理想国家日本の条件 自立国家日本 日本の誇りを取り戻そう! 桜 咲久也

あまりマスコミで報道されないような
情報と日記です(^▽^)/

意外なほど長く報道されていない、小泉進次郎・滝川クリステル電撃結婚ネタ

2019年08月14日 00時00分00秒 | お友達ブログ.SNS.土佐のくじらさん他

意外なほど長く報道されていない、小泉進次郎・滝川クリステル電撃結婚ネタ

幸福の科学高知 なかまのぶろぐ ばくちゃんが記事にしていました。

小泉進次郎・滝川クリステル電撃結婚は、1か月前、小泉進次郎守護霊霊言で語られていた⁉より抜粋

今週、全国をびっくりさせた話題と言えば、衆議院議員の小泉進次郎氏(自民党)とフリーアナウンサーの滝川クリステルさんの電撃結婚ですよね。

今日放送されたTV番組「アッコにおまかせ」(毎週日・TBS系)でも、連日しつこく吉本興業関連の話題がテレビで放送されているにも関わらず、街角インタビューで、堂々の1位の話題でした。

いくら放送時間を割いても、インパクトのある話題が、人の心に残るんですね。

この小泉Jr滝クリの電撃結婚、何がスゴイって、発表の直前まで、お二人と近親者以外、誰もお二人が結婚する間柄であることを知らなかったことです。

ですので、生放送に慣れているはずのアッコにおまかせでも、さすがに情報量そのものが少なかったようで、「ご両人が映像で語っている内容と、隠しテロップの文言が同じじゃないの。」とアッコさんに突っ込まれていました。(笑)

その時私は、あることを思いだしたんです。

それは1か月前に収録された、小泉進次郎守護霊霊言において、小泉進次郎守護霊が、結婚をにおわせる発言をしていたことです。

残念ながら私、公開霊言が拝聴できていませんけれども、その後発刊された経典を、パラパラと読んだ時に見ました。

残念ながらその後すぐに、小泉進次郎守護霊霊言本は売り切れてしまいましたので、確認作業ができていないのですが。

だとすれば、この守護霊霊言、小泉Jr滝クリ電撃結婚の第一報だったわけで、「アッコにおまかせ」が情報不足で困っていたなら、小泉進次郎守護霊霊本を参考にすれば良かったですね。

以前、千眼美子さんの芸能活動復帰の折り、3週間続けて、好意的にこの話題を放送してくださったアッコにおまかせですから、今さら遠慮なさらなくても良かったですのに。 

 

小泉進次郎氏の守護霊霊言を収録

"問題作"であることは確かだが、この映画の内容を必ずしもフィクションとして片付けられない、そう思わせるような書籍『小泉進次郎守護霊の霊言 ぶっ壊したいけど壊せない自民党の体質』が、7月9日に発刊される。

参院選の公示前の6月30日、大川隆法・幸福の科学総裁は、自民党の小泉進次郎・厚労部会長の守護霊を招いて、霊言を行った。

進次郎氏守護霊の霊言収録は二度目となる。6月8日に収録された一度目の霊言では、小泉氏の守護霊は「戦争」発言を行った議員に辞職を促す「糾弾決議」の採決を棄権し、党から厳重注意処分を受けたことへの見解や、現政権の問題点などを赤裸々に語っていた。二度目となった今回は、冒頭から

『言論の自由』がないからね、自民党には

ほんと、"忖度政治"そのものだよ

と、自民党の現状を吐露。"安倍独裁体質"の問題点と限界について雄弁に語った。

その後もG20で明るみに出た安倍首相の"曲芸外交"を批判。憲法改正や香港・台湾の問題などに対しても持論を展開し、さらには自身の過去世にまで言及した。

スキャンダルは"つくれる"

幅広く本音を語った小泉氏の守護霊だが、終盤で興味深い内容について言及した。

参院選で「いかに自民党に票を集めるか」という内容について語っていた小泉氏の守護霊は、

しばらくしたら、次は、君たちが期待してる『釈さん(釈量子・幸福実現党党首)のスキャンダル』とかが流れるよ、もうすぐ

"スキャンダルの大義"なんか、一時間あればつくれる

などと語り、現政権を脅かす勢力や他党に対しては、虚偽のスキャンダルなどで失脚に追い込むことができることを示唆したのだ。

さらには、「私なんかも、"ぼんくらなネタ"を一生懸命、探されてるけどね」と、自身も監視されていると話し、「『政党のなかに興信所が一緒に入ってるんだ』ということは知っといたほうがいい」と、与党が持つ"力"についても語った。

続けて、「で、『警察』が使えるんだって。与党は警察を使えるんだよ? 『警察』や『公安』、みんなを使って集めた情報を、『これは使える』と判断したら、それをテレビ局や新聞社にリークするなり、雑誌社にリークするなり、月刊雑誌に売って、人を挟んで間接的にいろいろ書かせて、そして、ほかの政党たちの党首なんかを引き落としたり、票を減らしたりすることができるんだということは知っといたほうがいいよ?

と、自民党に厳しい指摘を続ける幸福実現党に対して"アドバイス"を送った。

小泉氏の守護霊の言葉が事実だとすれば、映画「新聞記者」はあながちフィクションとは言えない。与党が他党やマスコミに圧力をかけ、都合の悪い事実や人物を消し去るための"工作"もできることは、有権者として知っておいたほうがいいだろう。

(。-`ω-)

さて、幸福の科学守護霊霊言による、有名人の結婚すっぱ抜きは、これが初めてではありません。

最近では、6月に結婚の発表をなさった、お笑いタレントの山里亮太(南海キャンディーズ)さんと、女優の蒼井優さんのご結婚も、誰もも予想しないご結婚でしたが、蒼井優守護霊霊言で、「私はイケメンは嫌い。」とはっきりと語っていました。

蒼井優さんの守護霊霊言は2017年の8月に行われていて、内容は主に役者論でした。

詳しい内容は、後にご紹介いたします・・

 

全文は、幸福の科学高知 なかまのぶろぐ ばくちゃんで・・

https://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/540d058e05371b92bd14eaf0ca892406

小泉進次郎・滝川クリステル電撃結婚は、1か月前、小泉進次郎守護霊霊言で語られていた⁉

 

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2231

参院選の前後のタイミングで、なぜ幸福の科学に対する批判記事を掲載したのか?
――その本当の理由と背景を探る。

一方的な主張を、裏付け取材もないまま記事にし、内容の判断は読者に委ねる!?

幸福実現党には選挙から身を引いてほしい――
政府筋からの要望に対する“忖度そんたく”があったのか!?
そこに保守系雑誌としての「公平性」はあるのか。
ジャーナリズムの使命と、そのあり方を問う!

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 週刊文春をぶっ壊す!国会議... | トップ | 香港国際空港で5000人座り込... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お友達ブログ.SNS.土佐のくじらさん他」カテゴリの最新記事