桜さくらの平凡な日々

桜さくらの、のんびりしたお気楽な毎日を覗けます(^m^ )クスッ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

埼玉の旅 5/28 その2

2005年06月03日 15時29分50秒 | 旅の想い出

埼玉古墳群 (さきたま こふんぐん)


 
埼玉古墳群には、5世紀後半~7世紀前半に造られた、9基の大型古墳が現存します

古墳の形式は、丸墓山古墳(日本最大の円墳)を除き、前方後円墳です

埼玉県には全長が100mを超える古墳は8基現存しますが、そのうちの5基が埼玉古墳群にあります

埼玉古墳群の広さは、日本で一番面積の小さい市、埼玉県蕨市の約1/15に相当します

埼玉古墳群一帯をさきたま風土記の丘と呼ぶようです


「金錯銘鉄剣(国宝)」の出土で一躍有名になった埼玉古墳群

大規模古墳が並ぶ様子は、関東ではなかなか見られない貴重な景色です

さきたま風土記の丘には、県立さきたま資料館と将軍山古墳展示館があり、

資料を見ることができるほか、移築民家の展示などもあります








★写真はポイントすると、簡単な説明がでます


キヤッセ羽生から、ほどなく埼玉古墳群へと来ることができました

埼玉古墳群は、当初から観光の予定に入っていたのですが、キヤッセ羽生は予定外(笑)

すでに両親(特に母)は、疲れを見せています

埼玉古墳群は古墳自体が大きいことはもちろんですが、
それが点在しているのですからとても広いのです

今回は古墳ふたつをまわりました



稲荷山古墳

稲荷山古墳


前方後円墳

埼玉古墳群で一番古い(5世紀後半から6世紀) 

周濠は長方形で二重

前方部と内堀は復元

主軸長 120m  後円部:径 62m、高さ 11.7m  前方部:幅 74m、高さ 10.7m(推定)

名称は後円部に稲荷社があったことに由来します

後円部からは文字の刻まれた鉄剣(国宝)が出土しました

冬に雪が積もると、何故か後円部のみ雪融けが早く、地元の人は不思議に思っていたとのこと

稲荷山古墳は昭和初期まで個人の所有地でした


金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)

さきたま資料館に展示されています
表面に古代国家の成立過程に関する115文字(漢字)が刻み込まれていました

内容は・・・
私の先祖は代々、親衛隊の長を務めてきた
私は雄略天皇に仕え、天下を治める補佐をした
471年7月に、これまでの功績を剣に刻んで記念とする


この鉄剣を作らせたヲワケという人物、熊本県江田船山古墳から出土した銀錯銘鉄剣との関係等、謎は多い



稲荷山古墳


↑の写真は少し高いところからみた稲荷山古墳

前方後円墳の形、こちらだとわかりやすいと思います

見ての通り、稲荷山古墳の上に、登っていけるんですよね

母はリタイア

主人と父と三人で稲荷山古墳に登ってみました

やはり高いところは景色がいい(笑)

将軍山古墳

隣の将軍山古墳が見えました

こちらからは見ることが出来ませんが、
この古墳の後円部が展示館になっていて、古墳の中を覗けるそうです

見たかった~~~~(^^;









稲荷山古墳は前方部から登り、後円部から降りると左手に丸墓山古墳が大きく目の前に見えます


丸墓山古墳

丸墓山古墳


直径105mは日本最大級の円墳です

約19mの頂上からの眺望が素晴らしいです

現存する他の古墳がすべて前方後円墳であるのに対し、この丸墓山古墳だけが円墳なのはなぜなのでしょうか?

6世紀前半に築造されたという説が有力です


時代が下って戦国時代

この近くにある忍城(行田市)を攻めた上杉謙信は、この丸墓山古墳上に本陣を構え戦況を見守ったということです

また、同様に忍城を攻めた石田三成は、城の周囲に堤を築き水攻めにしました

この古墳の南側の道は、その時の「石田堤」の一部です





目の前に階段があると登りたくなります(笑)

丸墓山古墳に登って、是非稲荷山古墳を見たいと思いました


丸墓山古墳の階段


ここで父はリタイア

主人とふたりで登って、上の写真二枚目の稲荷山古墳の写真を撮りました

こう見ると、結構すごい階段(^^;


今回ここへ来るまで、埼玉にこんな古墳群があるなんて知りませんでした

それも、日本一の円墳があったり・・・

知らないこと多いなぁ~(^^;

しかし、大きな古墳がいくつも並ぶ様子は、普段では決して見られるものではなく、
はるか昔、1400年もの時代をさかのぼって、
そこに住む人々のことに思いを寄せてみたりしたのでした


午後からの短い時間で、到底全部を見ることはできないのです

ということは、また来たい・・・

父と母が、木陰のベンチで待っているわ

急いで戻ることにしましょう







つづく・・・




コメント (28)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 埼玉の旅 5/28 | トップ | 埼玉の旅 5/29 »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
時の旅人♡万葉のかほり (にゃんころりん)
2005-06-04 17:16:42
古墳って奈良のイメージがあったけど、埼玉にこんなにでっかい古墳があるとは!!

