さくら便り from Uganda

ウガンダ生活も残りわずか。
世界って広い。違いすぎる!
けど、やっぱり離れがたくなる。
世界のどこへいっても。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カトゥンダ

2016-05-17 | 食べ物
カトゥンダとはガンダ語で、
パッションフルーツのことです。

一見、美味しそうには思えないけど、
中身も、なんだか美味しそうではない
けれど、結構美味しいのです。

ウガンダでは、
ナーナンシ(パイナップル)と並んで、
ブトゥンダというカトゥンダのジュース
(こした果汁を砂糖水で薄めたもの)が
カベーラ(ビニール袋)に入れられて、
そこいらじゅうのキャンティーン(売店)
で売られています。

それほどポピュラーな果物なので、
お店などで食べて、美味しいのは
知っていたけれど、なんとなく
そそらない外見が好きじゃなくて、
自分で買ったことはありませんでした。

が、ウガンダへ来て10ヶ月。
先日、初めてカトゥンダを買いました。
7個で1,000シリング(40円くらい)。
包丁で半分に切って、中の果肉を
スプーンですくって食べます。
種も一緒にガリポリ食べられて、
甘酸っぱくて、美味しい。
皮をむく手間もかからないし、
これはリピーターになりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 成績 | トップ | エチオピア再び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