理想国家日本の条件 自立国家日本 日本の誇りを取り戻そう! 桜 咲久也

検索システムからご訪問の方々へ
キャッシュが『blog.goo』でない記事は
詐欺サイトに飛ぶ事もあるのでご注意を

日野原先生の霊言は、生きている間に読んでおきたい一冊。「医者は “勝ち目のない勝負” をずっとやっている」

2017年11月15日 12時37分41秒 | お友達ブログ.SNS.土佐のくじらさん他

幸福の科学高知 なかまのぶろぐ ばくちゃん記事より

http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/71927d814662ba254731502bed1db422

日野原先生の霊言は、生きている間に読んでおきたい一冊。「医者は “勝ち目のない勝負” をずっとやっている」

最近は北朝鮮のミサイル騒ぎや、「なんで今ごろ?」な衆院選挙などがありまして、なかなかお届けできていなかった霊言がありました。

先般105歳で亡くなられた、日野原重明先生の霊言です。

私も看護師で医療者の端くれ・・・だれですか?「端くれの医療者だろ!」っておっしゃったのは?(爆笑)

もとい。

看護師ですので、御高名な日野原先生のこと、とても尊敬申し上げておりました。

残念ながら、直接お会いしたことはないのですが、ご生前のご著書はもちろん、日野原先生はテレビなどで特集されていたりなさっていたので、追っかけで拝見させていただいておりました。

で今回、日野原先生は大大往生なさったわけですけれども、幸福の科学の大川隆法総裁によって霊言が行われ、出版されたのですね。

で、この日野原重明先生の霊言本を読んだのですが、見事なまでに、日野原先生そのものなんです。

まぁ当たり前と言えば当たり前なんですが、高知の一介の看護師である私ですら知っている日野原先生。

しかもあの独特な日野原節を最初から最後まで読まされると、「やっぱり、ホンマに霊言なんやねぇ。」と実感できるというもの。

この霊言収録後の大川隆法総裁のコメントも凄かった。

「霊言をしていて、とても心地よかった。」とな。

欲とか、余計な力みとか、変な自我とかが一切ないお方だったのでしょうね。

「素晴らしい方だ。」とずっと尊敬していて本当に良かったと思いました。

ということで、ブログ、理想国家日本の条件で、日野原先生の霊言の一部抜粋が投稿されていましたので、一部ご紹介いたします。

先般経典が出版された渡部昇一先生の霊言も、これも超一流の知識人が語る霊界レポートということで、多くの方に「人生はこの世限りではない」という、強いメッセージになると思います。

日野原重明先生といい、渡部昇一先生といい、多くの方に知られ、多くの方に尊敬された方の霊言、こんなハイリスクなこと、本物でなければ絶対に世に出せません。

現代日本人が、もしも、「死ぬ前に一度は読んでおきたい霊言」を選ぶなら、間違いなく日野原霊言or渡部霊言でしょう。

お二人とも、深い洞察の中に、鋭い箴言があって、心打たれました。

「超一流の人物とは、こういう方を言うのだな。」と、その言霊から学んだ次第です。

              (ばく)

続き http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/71927d814662ba254731502bed1db422





 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今からでも遅くない!新しい... | トップ | 綾小路有則のスピリチュアル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お友達ブログ.SNS.土佐のくじらさん他」カテゴリの最新記事