理想国家日本の条件 自立国家日本 日本の誇りを取り戻そう! 桜 咲久也

あまりマスコミで報道されないような
情報と日記です(^▽^)/

中国共産党は北海道を段階的に「征服」している 更新

2018年10月11日 23時28分42秒 | 政治・拡散記事・報道・海外

SNSより

中国新聞、おっそろしいこと書いてませんか?

中共在一步一步「征服」日本北海道

http://hk.aboluowang.com/2018/0531/1122450.html

【Google 翻訳】

★中国共産党は北海道を段階的に「征服」している(阿波羅新聞網 2018-05-31)
 
日本の「釣魚島誌」は、中国本土の首都が徐々に着実に北海道に浸透しており、

その規模を予測することは難しいと述べた。

昨年、中国本土は2,400ヘクタール以上の森林と約4,000ヘクタールの土地を太陽電池の建設のために購入しました。

日本の企業は、北海道に1,100ヘクタールの土地を購入する中国の農業資本合弁事業に頼っている。

中国は、太陽光やバイオエネルギーに依存する企業に多額の投資を行っています。

そのような企業は、北海道や島々のどこにでもあります。

中国本土の資金は、北海道の太平洋岸、苫小牧と釧路の港湾都市にも現れます。

苫小牧大学で無料の中国国際学校を建設する予定です。

北海道の第2回孔子学院が釧路市社会経済学部に開設される。

Baiji市では、中華人民共和国の北海道への浸透も明白でした。

私は島の観光資源を忘れていない。

15年前、上海の会社は幽霊の町のような新営市を買収し、現在は繁栄した観光地になっています。

ここに来る観光客のほとんどは中国本土です。

北海道の首都である札幌の新幹線には、中国語と日本語が唯一の2つの言語です。

13年前、2005年、札幌地域経済開発フォーラムで、中国の起業家は、

200万の中国本土を移住させることによって島の人口を1000万人に増やすことを提案した。

この提案は当時はばかげていたとはいえ、今日北海道に来た中国本土は、実際には予想以上のものでした。

中国共産党は、北海道に進出するための基盤を確立する北海道の開発を計画している。

日本の釣魚島誌によると、中国本土がここに大きく投資することも目的である可能性がある。

アイルランドの新聞The Independentの記事によると、中国政府は地方政府に寺院の外の彫刻や

その他の建物を禁止するよう指示している。

すでに存在するものは削除する必要があります。

最初は仏教と道教の寺院です。

禁止は、仏教と道教の商業化を防ぐことです。

1966年から1976年にかけての文化大革命では、何千もの仏教と道教の寺院、教会、モスク、墓地が破壊されました。

それらの多くは後で再建され、修復されました。

しかし、最近、中国共産党は無神論の宣伝を始め、党への忠誠心を求め、分離主義と西洋の自由価値との戦いを始めた。

マルクスの有名な「宗教は人々の麻薬である」とアイルランド人の「独立」が書いたことがますます聞こえてきました

英国の「エクスプレス」は、楡林の第10回犬肉祭がピークにあると語った。

しかし、動物愛好家や犬の肉の反対者も抗議し、犬の肉祭りを禁止するよう求めた。

300万人以上の人々が犬の肉祭でオンライン禁止を宣言しました。

この祭りでは数千の犬が虐殺されました。対戦相手の数が増えています。

インターネット上では、絶え間なく檻の中に飼われている犬の写真があり、

死んで生きていて、テーブルでいろいろな料理を作る。

Dog Meat Festivalを禁止したサイトの1つであるStopYulinForever.orgは、

中国本土だけでなく世界の他の都市でも抗議活動を組織しました。

動物保護者は、Dog Meat Festivalは中国本土の国際的イメージに有害であると信じています。

しかし、アジアで毎年3千万匹以上の犬が虐殺され、その肉は様々な料理を作るために使われています。

いくつかのデータによると、中国本土での犬肉の販売は最近減少している。

ペットに対する新たな態度を考えれば、若い中産階級の中国本土の中で、

犬の肉の消費に反対する人がますます増えています。

楡林では市民の72%が犬の肉を食べるだけで、市民の12%はまったく食べない。

昨年、楡林犬の食肉サプライヤーと売り手は、彼らが逮捕されるまで犬の肉を売買するために

最大10万元の罰金が科せられると警告された、とBritish Expressは述べた。

HK.ABOLUOWANG.COM
 
日本《釣魚島雜誌》稱,中國大陸資本正在向北海道逐漸而穩步地滲透,其規模很難預測。
最近一年中國大陸人購買了2400多公頃森林以及約4000公頃土地,用於建設生產太陽能電池的企業
 
 
新千歳空港国際線ターミナルビルへ 将来、中国化するかもしれない北海道
 2018/07/18
先日中国の要人も北海道視察に来てましたし、いずれは中国人ばかりになるかもしれませんね。。。
札幌だけではなく、北海道全体が潤うようにしてくれれば、文句は言えません。
ちゃんと日本の国土として、北海道に移住してくれたらいいのですが、
中国に乗っ取られ、中国の島だと急に言われるんじゃないかと怖いです。
 

北海道が危ない 謎の中国専用ゴルフ場 人目を避け、中国移民村?「反天皇」農場主も着々と開発
http://www.sankei.com/world/news/160729/wor1607290004-n1.html


北海道胆振(いぶり)中東部で震度6強の地震/被害状況について https://sagaseru.net/hokaiidouzisinn/

 
 
【現地レポート】北海道が危ない! 中国の土地買収が進む北の大地を緊急取材!【ザ・ファクトREPORT】
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« トランプ氏が韓国に釘さす「... | トップ | 中国が米世論操作狙い前例な... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-10-11 13:45:08
北海道胆振(いぶり)中東部で震度強の地震地域が中国移民村?と重なるね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・拡散記事・報道・海外」カテゴリの最新記事