・当初の李承晩ライン


・後退した李承晩ライン

 

朝鮮戦争の1950年、韓国軍はソウル市民を見捨て、橋を爆破して逃げた

6月28日は、朝鮮戦争初期、韓国軍が首都ソウルの漢江(ハンガン)に架かる橋を爆破し、多数の犠牲者が出た日だ。
大勢の避難民が橋の上にいるにもかかわらず爆破作戦が実行され、500人とも1500人とも言われる人々が死亡した。

1950年6月25日、北朝鮮軍が北緯38度線を突破し、朝鮮戦争が始まった。北朝鮮軍の奇襲に韓国軍は劣勢だった。
6月27日午前1時、韓国政府は非常閣僚会議で、ソウルを捨てて南にある水原への遷都を決め、李承晩大統領(当時)
はさらに南の大田に逃れた。ラジオは「国連軍が助けてくれるから安心しろ」と大統領の肉声を放送し続け、新聞は
事実と異なる韓国軍の反攻を伝えていた。

大統領が逃げ、国民を欺き続ける中で、北朝鮮の南進を少しでも遅らせるため、韓国軍はソウルを東西に流れる
漢江の人道橋(人間、車用)を爆破した。

韓国の聖公会大学教授、韓洪九氏は以下のように当時の状況を説明している。
 6月28日午前2時30分頃、総参謀長チェ・ビョンドク一行が漢江歩道橋を通過した直後、陸軍工兵監大佐
チェ・チャンシクは漢江橋の爆破を命令した。市民に安心して生業に従事しろと言っておきながら、自分たちだけが
抜け出た後に橋を落としてしまったことも真に問題だが、本当に許されないことは、爆破当時に漢江橋には避難民が
多数いたという点だ。 阿鼻叫喚、橋の上に何人いたかは分からず、死体を収容したわけでもないので、いったい何人
が無念の死に至ったのかは分からないが、関係者たちは少なくて500人、多くて1500人が命を失ったと推定している。
 
(ハンギョレ「[歴史と責任①] セウォル号の悪魔、大韓民国の悪魔…」より 2014/06/09 12:13)
 
多数の民間人を犠牲にした作戦だったが、離れた場所に架かっている鉄道用の鉄橋は爆破に失敗し、北朝鮮軍の
南進を防ぐ効果はなかった。
9月15日、国連軍が仁川上陸作戦を成功させ、韓国軍と国連軍の反攻が始まった。橋を爆破した現場責任者の
工兵は、失敗した作戦の責任を取らされて処刑された。

 李承晩政権は犠牲の羊を探した。橋爆破の現場責任者であった29才の若き大佐チェ・チャンシクだった。
仁川上陸作戦が敢行されたまさにその日、臨時首都であった釜山(プサン)で開かれた戒厳高等軍法会議は、
チェ・チャンシクに国防警備法27条の‘敵前非行罪’を適用し死刑を宣告した。 チェ・チャンシクは、自身は命令に
従っただけだと抗弁したが効果がなかった。 
当時判決文は、チェ・チャンシクの漢江橋爆破で莫大な車両と軍人が墜落し、無事な車両装備および軍需物資が
敵に捕獲され、数万の兵力が渡江できない混乱が発生したとし、すべての責任をチェ・チャンシクに押しつけた。
9月21日チェ・チャンシクは釜山郊外で処刑された。
 (ハンギョレ「[歴史と責任①] セウォル号の悪魔、大韓民国の悪魔…」より 2014/06/09 12:13)
 
 

韓国国防部の朝鮮戦争60年事業団のブログは「為政者による無責任の極致だった」と批判している。

The Huffington Post 2014.6.28 14:25
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/28/korean-war-hangang-bridge-explode_n_5539148.html
 

参考コメントの一部
52:    
【韓国】 韓国政府が米国防省高官に日本を攻撃する、同盟国の米国も協力しろと迫るが断られる。

 ・朴槿恵政権の国防白書には、仮想敵国は北朝鮮でなく"日本"とハッキリ明記。
 ・朴槿恵政権の国防白書には、"日本"を侵略する為に軍備増強を進めると明記。
◆ドイツから潜水艦を購入した目的・・・・
米国防省高官は、「国防のための購入か」
韓国軍の高官は、「日本のシーレンを破壊するためだ」「タンカーとコンテナー船撃沈が目的だ」
◆空中給油機購入を打診した・・・・
米国防省高官は、「対北朝鮮用に必要は無いだろ」
韓国軍の高官は、「東京の無差別爆撃に使うのに必要」「日本の旅客機撃墜に使う」

1、韓国は国防白書に、仮想敵国は北朝鮮でなく日本とハッキリ明記された。韓国軍は常に日本を攻撃侵略する
体制を整える軍備増強を目的とすると書いてある。

2、潜水艦で日本のシーレーンを襲撃する目的で、韓国はドイツから潜水艦を購入したがドイツ人は操縦を
教えたが、日本の商船やタンカー撃沈の戦略やシーレーンの襲撃戦術は教えてくれなかった。
韓国はアメリカに日本のシーレーン攻撃戦略を教えるようにとしたが断られた。

