さくら便り from Uganda

ウガンダ生活も残りわずか。
世界って広い。違いすぎる!
けど、やっぱり離れがたくなる。
世界のどこへいっても。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後のバス

2017-03-10 | 日記
配属先の最終報告が月曜日に終わり、
JICA事務所での最終報告会が昨日、
そして日本大使館の表敬訪問が今日、
無事に終わりました。久々のカンパラ。
そして今からルウェロに帰ります。
最後の土日はルウェロでゆっくりして、
月火水と授業して木曜に引き上げます。

カンパラからルウェロへの最後のバス。

木曜日は事務所が車を手配してくれて、
引き上げたらルウェロには戻りません。
もうこの長距離マタツに乗るのも、
最後なんだと思うと、涙もろいから、
マタツの中でひとり涙ぐんでしまった。

今日、大使館の方達との会食の席で、
「始めに驚いたことっていうのは、
だんだんと慣れてしまうから、
思い出したり残したりするのって
大切ですね」という話をしました。
本当です。はじめはあんなに
何もかもが新鮮だったウガンダが
いつしか私の日常になって、
だんだん驚きが、呆れや苛立ちにすら
変わっていってしまうこともあって、
ブログにしたためかけて放置したことが
山のようにあるのは反省ですが、
今になってどれもなんか名残惜しい
そんなウガンダのもろもろ。
気分屋な自分に自分で呆れますが、
あと一週間。しっかり味わってきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TIM | トップ | 日本でもウガンダでも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