さくら便り from Uganda

ウガンダ生活も残りわずか。
世界って広い。違いすぎる!
けど、やっぱり離れがたくなる。
世界のどこへいっても。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもの権利

2017-02-15 | 思い
新学期が始まり、最初の一週間は、
やっぱり半分も子どもが集まらないし、
二週目に入っても、時間割もなく、
みんな思い思いに動いている。
ここへ来てもう1年半以上が経ち、
残すところ後ひと月ともなってくると、
こんな状況に慣れなくもないけれど、
最初から今の今まで、そして今後も、
絶対に慣れることのできない、
受け入れられないことがあります。

来た時からずっと考えていること、
私の頭を、胸を、いつも痛めること、
それが「子どもの権利」について。

来た時にまず衝撃だったのが、ここでは
子どもの人権が全く尊重されていない
という現状でした。例えば…
立ち話で授業に平気で遅れてくる先生が
その間静かに待っていなかったといって
子どもを鞭打つ。自分はどうなの?
授業中にやってきた行商人から魚を買い
クラスの子どもに敷地内の自分の家まで
届けさせる。遣いパシリもいいとこ!
机の上から落ちたノートをわざわざ
教室の反対側にいた子どもを呼びつけて
拾わせる。屈んで手伸ばせば届くやん。
などなど…。そして今も変わらない。

私の授業はきっかりに始められるよう
結構口煩く言って時間を守ってきたし、
毎朝の校内そうじでも、子どもたち
だけでなく先生がポイ捨てしたゴミも
先生として見本として、拾ってきたし、
子どもに手伝ってもらった時には、
大人と同じように感謝の気持ちを伝えて
労ってきた。態度で示してきた2年間。

それでも変えられなかった悪習に、
半ば諦めも湧いてきて、もちろん、
私は私のやり方をずっと続けるけれど、
他人はなかなか変えられないし、
そもそもそういう文化なのか?とまで
思ってしまうけれど、いやいや、
調べたらば、ウガンダは歴とした
「子どもの権利条約」批准国です。
とはいえ、根深い習慣なんだと思う。

こんな状況に慣れなくもないけれど、
新学期に入ってすぐのある日、
昼休みの学習クラブでどうしても
無視できない情景を見てしまいました。

いつも休み時間にジュースを売ってる
2年生のS先生が、同じ教室の後方で、
子どもたち数人に粉末ジュースを
作らせていたのです。しかも自分は
椅子にふんぞり返ってお昼食べてる。
ちなみにもちろんその彼女の昼ご飯は
子どもたちに運んでこさせたものです。

バケツの中に、ジェリ缶で運んできた
水をドバドバっと入れて、そこに
どぎつい色の粉末ジュースを入れて、
かき混ぜる手は赤や黄色に染まってる。
コップですくったジュースを
ビニール袋に入れて口を縛って、、、
その作業をひたすら繰り返しています。

昼休みなのに。ご飯は?遊びは⁈

掛け算カードを暗唱する子を横目に
めっちゃ気になる。そして勝手に憤る。

ジュースの集金に来て授業妨害したり、
体育の授業よりも畑仕事があるからと
無理矢理に子どもたち連れ去ったり、
すぐ鞭打つし、やたら偉そうだし、、、
これまでも我慢ならないところを
たくさん見てきたS先生だから、
悪い想像がどんどん膨らんでしまい、
きっとこの子たち、無理矢理いやいや
働かされてるんだ…なんて想像して、
もう掛け算カード吹っ飛んでしまって、
昼休みが終わっても、悶々として、
耐えられず、S先生に突撃しました。

一体全体、あの子たちに何させてるの⁈

そこでわかった真事実。
希望者を募り手伝ってもらってること。
お昼ご飯は持参し、自分の分の給食は
子どもたちに分けてあげていること。
ジュースをひとつサービスしてること。
毎週金曜日にはちゃんと500シリングを
お駄賃として与えていること。
ビニール袋の口をちゃんと縛ることは
技術トレーニングにもなること。

むむむ。最後のは眉唾な気もするけど、
とりあえず私の憤りは見当違いでした。

それにしても、子どもたちを働かせる
そのこと自体は児童労働…。やっぱり
違法な気がするけれども、だけども。
S先生も言うように、
授業料の払えない家庭から来ていて、
給食のポリッジも食べられずにいる
この子たちが、今を生きていくために
こういうことをするのは必要なこと。
そうしてしまう家庭が、社会が、根本が
おかしいのであって、けど子どもには、
それを変える力はなくって…。
そしてそんな力は私にもなくって…。
ずーん。落ち込む。。。けど、
だからせめて稼げるところで稼いで、
少しでもお腹の足しにするという、
子どものたくましさ。生きる気力。
そして、その機会を与えているS先生に
憤りではなく、むしろ感心するのです。

子どもの権利はもちろんだけど、
大人の義務が遂行されていない現状で、
やっぱりまずは大人が変わらなきゃ。
けど何より、公務員の先生の給料振込が
何ヶ月も遅延するようなこの国の仕組み
そもそも、そこを変えていかなくちゃ。
国がやっぱりもっとちゃんとしなきゃ。
それがとても難しい。無力感…。


それにしても、汚い…。苦笑
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハシビロコウ | トップ | ご近所問題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