3、韓国はアメリカに、空中給油機の購入を打診。北朝鮮は奥行きがそんなにない不用だろと言われたが、
東京爆撃に必要だとハッキリ答えた。
 
韓国朴槿恵政権が韓国国防白書に、韓国の敵国は北朝鮮ではなく「日本」だとハッキリ明記した。
この国防白書に対して、米国政府は朴槿恵政権に対して改めるよう要請した。
しかし、朴槿恵政権は米政府の要請をハッキリ拒否した。韓国として、「韓国の敵国は"北朝鮮"ではない
"日本"が敵国」であり変更することは無いと拒否した。また、韓国の軍備は歴代にわたり"日本"を攻撃侵略することを
目的に軍備増強をしている。
 
 (2013/09/24 ロイター通信) 
53:  
◆韓国海兵隊「独島」の訓練は常に"対馬"に深夜上陸し、住民3万人皆殺し訓練だけをしている
 ・朴槿恵政権の国防白書には、仮想敵国は北朝鮮でなく"日本"とハッキリ明記してある。
 ・朴槿恵政権の国防白書には、"日本"を侵略する為に軍備増強を進めると明記してある。
韓国国防白書には、韓国海兵隊「独島」訓練は
常に"対馬"に深夜上陸し、住民3万人皆殺しを目的とする。

【軍事】 韓国には対馬侵略を目的とした韓国海兵隊「独島」強襲揚陸艦がある (写真あり)
  no title

韓国には、対馬侵略を目的として建造された強襲揚陸艦「独島」がある。一度にヘリコプター7機、戦車6両、
水陸両用戦車7両、トラック10台、野砲3門、上陸用ホバークラフト2隻、海兵隊員720人で"対馬"に上陸攻略できる。
    
"対馬"揚陸目的に建造された独島艦は、韓国海軍の金成萬海軍作戦司令官ら対馬侵攻計画の下で、
2002年10月建造開始され2005年進水。強襲揚陸艦「独島」は"対馬"の対岸の釜山海軍作戦基地に配備
されている。この「独島」の訓練は常に"対馬"に深夜上陸し住民3万人の皆殺しの訓練だけをしている。
対馬と釜山海軍基地を往復輸送を目的とした積載構造になっている。
「独島」強襲揚陸艦、ヘリコプター7機、戦車6両、水陸両用車(AAV)7両、トラック10台、野砲3門、
上陸用ホバークラフト2隻、海兵隊員720人と乗員300人を搭載する。

54:  
韓国 "対馬"住民3万人皆殺し強襲艦「馬羅島艦」建造 F-35B搭載艦、予算通過 2013/12/12

【軍事】 韓国 独島強襲揚陸艦、2番艦「馬羅島(マラド)艦」の設計予算通過、2020年に戦力化  
 no title

「馬羅島艦」にF-35Bを搭載し、独島艦よりも30%大きくなる3万トン以上の強襲揚陸艦の建造を決定した。
デッキの長さも独島の200mから260mとしF-35Bを搭載する。
軍当局によると、11日開かれた国会国防委員会の2014年度予算委員会で、大型揚陸艦2番艦の設計予算
10億ウォン(9900万円)が可決された。 政府は2020年までに総額6528億ウォン(650億円)を投入し、
大型強襲揚陸艦2番艦、「馬羅島」を配備する。馬羅島に、F-35Bやヘリコプター、戦車、上陸突撃装甲車、兵力で
"対馬"を強襲揚陸できる。
 
韓国には"対馬"揚陸用艦艇として現在「独島」強襲艦1万4000トンがあるが、2番艦として「馬羅島」3万トン以上が
建造されることにより"対馬"の住民3万人皆殺し制圧が強化される。

関連(韓国紙 2013/12/12)
 http://news.donga.com/3/all/20131212/59494841/1
 
55:   
◆韓国金寛鎮国防相が韓国国会で答弁、「日本攻撃にステレス攻撃が必要だ!」 
 ロイター通信、世界に配信 2013/09/24
 朴槿恵政権の国防白書には、仮想敵国は北朝鮮でなく"日本"とハッキリ明記。
 朴槿恵政権の国防白書には、"日本"を侵略する為に軍備増強を進めると明記。

【韓国】 次期戦闘機選定でF-15SEを否決した理由、日本を攻撃するにはF35が必要だ  
http://www.defensenews.com/article/20130928/DEFREG/309280008/F-35-Back-S-Korea-F...

