理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

第70話. 素材を最大限に活かす(自分編)

2018年01月08日 07時07分06秒 | ご紹介愛国ブログ、一般含む

湖畔人さんよりhttp://blog.goo.ne.jp/kohanislakeman2016/e/dab28eccb91bf59389460adda6c596f6

第70話. 素材を最大限に活かす(自分編)

2018-01-07 23:54:39 | 人生観 世界観 宗教観について

湖畔人です。

前話でも、人としての自然な欲求に基づいて、まず自分を愛し、自分の家族を愛し、自分が属する会社や自治体や国を愛し、等々と、愛する対象を自分から段々周辺に広げてゆく自然な関心対象の拡大について触れましたが、まずは、一生係っていく所の、この“自分”と言う対象をしっかり活かし切り、有効活用していかんとする事が大事だと思うのです。
せっかくいただいた自分と言うこの素材です。死ぬまで付き合うこの自分ですから、どうせなら最大限にその自分と言う素材を活かし切ったような状況に持って行き、自分で自分に満足する位でいたいと思うのです。

この時代に、この国籍で、この性別で、この名前で、この見たくれと骨格で生きる今の自分は一度切りの自分です。転生はあっても一度切りの自分ですので、であるならば、これまでの人生がどうであれ、これからは、残りの人生、この頂いた自分と言う素材を最大限活かし切って生きて行きたいと思うのです。
その自分と言う素材を生かす対象としては、大きく分けて『内面』と『外見』の二種類があると思います。

『内面』は、心の制御の仕方の研究や、この世界の捉え方(この世界が神が作りし世界であり、全ての人類が皆神の子達であり、転生の中、神に近づかんとしている)を深く学び、それらの霊的世界観に基づき世界を見直し、他人の見方、他人との接し方を見直し、その思想にふさわしいものに段々とそれらを変えて行く事、勇気を鍛え、信じる力を鍛える事、イメージで現実を作る力を学ぶ、等があるかと思います。
それらは、ある意味、このブログのメインテーマであり、これは今後もちょくちょく書いて行こうとは思っている対象ではありますが、それ以外にも様々な知識や趣味の世界の開拓も重要ですよね。沢山の本を読み知識を増やす事、様々な分野にチャレンジし、自分に合った知的好奇心を探求できる対象を探る事も大事だと思います。
先日もフジテレビの情報番組で日野原先生が98歳から俳句をはじめ、俳句繋がりでいじめに悩んでいた若き俳人との交流をしていたエピソードを感動的に紹介していましたが、98になっても新たな趣味を見つける方もいるのです。我々も食わず嫌いは止め、色々チャレンジすべきですよね。

『外見』に関しては、見た目、体型や髪型、清潔感、服装等です。これは、第60話の “霊性をベースにした普段の生活②-霊性の向上を求めるが故の体調管理や身だしなみの重要性”でも触れましたが、周りとのコミュニケーションを円滑にするためにも、見た目(服装や香り等)も相手に悪い思いをさせない程度に小綺麗にしておく事が重要で、むしろ、少し派手な位で良い、と述べましたが、その延長線のお話です。これは相手へのケア、与える愛の一環とも言えますね。
まずは清潔である事が大事で、風呂またはシャワーを頻度よくし、香りも良くしておく事。髭も剃り、または髭を整え、床屋、美容室にも頻度良く行き、ニュースキャスター位の今どきのヘアースタイル位にはしておくべきと思います。
チャライ感じ、軽い印象は避け、知性と品を求める事が大事ですよね。服装は、人それぞれだと思いますが、推奨するとするならば、基本トラッドをベースに自分なりにメンズファッション誌等で自分の背丈やキャラクターや顔付きに合う物を選んでいく事が大事だと思います。でも何より重要なのは、体そのものだと思います。何を着るかより体自体が重要です。第60話http://blog.goo.ne.jp/kohanislakeman2016/e/ace2f061908d72f08d9adb2dcc97ab7b

でも申しましたが、健康が利他業の基本ですので、まず健康である事が大事です。健康を求め、食事の内容と量を制御し、適度な運動で体型を引き締めていく事が重要です。とはいっても1㎏落とすのに難儀をしている私ではありますが、痩せた、顔が小さくなったと言われるのは悪い気分はしないものです。骨格やパーツはいじりようもないし、どうしようもないにしろ、太る、痩せる、筋肉を付け事は努力の対象範囲です。せっかく頂いたこの体です。長続きする程度の負荷を自分に掛け続け、習慣化をし、最大限のケアをして、まあこんなもんじゃないか、ここまでやればまあ十分ではないか、と言える位までは仕上げて行きたい所です。痩せれば着れる服も増えていきます。
一石二鳥です。自己彫刻が進み、望んだ自分になれば、そんな自分にはきっと自分でも満足だろうし、誇らしいだろうし、自分で自分が好きになると思います。そうなれば、きっと毎日も楽しい事でしょう。

これは、基本男性向けに書いていますが、女性の事は判らないけれど、時々電車に乗っていると、白髪のショートヘアでメイクもしっかりして大きめのアクセサリーを付けた高齢の女性が電車に座って読書をしている姿などを見ると知的で威厳もあり何か格好が良いなーと思うことがあります。年相応、自分相応で似合っていれば男女の関係がなく格好良く見えるものです。
共通項は、小ザッパリしていて清潔感があり知的である事ですかね。
どうせなら最大限の自分に仕上げて、カッコ良く行きたいものですよね。

湖畔人


 

気が付けば最終段階 亡国への道2017年12月03日

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第69話. 2018年 新しき年を迎... | トップ | 国家ビジョンの策定に向けて―... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ご紹介愛国ブログ、一般含む」カテゴリの最新記事