シュラップ議長、ダン・シュナイダー事務局長、ACU財団のゴードン・チャン氏が登壇する予定となっております。中国が着実に浸透を続けるオーストラリアでCPACが開催できることは大変重要な意味があると認識しております。今後ともアジア・太平洋地域における保守主義の確立に力を注いで参ります。詳細のご報告は次号の月刊JCUをご覧ください。

3.先月の論説
【人気記事】
トランプ大統領の電撃訪問が示すもの

 https://conservative.or.jp/news/trump_kim_summit/

いまだかつて、北朝鮮の最高指導者を、前日に会談へと「呼び出す」ことができたアメリカ合衆国大統領など、いなかった。おそらく、中国や旧ソ連の最高指導者とてできはしなかっただろう。もちろん、通信手段の発達と個人的な両者の信頼関係があってのことだが、それにしても、これはある種の「異様な光景」と言ってよい。

周知のとおり、トランプ大統領はG20を終えて訪韓するに先立ち、非武装地帯を訪問すること、そしてそこで金正恩委員長と会談することを希望している、というメッセージを6月29日午前中にTwitterに投稿した。そして、金正恩委員長がそのことを知ったため、米朝両政府が緊急に連絡を取り、会談が実現した。この会談が意味することは、次の2点だ。

第1に、トランプ大統領の「フットワークの軽さ」が膠着を打開したことである。2月のハノイでの会談決裂以降、米朝関係は膠着状態に陥っており、金正恩委員長は「関係国から孤立している」と周囲に漏らすありさまだった。そのことをおそらくトランプ大統領は知っていたのだと思われるが、ロシアに軽くあしらわれ、中国からも思うような支援が得られない状況に陥った北朝鮮に、鮮やかに打開策を示して見せた。

通常であれば、「石橋をたたいて渡る」より警戒して事に臨むであろうことも、トランプ大統領は持ち前の胆力と度胸で乗り越えてしまった。これを鮮やかだと思わない人はいないだろう。

第2に、水面下で交渉パイプが生きていたことが明らかになった。実務レベルではこちらが重要かもしれない。

Twitterでトランプ大統領が発信してのち、わずか40時間足らずで首脳会談がセットできるということは、トップダウンの指示だけではなし得るものではない。つまり、官僚などの実務者レベルでは、接触のチャンネルが生きていたことが明らかになった。これは、今後も「偶発戦争」のおそれを下げるなど、有効な機能を持つだろう。

電撃的な首脳会談で、実務者級協議の再開に合意がなされ、ポンペオ国務長官も7月から協議が再開されるとの見通しを示した。これが非核化という実を結ぶか否かについては楽観を許さないが、少なくとも継続的な交渉が開かれたことは、地域の平和と安定のために喜ぶべき事態には違いないだろう。

【その他の記事紹介】*今回は、7月掲載分のみのご紹介になります。

GSOMIA破棄で連携する文政権と北朝鮮

https://conservative.or.jp/news/gsomia_northkorea/

(以下の記事及び『新 独立自尊』連載第3回以降は、JCUネットワークパートナー限定公開です)

多すぎる大統領候補と「民主党の分裂」?!

https://conservative.or.jp/news/democrats_presidential_election/

『新 独立自尊』 連載第21回 オーストラリアの対中警戒(JCU議長・あえば直道)

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc21/

民主党とエリートメディアの呑気な対中認識

https://conservative.or.jp/news/democrats_china_perception/

『新 独立自尊』 連載第22回 「第三列島線」の脅威(JCU議長・あえば直道)

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc22/

「タンカー護衛」で再び生じた日本メディアの「国益音痴」

https://conservative.or.jp/news/coalition/

『新 独立自尊』 連載第23回 「台湾包囲網」の破れ目(JCU議長・あえば直道)

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc23/

ウイグル問題に見る国際社会の分裂

https://conservative.or.jp/news/uighur_un/

『新 独立自尊』 連載第24回 薬物対策をめぐるトランプ政権の民主党との闘い(JCU議長・あえば直道)

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc24/

『新 独立自尊』 連載第25回 トランプ大統領の同盟破棄発言を再考する(JCU議長・あえば直道)

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc25/

ネットワークパートナー登録はこちら↓
https://conservative.or.jp/network/
ニュースは随時更新しています!!!
JCUニュースページ
https://conservative.or.jp/news/

 

『新独立自尊 第13回 評価され始めた日本のインド太平洋政策』あえば直道氏


____________________________________________
↓ご感想・ご質問などはこちら↓
info@consevative.or.jp
一般社団法人JCU
The Japanese Conservative Union
※尚、こちらのメールはJCUあえば議長ほか弊団体スタッフと名刺交換させていただいた方、及びこれまでお力添えいただいた方にお送りさせていただいております。
____________________________________________

【JCU Monthly: Summer Edition】

1.June & July Events Report

-On June 26th, a Networking Meeting for Network Partners in the metropolitan area was held!

