理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

【必読(軍事レベル):イラン籍タンカー沈没と万景号がガス欠になった関係】ある筋の専門的な、観方をする記事の紹介を。

2018年02月06日 00時00分00秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)

https://blogs.yahoo.co.jp/tikugokawa0702/15195973.html  

転載、させていただいた記事です<(_ _*)> 

2018/2/4(日)

【必読(軍事レベル):イラン籍タンカー沈没と万景号がガス欠になった関係】

【問題提起】
何故万景号がガス欠になったのでしょうか?
【結論】
それは中国や韓国のバックアップの元、北朝鮮へ密輸入させようとした石油を積載したイラン籍タンカーがアメリカによって沈没させられたためです。それでは言うまでもなく万景号には燃料がなくなります。
 
【経緯】
【北朝鮮製の武器や兵器】
中国や韓国の安くて質の悪い武器や兵器の輸出高がスウェーデンの調査からここ数年で突出していました。言うなれば彼らはその利益で潤っていたわけです。ただそれらの販売元がいくら中国や韓国であっても製造元が北朝鮮だっただけのことです。例えば輸出先としてシリアがあります。もちろんのこと彼らは米露から北朝鮮へ支援してはいけないと脅されていました。それでも中韓は武器や兵器を輸出しないと生きていけないのでこっそりと他国に知られないように石油を密輸入して北朝鮮へ送っていたわけです。
 
【流出した石油の量は史上最悪】
中国沖で沈没し海上に漏れた石油の量は史上最悪です。でも当然の如く中韓はその事故を隠蔽せざるを得ません。それでも特にCNN、BBC、ルモンドを始めとした世界の信頼できるメディアは中韓の水産資源が壊滅するくらいの致命傷であるが、一方で日本にはさほど影響が出ないと結論づけています。
 
【何故沈没直後から日本への影響が少ないとアメリカは即答できたのでしょうか?】
私のFBFの中にも旧帝大理学部数学科出身の方がいらっしゃいますが、日本ではいくら数学を専攻していたとしても就職が難しいとされています。それとは対照的にアメリカでは数学者が長者番付に並びます。なぜならアメリカでは数学者が経済学と軍事に密接に結びついているからです。
要するにアメリカは多くの数学者とスーパーコンピュータ(気象や原発のシミュレーションに使用されている所謂スパコン)を使って海流から最も効果的な沈没位置を算出していたからです。特に水産資源を奪われた韓国が戦争せずともデフォルトになって北朝鮮に吸収されるように仕向けています。
『もうコンビニのおにぎりに巻かれた韓国海苔を食べる必要がなくなったね。』
 
【タンカーが衝突した原因】
自動船舶識別装置(じどうせんぱくしきべつそうち)(英:Automatic Identification System, AIS)は、国際VHFを利用した、船舶を自動識別する装置です。
船を動かす際には必ずAISを起動しておかないといけません。例外的に判別されないようにするために軍は有事の際に停止させます。
ところが今回北朝鮮への密輸入だったためイラン籍のタンカーはAISは起動していなかったので衝突されても文句言えない立場なのです。だって衝突した船舶にはタンカーの位置と国籍がわからなかったのですから。
 
【2度も中国にイージス艦を衝突させられたアメリカの報復】
2度も中国の餌食にされアメリカのイージス艦が衝突させられています。当然軍用ですからイージス艦はAISを停止させていました。それでも最高峰のレーダーを搭載している以上、近くにいるタンカーなんて察知できたはずです。それでも察知できなかったのは中国の潜水艦が20km以内で妨害電波であるEMPを発射していたからです。
話は少し逸れます。そればかりかアルゼンチンの潜水艦が行方不明になった事件で哨戒機まで出して救援に当たったアメリカとアルゼンチンはただのメンテナンス不足とあやふやに片付けようとしていました。ところがルモンドは爆発時間だけをあっさり公開してしまったのです。
『0.04秒の爆発時間。それはおそらく中国からの魚雷によるものです。以前違法操業していた中国漁船を撃沈したアルゼンチンへの報復だと推測されます。』
それでアメリカはいつか報復してやろうと機会を狙っていたわけです。流石に今回は中韓の海が死んでしまうほどのタンカー沈没を披露してくれました。
『やり返しましたねー。』
 
