息吹・萌の会

萌の会の会員さんの情報をお待ちしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第7回萌の会総会が開催されました

2015-07-05 19:49:14 | 日記
第7回総会が6月14日(日)午後2時より、劇団息吹稽古場(かわち勤労会館)で開催されました。会員34名中、実出席11名、委任状10名、合計27名の参加で行われました。
劇団からは木田代表・坂手さん・竹内さんに参加いただきました。



●1部総会 報告

(1)2014年度活動報告
(2)2014年度会計報告と会計監査
(3)2015年度活動方針
(4)2015年度予算の提案
(5)2015年度事務局及び会計監査の選出

 劇団代表の挨拶では、東川さん作「嫌われ者」は萌の会の協力もあり、入場者数410人で成功することができたこと。
なによりこの舞台を通じて2名の若者が入団したことと、舞台を観た方が入団を希望されているとのうれしい報告がありました。
また、2014年度会計報告及び2015年度予算案に対し、下記の意見が出されました。

 ➀2014年度決算報告
   慶弔見舞金と交際費は別々に計上すべき
   広報・活動費は切り離して計上すべき
 ②2015年度予算案
   慶弔費 10,000・交際費 10,000
   活動費  5,000・予備費 10,000
   上記により次期繰越金 32,947となる
予算案の修正は次期役員会で確認することとし、すべての議案が承認されました。

●第7回総会での代表の挨拶

    


会員の皆様には「息吹・萌の会」への日頃の多大なご支援、ご協力に感謝申し上げます。今年は萌の会も創立7周年を迎えますが、皆様のご支援のおかげで活動も順調に推移しております。
昨年は、萌の会の会員でもあり、大阪の新劇界にとってはなくてはならない存在であった、東川宗彦さんが他界されるという悲劇に出会いました。東川さんは萌の会主催のお花見や旅行にも参加され、楽しくお話をさせていただいていた方だけに、一層寂しさが募ります。
 一昨年の劇団息吹の代表であった岩崎徹さん(通称・キュウちゃんの名で親しまれた)のご逝去に続いての悲しい出来事でした。改めてご冥福をお祈りします。黙祷・・・・・。
さて、今の世界情勢は極めて不安定な状況になってきています。中東と欧米、特に中東とアメリカとの関係が緊張の度を高めており毎日のようにテロの報道がマスコミのニュースで報じられています。アジアでも近隣諸国との緊張が続いていますが、何か解決の糸口は見つけられないのでしょうか。武力には武力で、テロにはテロで対抗するのではなく、話し合いによる解決以外には、憎しみを増大させるだけで、真の解決にはつながらないと思うのです。「秘密保護法」や「集団的自衛権」などが拙速に閣議決定され、アメリカとの緊密の度合いを深めていますが、このことは、逆にアジアの国々に不安を与えることにならないか心配しています。
私たちは平和をこよなく希求しています。文化を愛するものとして、文化を通して平和の大切さを発信し、多くの人たちと語り合い、暴力によらない平和な社会をつくることを目指していかなければなりません。
これからも「息吹・萌の会」が劇団息吹を支え、ささやかながら、その一助となることができれば、幸いです。終わりに、会員の皆様方のこれからますますのご健勝とご活躍をお祈りいたします。

息吹・萌の会代表  藤川 昌男
コメント   この記事についてブログを書く
« 「息吹・萌の会」総会のご案内 | トップ | 総会2部は「第九で憲法9条」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事