理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

北表明 拉致家族「信用できず」

2018年04月22日 01時06分45秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)

北表明 拉致家族「信用できず」https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0421/mai_180421_0633032612.html

<北朝鮮・核実験中止>拉致家族「信用できない」「朗報」

4月21日(土)20時6分 毎日新聞

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の中止を表明したが、北朝鮮による拉致被害者の家族からは「本当に実行されるのか」と慎重な見方が広がった。

拉致被害者の増元るみ子さん(行方不明時24歳)の弟、照明さん(62)は「核をすべて廃棄するとは言っておらず、信用できない。本当に実行されるのか見極めるまで制裁を緩めるべきではない」と指摘した

 拉致被害者家族会代表で、田口八重子さん(同22歳)の兄、飯塚繁雄さん(79)は「核やミサイルで無駄な争いはやめた方が得策と気付いたのかもしれない。実行されるならいいこと」と評価した上で、「拉致問題についても解決に向けた動きが出てきてほしい」と話した。【堀智行】

 ◇被爆者

 被爆地の広島、長崎からは、核兵器廃絶に向けた「明るいニュース」と歓迎する声が上がる一方で、「今後の動きを見極めなければならない」と冷静に受け止める声も聞かれた。

 広島県原爆被害者団体協議会(坪井直理事長)の箕牧(みまき)智之副理事長(76)は、北朝鮮がこれまでも核実験中止を表明しながら開発を続けていたことなどに触れ、「手放しでは喜べない。核実験場を本当に廃棄したのかを検証するなど見極めないといけない」と分析した。住民団体「核実験に抗議する長崎市民の会」代表で長崎市の被爆者の山川剛さん(81)は「明るいニュースだ」と歓迎。一方で「核兵器の廃棄には言及していない。被爆者が願っているのは完全な核廃絶だ」と求めた。【寺岡俊】

 ◇在日コリアン

 在日コリアンからは歓迎の声が上がった。

 公益財団法人「ワンコリアフェスティバル」(大阪市生野区)代表理事、鄭甲寿(チョン・カプス)さん(63)は「南北首脳会談(27日)を前にしたタイミングでの表明は非常に良い」と評価。「南北関係を改善させようとしている表れだ」と話した。神戸コリア教育文化センター(神戸市長田区)の代表理事、金信※(キム・シニョン)さん(65)も「東アジアの平和に向けた新しい一歩。歴史的転換と言ってよい」と語った。【遠藤浩二】

 ※は金の右側に庸

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 中国の遼寧海事局は20~2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)」カテゴリの最新記事