-On June 28th, Jay Aeba, Chairman of the JCU, had a colloquy with Ms. Rebiya Kadeer, former president of the World Uyghur Congress, further strengthening the coalition between the Free Indo-Pacific Alliance and the World Uyghur Congress!!

-Chairman Jay Aeba was featured in the conservative media series, the ”Epoch Times”!

-On July 7th and 28th, a JCU SPECIAL CONFERENCE titled, “Painting a future in the new era, REIWA-Politics, Economy, Diplomacy and IT” was held in Nagoya and Osaka!

-JCU students launched a networking and study conference!

 

2. August Event Information

- J-CPAC2019 is just around the corner! It will be held on August 31st and September 1st!

- J-CPAC2019 was advertised on “SEIRON September” issued on August 1st!

- J-CPAC2019 was advertised on “Hanada September.”

- Chairman Jay Aeba will be on stage at the first CPAC Australia!

 

3. Articles Published in July

- The most viewed post in July was, "What does Trump’s surprise visit to North Korea mean?"

*Japanese Only

________________________________________

1. June & July Events Report

【On June 26th, a Networking Meeting for Network Partners in the metropolitan area was held!】

A Networking Meeting for Network Partners in the metropolitan area was held on June 26th in Shibuya. Chairman Jay Aeba explained that Japan tends to take peace for granted and that it needs to recognize the current volatile situation in the region. This relates to J-CPAC2019’s theme of “Ran (Chaos).”

 

J-CPAC2019 is coming soon; we must take an honest look at the “Ran (Chaos)” occurring in the Korean Peninsula, Hong Kong, Taiwan, the Middle East, and Latin America. Key actors in the world stage from the U.S. and Japan will discuss Japan’s importance in the region at J-CPAC2019 as well as Japan, the U.S., and the rest of the world's importance in maintaining international order.

 

【Jay Aeba, Chairman of the JCU, had a colloquy with Ms. Rebiya Kadeer, former president of the World Uyghur Congress, further strengthening the coalition between the Free Indo-Pacific Alliance and the World Uyghur Congress!!】

On June 28th, Chairman Jay Aeba had a colloquy with Ms. Rebiya Kadeer, former president of the World Uyghur Congress who came to Japan for the G20. Through their dialogue, Jay agreed with Ms. Kadeer that Japanese people have to protest strongly against the oppression of the Uyghur by the Chinese government and that the JCU should promote strengthening relations between the U.S., Japan, and the Uyghur people. Mr. ISHII Toshiaki, vice president of the Free Indo-Pacific Alliance also participated. This colloquy helped give conservatives in East-Asia a breath of fresh air.

 

At Osaka, the Venue for the G20 Summit, Uyghur activists protested against the Chinese government’s violation of human rights and were joined by activists from Hong Kong. Osaka became a very exciting place where the solidarity of liberalism and democracy came to fruition. We’ll keep continuing our activities to give a voice to the Uyghur people and the people of Hong Kong.

 

In addition, J-CPAC2019 is planning to host a speaker from Hong Kong.

*There is a possibility that speakers from Hong Kong won’t be able to come to Japan due to the political situation.

 

【Chairman Jay Aeba was featured in the conservative media series, the ”Epoch Times”!】

Following an interview at CPAC, Chairman Jay Aeba was covered by the conservative media series the “Epoch Times” which was released on July 17th. He discussed Conservatism’s expansion in Japan, the coalition with President Trump, and the threat that China poses.

 

Follow the link below:

https://www.theepochtimes.com/conservatism-in-japan-cooperation-with-trump-and-china-threat-jay-aeba_2992369.html

 

【On July 7th and 28th, a JCU SPECIAL CONFERENCE titled, “Painting a future in the new era, REIWA-Politics, Economy, Diplomacy and IT” was held in Nagoya and Osaka!】

On July 7th in Nagoya and July 28th in Osaka, a JCU SPECIAL CONFERENCE titled, “Painting a future in the new era, REIWA-Politics, Economy, Diplomacy and IT” was held. During the conference, Chairman Jay Aeba gave a speech titled, “Painting a future in the new era, REIWA: Prepare for the Coming Chaos” where he laid out a framework for how Japan should proceed into the new era.

 

In addition, Mr. Nakamura Uri, the founder of Crypto-Cash and a fellow at MIT, gave a lecture on quantum computers and the threat they pose to the future internet-integrated society and how innovation can become a countermeasure against it. The lecture was titled “Crypto Currency change the world: The future created by advanced crypto technology.” On both days, the venue was full and finished highly successfully.

