理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

被災地のガレキ処理に思うこと

2012年03月19日 00時00分01秒 | お友達ブログ.SNS.土佐のくじらさん他

被災地のガレキ処理に思うこと

土佐のくじらさん日記より
             

3/18

東北復興のさまたげとなっている・・・と
言われているガレキの処理を、
 政府は各自治体に依頼しました。
 
全国各地で、ガレキを受け入れるか否かの議論が、
 沸き起こっている最中、ガレキ受け入れを許す自治体が、
 ここ最近、チラホラ現れております。
 
昨日のNHKのニュースで、それを
美談のごとく報道している姿を見て、
 私は憤慨いたしました。
 
NHKの報道は、明らかに現政権が、
良いことをしたように報道しています。
 
この問題は、要するに、
 現政府が国家として、ガレキの処理に、
お金をつかう気がないということなんですよ。
 
「みんなで、共に苦難を乗り越えよう。」的な、
 まあそう言えば、聞こえは良いですけど、要するにケチなんです。
 
現政権がこのようにケチだから、ガレキの処理が進まず、
 現場は復興できないでいるんです。
 
現場にガレキが山済みなんですから、現場に埋めればいいんですよ。
 
岩手・宮城・福島に、それぞれ1兆円ほど、ガレキ処理予算を付けて、
 大規模に埋め立てれば、ボランティアに頼る必要はありません。
 
人を雇い、一気に仕事が終わるし、
 現地には、お金が流れるので、喜ぶはずです。
 
そして結局その方が、
 時間コストも輸送コストもかからないはずなんです。
 
被災地には、職を失った人は、山のように居ます。
 彼らを生活保護漬けだけにするのは、これこそもったいないです。
 
これは私の個人的意見ですし、単なる政策の一例ですけど、
 それが、生きたお金の使い方というものではないでしょうか。
 
ガレキの処理を、各自治体に依頼・・・
 
この政治判断は、現政権に被災地復興への、
 具体的世策も意欲もないことの、明らかな証明なのです。
 
増税ばっかり議論して、有効な手立てを講じようとしない政府を、
 雇い続けているほど、この国は余裕はありませんよ。

 

************

 

SNSより、転載、させていただいた記事です

「土佐のくじら」さん、ありがとうございました

 

 (●ω●)

ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮の崩壊がカウントダウ... | トップ | 【国難到来】中国の武力によ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガレキの広域処理は田中派の紅白戦 (sheltem)
2012-03-19 02:20:44
ガレキの広域処理利権は
田中派の紅白戦です。

野田、検察、ガッキーのやる気のなさは異常です。

小沢と創価が解散させない理由は簡単。

それは小沢と創価が黒幕だからです。

事実、野田のマズイ政策は
すべて小沢の利権と結びついています。

詳細はこちら↓

ht■tp://blog.livedoor.j■p/sheltem2/
被災地のガレキ処理 (とおりすがり)
2012-03-20 13:11:54
単に埋め立てるだけでなく、再利用できるものは徹底して再利用し、そのまま埋め立てるのは極力避けるべきと感じます。
ガレキで作った埋立地は地震や津波などの自然災害にとても弱いので、埋め立てせずに被災地の適当な場所に大規模な再処理工場のプラントを建設し、ガレキの分別から製品(ガラス・金属類)や肥料、建築資材(木材・廃プラほか)の再利用に使うべきです。
どうしても燃やすべきものは発電設備を組み合わせて地域の電力供給に応用し熱を利用して温泉に利用するのもよいです。灰はセラミック加工して建築資材~に使えるはずです。
ガレキに含まれる粉塵、アスベストや放射能汚染(セシウムなど)の対策は処理する前にEM技術を使い(光合成細菌、乳酸菌などの複合有用微生物資材)ガレキに適量散布すると(物質に電気を帯びさせない)非イオン化作用による粉塵、アスベストの飛散防止、光合成細菌による放射能の分解除去ができます。
またEM技術は悪臭も消去する能力があります。

コメントを投稿

お友達ブログ.SNS.土佐のくじらさん他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事