【韓国】 日本との戦争を準備する韓国、ボーイング「F-15SE」の採用否決 
日本攻撃にはステルス機F-35が必要 ロイター通信
http://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/33313729.html

韓国の金寛鎮国防相は韓国国会で、日本と戦争準備する次期主力攻撃戦闘機としてボーイング「F15SE」では
役不足として採用否決した。東京を奇襲攻撃するにはステレス戦闘機が必要だと、その理由を述べた。
韓国朴槿恵政権の国防白書には、韓国の敵国は北朝鮮でなく「日本」とハッキリ明記した。米国が改めるように
要請したが拒否した。日本が韓国の敵国だと米国に返答した。韓国は、日本を攻撃侵略する為に軍備増強をしている。
(2013/09/24 ロイター通信)
【韓国】 次期戦闘機選定でF-15SEを否決した理由、日本を攻撃するためには… 韓国MBCテレビが解説
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380030278/

防衛事業庁が、日本攻撃に適していない理由でF-15SEを否決したことを明らかにした。韓国国防省は、
新たな入札には1年程度の時間を要するとした。
入札の遅れによって空軍が2019年迄に日本攻撃に必要とされている戦闘機430機に対し100機の不足が
生じると試算しているという。 [ソウル ロイター 2013/09/24]  
56:  
オバマが来る前に習近平と事前相談、そしてオバマが帰ると会談内容を全て報告した朴槿恵
【中韓】 4月26日、オバマが帰ると即、習近平に早期訪韓を呼びかける事大を送った朴槿恵  [2014/05/08]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1399545205/
オバマ大統領訪韓の際にも「中国への忠誠心」を隠さなかった朴槿恵大統領。4月28日午前、聯合ニュースは
「韓国政府は上半期中の韓中首脳会談開催を目指して動いている。早ければ5月末にも習近平国家主席が
訪韓する」と伝えた。オバマ大統領は4月25日、26日(土)と韓国にいた。2日後に習近平の訪韓を伝えた。
朴槿恵大統領はオバマ訪韓の2日前に、オバマをどうするか習近平と電話で事前相談をしていたのです。
そして、オバマが帰ったら習近平に会談内容を全て報告したのです。
そしてオバマが帰ったから、習近平さん早く来てくださいと早期訪韓を呼びかけました。翌日「中韓首脳会談は
6月~7月で調整中」と返事が来ました。完全にオバマを見下しています。

韓国はオバマが日本国賓訪問が出来ないように邪魔する目的で「不公平だ。韓国にも来てくれ」と米国
に要求しました。元々韓国訪問の予定が無いのに邪魔をした訳です。韓国の作戦です。
そして習近平よりオバマは格下ですよとの意味もあります。オバマを公務訪問にして格下扱いにしたのです。 
米韓合同演習は、今年も2月24日から4月18日まで行われた。中国は韓国に対して今後は合同演習を中止
するよう要求した。日本も民主党政権では中国に言われるまま野田首相と岡田が日米合同演習を中止させている。
朴槿恵政権も同じように今後は米韓合同演習を中止するようになるだろう。

4月11日に開いた、6カ国協議で中韓だけの首席代表会談で、中国側は米韓合同演習が朝鮮半島の緊張を
高める原因になるとして中断を求めた。4月15日、中国外交部の定例会見でも米韓合同演習を止めるように
言いった。今後は朴槿恵大統領が習近平主席に「北朝鮮の核武装阻止」を訴えるのは確実で、その時に
習近平主席は「米韓合同演習の中断」と引き換えに「北の核武装阻止と北の侵攻阻止」を持ち出すだろう。 

57:    
朴槿恵大統領が要求した"米軍撤退2015年末"延期交渉が失敗に終わる・・・ その理由
【軍事】 韓国が米国に要請していた「戦時作戦統制権」"米軍撤退2015年末"延期交渉が失敗に終わる

朴槿恵大統領がオバマに要請していた、"2015年12月米軍撤退「戦時作戦統制権」"延期交渉は失敗に終わった。
韓国はオバマに延期を要請し、米国務省・国防省と交渉を続けてきたが失敗に終ったことが分かった。
 
その最大の理由は、4月25日にオバマが訪問する前に、23日朴槿恵大統領は習近平主席と電話会談を行い、
内容はオバマと話し合う全ての事にについて習近平と事前相談したことだ。
そして、オバマが25~26日帰国後、その日の26日中に会談内容を全て習近平に報告していたことだ。
つまり、習近平と朴槿恵がオバマをどう料理してやろうかと相談してオバマと会談したことだ。
完全にオバマは中韓連合にバカにされた格好だ。

朴槿恵は、オバマ会談の内容で事前に習近平と相談、そしてオバマが帰ると会談内容を全て報告した事などを、
韓国が信頼関係を裏切った行為を米国はわざとリークしました。まず韓国が中国と事前に相談したことを
24日にリーク。オバマが帰ると習近平に報告したことも27日にリークしました。オバマとの会談で中国と
事前相談して、会談内容を全て報告する裏切り行為に泥をぬられた米国もとうとう切れた訳です。
朴槿恵はオバマ会談で2015年12月米軍撤退「戦時作戦統制権」延期要請は失敗に終わった。23日
に朴槿恵と習近平が相談していたことが、オバマを怒らせ信頼を失いダメになった。米軍はもう何時
でも韓国から早期撤退するぞと警告の意味で米国はリークしたものであり、今回の事で朴槿恵の韓
国は米国政府の信頼を全て失った。  ttps://www.youtube.com/watch?v=1tNO_7qY0Ko