\(◎o◎)/!

ってことは、関東にも力のある豪族がいたってことだにゃん。ちっとも知らんかった。



>冬に雪が積もると、何故か後円部のみ雪融けが早く、地元の人は不思議に思っていたとのこと



そうそう、巨大お墓には不思議なパワーがあるにょん。現代人が知らない古代の秘密が、隠されてるかもしれない、、、ミステリーだね!!わくわく。



うちの親も、旅に出ても階段あると、絶対上らなかったっけ。階段のある場所は足腰元気なうちに行かないといかんね。
Unknown (ころ)
2005-06-04 21:33:45
主人に ビール工房 温泉 水族館 極めつけに古墳の話をしたら

おぉ~~~って 感激!

どれどれと・・・桜さんの プログを見に来ました

夏休みに宿取って 遊びに行こうよ~っとお話をしました

しかし。。子供達の予定がどうなるか 心配だよん



>目の前に階段があると登りたくなります(笑)

 

ほぇ~~びっくら

 やだ~~ん 階段(涙)しかし 長い階段だね
ぉお!!(゜ロ゜屮)屮 (カメ)
2005-06-05 09:36:24
目の前に階段があると、カメは引き返します(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ



桜さくらちゃんは写真撮るのが上手ね!キレイにとれてるよ。



ブログでのワザ、まだ伝授してもらってないね(笑)今度教えてね!
素敵な旅ね! (こむこ)
2005-06-05 10:45:36
実はこむこも階段を見ると昇りたくなるほうです

特に螺旋階段は大好き

鐘楼なんてよく昇りましたよ。

人一人がようやく昇れるような階段を一段一段・・・

カリヨンの音を聞きながら街を眺める・・最高です。

こむこも昇れる限り昇りたいと思っています

こんにちは(*^-^)! (ひろ子ママ)
2005-06-05 14:26:23
>埼玉にこんな古墳群があるなんて知りませんでした

古墳って中学の社会で習って以来かな!?

私も隣の県にこんな立派な古墳があるなんて

知りませんでしたよ。

丸墓山古墳は日本最大級の円墳ですφ(..)メモメモ

階段の写真とても良いアングルで撮れていますね!

お父様とお母様とご一緒で良い思い出になるわね(^^♪

つづき・・・頑張ってUPしてください
Unknown (SATUKI)
2005-06-05 14:56:41
長編、(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う

お疲れさま

ワタシは、文章苦手((^┰^))ゞ テヘヘだから、いつも写真貼りつけてごまかしてるわぁ。



>うちの親も、旅に出ても階段あると、絶対上らなかったっけ。階段のある場所は足腰元気なうちに行かないといかんね。・・・・・・・ワタシんちは、親じゃなくてワタシが、階段は苦手に。

だから、だんだん
親孝行 (マロン)
2005-06-05 15:26:50
>はるか昔、1400年もの時代をさかのぼって、

>そこに住む人々のことに思いを寄せてみたりしたのでした



普段、日々の雑用に追われて中々余裕がないけど、たまにはこうしていにしえロマンを。。。

今思えばもっと歴史を勉強しておけば良かったと思うわ~



>目の前に階段があると登りたくなります(笑)



私も一緒よ。向こうにはどんな景色が見えるのかしら?とか思ったりね。



なつかしいわ (nonchan)
2005-06-05 22:33:35
子供と行った事がありとても懐かしく思い出しました。



そう みんなは古墳といえば奈良を思いますよね 

桜さんの写真で歴史の勉強できました

>にゃんころりんさん (桜さくら)
2005-06-06 00:53:31
>埼玉にこんなにでっかい古墳があるとは!!

\(◎o◎)/!



本当だよね?(笑)

私はね、地図を見ていたら「さきたま古墳群」ってあったから、なんだろうって軽い気持で行ってみたの

行ってみて\(◎o◎)/!だったよ~

もう一度行って、もっとよく見たいと思ったよ~ (=^・^=)
>ころちゃん (桜さくら)
2005-06-06 01:00:01
あのね~、キヤッセ羽生は「農林公園」だから、羽生市の伝統工芸や農作物の収穫体験・うどん作りなんかもやっているんだよ

夏休みに家族で行くのには、ぴったりかもしれないね~

古墳もすごかったしね~



お子さん、部活が忙しいのかな~?

みんなで行けるといいね

コメントを投稿

旅の想い出」カテゴリの最新記事

トラックバック

さきたま古墳公園~行田の古代蓮 (お話の花束**~)
全部の写真に文字で説明してあります サムネイルはクリックしますと大きくなりますよ {/hiyo_face/}{/fuki_oshirase/}         古代蓮の下見と思って車で40分走ると「さきたま古墳」がある。 小雨が降ってたけれど東京練馬ナンバーの小学生の高学年の 生徒が