 

【JCU students launched a networking and study conference】

On July 23rd, JCU students launched a networking and study conference. As a lecturer, JCU students invited Mr. Matt Noyes, the famous young political activist with training from the conservative think tank the “Leadership Institute,” who gave the practical learning opportunity to understand American Conservatism, the grass-roots movement and how to debate. With J-CPAC2019 as a springboard, we will recruit volunteers from around the country. We would like to contribute to the creation of a better society by encouraging the participation of young people in politics.

*Please feel free to contact us if you know students who would like to join our meetings!

 

2. August Event Information

【J-CPAC2019 is coming soon on August 31st and September 1st!】

The third J-CPAC will be held this summer! The dates for J-CPAC2019 are August 31st and September 1st with even more big name guests than last year! Besides Japanese famous conservative speakers, American congressmen will also join the conference as speakers. There are only a few tickets left! If you would like to go, hurry up and buy tickets while they last!

The details for Ticket Purchasing are below:

http://www.jcpac.org/landing/index.html

 

【J-CPAC2019 was advertised in “SEIRON September” issued on August 1st】

J-CPAC2019 will be advertised in the conservative magazine “SEIRON September” issued on August 1st. Please take a look at “SEIRON September”!!

https://www.fujisan.co.jp/product/1482/new/

 

【J-CPAC2019 was advertised in “Hanada September”!】

J-CPAC2019 was advertised in the conservative magazine “Hanada September” issued on August 1st. Please take a look at “Hanada September”!!

https://www.fujisan.co.jp/product/1281697388/?tt=opt&gclid=Cj0KCQjwhJrqBRDZARIsALhp1WTISVn1zhqN4B95ZiWEftobxAUuX73FZ0mPrul40fCp78IcYZQu_bIaAiMfEALw_wcB

 

【Jay Aeba, Chairman of the JCU, will be on stage at the first CPAC Australia!】

Jay Aeba will give a speech at CPAC Australia on August 9th and 10th. Besides Jay, Mr. Matt Schlapp, chairman of the ACU, Mr. Dan Schneider, executive director of the ACU, and Mr. Gordon Chang from the ACU foundation will be on the stage. We believe, it is very important that a CPAC is held in Australia, where China is steadily increasing its presence. We will continue to focus on establishing conservatism in the Asia-Pacific region. Please wait  for the next monthly JCU newsletter for more details.

 

3. Articles Published in July

The most viewed post in July was “What does Trump’s surprise visit to North Korea mean?"

https://conservative.or.jp/news/trump_kim_summit/

*Japanese Only

 

Other Articles

・Moon Administration and North Korea to cooperate in the destruction of GSOMIA.

https://conservative.or.jp/news/gsomia_northkorea/

・Too many Democratic candidates running for president and the divisions among Democrats.

https://conservative.or.jp/news/democrats_presidential_election/

・“Australia on Alert for China” part twenty one in the multi-part series titled "The Spirit of Independent Thought and Self Respect in the 21st Century."

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc21/

・The Carefree Perception against China by Democrats and the mainstream media

https://conservative.or.jp/news/democrats_china_perception/

・“Threat from Third Island Chain” part twenty-two in the multi-part series titled "The Spirit of Independent Thought and Self Respect in the 21st Century."

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc22/

・Tanker Escort provoke Japanese media’s Re-misunderstanding of National Interest

https://conservative.or.jp/news/coalition/

・"The seam of Encirclement around China” part twenty-three in the multi-part series titled "The Spirit of Independent Thought and Self Respect in the 21st Century."

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc23/

・International Split over Uighurs

https://conservative.or.jp/news/uighur_un/

 ・"Trump’s Struggle with Democrats over Drugs” part twenty-four in the multi-part series titled "The Spirit of Independent Thought and Self Respect in the 21st Century."

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc24/

・"Reconsider Trump’s Call to abrogate the Alliance with Japan” part twenty-five in the multi-part series titled "The Spirit of Independent Thought and Self Respect in the 21st Century."

https://conservative.or.jp/news/jay_nisc25/

 

Network Partner registration below:

https://conservative.or.jp/network/

Our news page is regularly updated! Check out the JCU News Page below:

https://conservative.or.jp/news/

 

____________________________________________

Please feel free to contact us at: info@consevative.or.jp

The Japanese Conservative Union

※This E-mail is sent to supporters and those who exchanged business cards with our chairman, Jay Aeba, and other JCU staff.

____________________________________________

 

 

配信停止を希望される方はコチラ

コメント   この記事についてブログを書く
« 週刊文春をぶっ壊す!国会議... | トップ | 香港国際空港で5000人座り込... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・拡散記事・報道・海外」カテゴリの最新記事