さくら便り from Uganda

ウガンダ生活も残りわずか。
世界って広い。違いすぎる!
けど、やっぱり離れがたくなる。
世界のどこへいっても。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤道

2017-01-20 | 旅行
ついにこの足で赤道を跨いできました!

ウガンダには赤道が通っています。
首都や空港、私の任地は北半球ですが
隊員仲間の中には南半球に住む人もいて
これまでに国内旅行する度に何度となく
赤道を越えてはいたのですが、
いつもバスの中から一瞬見かけるか、
下手したら気付かずに通り過ぎるかで、
降り立ったことはなかったのです。

この度、多分この任期中最後になる
であろう日本からのお客さんとともに
きっと最初で最後になるであろう
クィーンエリザベスNPへ行く途中に
赤道に降り立つことができました。

とは言っても、これまで何度となく
見逃してきたような程度の名所で、
首都から南西に伸びる幹線道路の
何もないところに赤道が交差していて
そこだけ道路の両側にちょっとした
モニュメントが立っていて、
周辺にお土産やさんやレストランが
数件立っているだけの、そんなところ。
でもやっぱりなんだか地球を感じられる
少し特別な気持ちのする場所でした。

一年中、お昼の太陽が真上から照る
赤道直下。その線の上に立ち記念撮影。

北半球と南半球で水の渦巻く向きが違う
というのを実証するための実験器具が
南北直下の3点に置かれていたのですが、
実験料が1万シリングだと言われ、
馬鹿らしくなってやりませんでした。笑

けど本当に赤道直下は渦巻かないらしく
やっぱりやればよかったかなぁと
後からちょっぴり後悔。また次かな。

とはいえ、次はいつになるんだろう?
帰国まで2ヶ月を切り、いろんなことが
ウガンダでの最後になっていくことに
センチメンタルを感じてしまっている、
そんなこんなの今日この頃です。

けど、こうしてお客さんが来てくれて、
ウガンダのことを知ってもらえて、
案内して一緒に旅している私もいつも
新しい発見をさせてもらえるので、
本当にありがたいなぁと思います。

こうしてウガンダでのいろんなことが、
”今回は”最後になっていくけれど、
また再会したり、再訪したり、
きっとまた”次回”があると信じて、
あまりセンチメンタルにならないように
残りの時間も精一杯、笑顔で前向きに、
ウガンダを生き抜きたいと強く思う、
そんな今日この頃でもあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« キリマンジャロ登山 | トップ | ハシビロコウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