理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

「日本の進む道」は、脱吉田教!【幸福実現党】 2017-10-10

2017年10月10日 02時20分10秒 | お友達ブログ.SNS.土佐のくじらさん他

( ´ー`)フゥー...家族を連れて救急センターに行ってました。診察の待ち時間の間、いろんな患者さんが、夜中だというのに次々に目の前で運び込まれてました。。うちは、おかげさまで担当の先生が、自宅からまた病院に駆けつけてくださり、なんとか入院は免れましたが・・・夜中まで看護師の方たちは、本当にご苦労だと思いました。

朝帰りはしょっちゅう。そんな看護師さんのブログです。

幸福の科学高知 なかまのぶろぐ ばくちゃんのブログ記事より

「日本の進む道」は、脱吉田教!【幸福実現党】

2017-10-10

幸福実現党 釈量子党首 https://www.youtube.com/watch?v=yBn5gCR2QXE

昨日10月9日(月・祝)に、大川隆法幸福の科学グループ総裁緊急御法話「日本の進む道」を拝聴してまいりました。

これで3週間連続で緊急御法話で、それらはすべて幸福の科学出版で緊急発刊(自分の国は自分で守れ・危機のリーダーシップ・幸福の科学出版 https://www.irhpress.co.jp/ )となっています。

そしてその間に、霊言収録もあり、大川隆法幸福の科学グループ総裁、休みなしで働いています。

いくら衆院解散があったとはいえ、これまでの選挙では、2009年立党時を除いては、

こういう鬼気迫るほどのスケジュールではなかったと思います。

それだけ、日本を取り巻く状況が切迫している中での、首相の解散権乱用による、御乱心解散だということだと思うのです。

講演で大川隆法は、先日行われていた、各党の党首会談の様子を、

「もっと根源的な問題が起きているのではないか?」「はっきり言って、今の日本の政治は二流」と言い放った。

そりゃそうです。

国土の上空を、核が積まれているかも知れないミサイルが飛び交っているのですから。

高知だって先日、「グァムにミサイル飛ばす」という北朝鮮の発表を鵜呑みにして、PAC3が配備されました。

PAC3は射程が20~30kmなので、2000㎞上空を飛ぶと言われる中距離ミサイルでは、

打ち落とせませんし、命中したとしても、20~30㎞先で原爆が墜ちたのと同じ被害が出ます。

水爆なら・・・みなまで言うのはやめましょう。

そして、内閣総理大臣を決める衆議院選挙において、地方都道府県知事が、党首として出てくる

異常な事態をとがめないマスコミも、「はっきり言って狂っている。」とも。

詳しくは、ユーチューバーKAZUYA氏の動画が分かりやすかったので、後ほど。

しかし幸福実現党立党から早くも8年、ここにきて幸福実現党総裁の思いと、

「モリカケ私事解散」とか「なんでやねん小池新党」とか「うそでしょ民進消滅」とか、

国政の瓦解を目の当たりにしている日本国民の本音とが、今シンクロしているのがはっきりわかります。

今、大川隆法幸福の科学グループ総裁の発言とか、ワイドショーで取り上げたら、

やんややんやの喝さいだと思いますよ。

はっきり言って。

ものすごい高視聴率、間違いないです。(笑)

まぁ、これは私見ですけど、税金使ってしか政治活動ができなくなっているくせに、

政党助成法適応の既存政党とかしか報道しないですけど、これってどうなんでしょう。

「貴族しか政治ができない」平安時代の思考とか、「武士のみが、政治ができる」という江戸時代と、

そうかわらん程度の発想ではないでしょうか?

宗教政党であるのがネックとなるというのも、考えて見ればおかしな話です。

政教分離は、「国家が特定の宗教に肩入れしない」とか「国家による、宗教弾圧」を防ぐものです。

そう、「国家権力が、宗教に何かやらかす」ことを防ぐものであって、「宗教の政治参画を防ぐものではない」です。

でなければ、「宗教心のある人や組織は、政治参画できない」ということになり、

大きな基本的人権の侵害になります。

こういう国家は、現存するのは中華人民共和国と北朝鮮のみであって、

もしも「宗教の政治参画を防ぐ」のが良いと勘違いなさっているなら、「ちょっと待てよ」

と思うとどまるのをお勧めします。

 https://happy-science.jp/info/2017/30517/

とかく、国防とか言いにくい風潮のある現代日本ですが、大川隆法総裁が講演で述べるには、

「結局、吉田茂の判断、吉田ドクトリンを論破しないと、日本は滅びる。」(如是我聞)というものでした。

吉田茂元首相と同じ高知県民である私は、ちょっと寂しい気持ちがないではないが、

「無神論を体系化したマルクスの次くらい、罪深い」(如是我聞)ということで、吉田茂氏、現在地獄にいらっしゃるとのこと。

それはそうだろう。

当時の吉田首相が、GHQの要請通り、日本を再軍備していたら、朝鮮戦争はなかったかもしれないし、

あっても、北朝鮮はなかったかも知れません。

またソ連とアメリカの長期の冷戦などなくソ連は崩壊したかも知れないし、中国が核大国化して、

日本に200発もの核弾頭ミサイルを常時向けてなどなかったかも知れません。

ともかくも、最大党自民発祥の方であるが、自民もその他の政党も、

押しなべて吉田ドクトリンの流れにあるわけで、戦後の日本は、吉田教を国教とした国になっているわけです。

吉田教は、別に宗教法人格を所得しているわけではないが、事実上そうなっているわけです。

高知では、今回の御法話の重要性を鑑み、緊急上映会を県民文化ホールで行うことになりました。

日時は10月12日(木)と翌日の13日(金)。

時間は共に、19時からです。

その次の日曜日には、またまた大川隆法総裁による緊急御法話の話題も入ってきています。

日本国民の皆さま、今回ばかりは、これまでと同じ基準で政治選択するのは、もはや危険です。

もうこの国には、幸福実現党が不可欠です。

まずは、Libertyweb記事をどうぞ。

       (ばく)続き↓

http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/ff9714a023164f27bb85fd5cdb991844



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮有事が迫る中、衆院選突... | トップ | 「国難をつくったのは自民と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お友達ブログ.SNS.土佐のくじらさん他」カテゴリの最新記事