【自衛隊に追いかけられて浮上した中国原子力潜水艦】
私は以前軍関係者から最近の中国の潜水艦も向上して音が静かになって発見が難しくなっていると聞かされていました。ですから先日中国の潜水艦が追いかけられて白旗を揚げて、つまり中国の国旗を揚げて浮上したニュースを目にした瞬間、流石に日本の潜水艦が追い立てたのだと思っていました。
けれども最近のニュースでは日本の自衛隊機である哨戒機がずっと頭上で追いかけ回していたと言う事実を知り大爆笑してしまいました。
『どれだけ中国の原潜は海中で騒音を撒き散らしてるんやね。』
 
【追い詰められた金正恩】
現在万景号の燃料が途切れるほどですから北朝鮮には石油がなくなったと言っても過言ではありません。
『習近平よ、文よ。てめーら石油よこさないと必ずや北京とソウルに水爆落とすぞ、こらー!』
それらは全てプーチン大統領の計画通りです。実際には金正恩が追い詰められたように見せかけて文大統領と習主席を追い詰めただけのことです。
 
【ビビるIOCとユダヤ・ロスチャイルド】
『最初からプーチンを敵に回すんでなかったベー。』
もう北朝鮮は平昌オリンピックの開会式の前日に軍事パレードをすると宣言して準備万端。そればかりか石油が入ってこなかったので文大統領に向かって金正恩は合同のイベントを中止すると一方的に宣言。
『このまんまだとプーチンはどさくさに紛れて南下してくるぞ。仕方がない。人質としてロシア選手への参加を認めるか。』
それでIOCいやユダヤ・ロスチャイルドは代替案としてロシア選手へのドーピング疑惑をうやむやにしてきたのです。
 
【天才プーチンのプロパガンダ】
普通プロパガンダというのは嘘をつきまくって、それを長い時間をかけて受け手に真実と思わせることです。今回プーチンはそれを逆手に取りました。本当に天才なのです。
別段世界で信頼されるメディアは中国沖で沈没したタンカーから流出した石油は史上最悪であっても中韓の水産資源に致命傷与えるが、それでも日本には余り被害が予想されていないと報道しています。
一方で信頼できないメディアはデタラメな画像データを持ちいて日本への深刻な被害を煽っています。
先日九州の海岸で発見された石油の残骸から毎日とNHKが報道してくれたおかげで内閣もわざとらしく対策本部を設置してくれました。安倍総理と菅官房長官は最初からお見通しです。もし朝日までも食いついてどでかく報道してくれれば日本国民は中韓の悪どさに気づいてしまうわけです。
『NHK、朝日。毎日よ。大々的に報道してみろよ。てめーの宗主国が消えるだけだぜ。なんてったってプーチン大統領は天才だからな。』
【最後に】
安倍総理は悩んだ末に訪韓を諦めました。
『文大統領の知能指数低すぎてついて行けん。せっかく私がわざわざ赴いて最後通牒を伝えに行ってやろうと思っていたが、伝えても真意を理解してくれそうにないから訪韓やーめーた。それよりマイクペンス副大統領はどうするつもりかな?』


http://pelicanmemo.hatenablog.com/entry/2018/01/12/123000

中国中央電子台の国際チャンネルCGTNや、イランのTasnim News Agency通信社ほかによると、タンカー「Sanchi」号は沈没した。


 

 

 

中国沖タンカー事故!「数十年で最悪の事故」にも関わらず日本人の危機感が無い理由 日本の排他的経済水域に沈没したイランのタンカーから流出した油による海洋汚染が懸念されています。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (朝鮮日報日本語版) 平昌五輪... | トップ | 北朝鮮の万景峰号、燃料不足... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)」カテゴリの最新記事