NPO法人 佐倉みどりネット

岩名地区の里山をフィールドに、佐倉市の豊かなみどり(水・土・里)を守り育てる活動をしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フォレストイン・岩名

2009年02月20日 | Weblog

みどりネットの活動の拠点でもある

フォレストイン・岩名に 

待望のやぐら(遊具)が完成しつつあります

材木の調達から、全てスタッフの手作りですので

数年の歳月がかかっています

今回は建築に当たっては 外部の方のご協力も頂いて

後一歩というところまできました

道具の扱いも慣れてきました

 大工さんみたいでしょ

 

 

 結構高い所まで・・

 

 クレーン車も・・

 皆で協力すれば 作業もはかどります

 

 子供達の喜ぶ顔が早くみたいなー

 

 


野菜でとん汁 ビデオ編No・1

2009年02月16日 | Weblog
味噌つくりの準備と
みんなで畑で収穫した野菜で とん汁を作る準備をしました
包丁も上手に使えたよ


ビデオはこちらへ
▽のボタンを押すと ビデオが始るよ♪

味噌つくり

2009年02月14日 | Weblog

今日は 千葉自然学校の皆さんをお迎えして

佐倉deおやさい教室 

今回のテーマは味噌つくりに挑戦してみました

先ずは、 みどりネット会長が

畑で取れた大豆を やわらかく煮込んでくれています

朝の5時から 5時間ほど煮込むんですよ

 

大豆が柔らかくなってきました

 

大豆の煮え加減は、 大豆を押して 500グラムまでにつぶれれば
丁度良いやわらかさなのです

どんぐりは 知らなかったーー

 

次は 大豆をこの機械でつぶします

ひき肉みたいに出てきます

ケーキつくりの時の モンブランみたいでもあります

あっという間に 柔らかくつぶれました

会長から 味噌作りの説明を聞きます


先ずは 麹(こうじ)をほぐします

味噌作りは 大豆・麹・塩から作るのですが
この割合が 美味しい味噌を作る決め手なのです
作り手によって 微妙に味がが違うのは この手加減なのです

難しい・・・

皆で 麹をほぐします

こうじ ってどんなにおいなのかしら・・・

あらっ こぼれちゃった

 

麹と塩と大豆を混ぜたら こうなりました

ひとり ひとり 容器をもらい 自分の味噌をつめます

空気が入ると カビの原因になりますから
しっかり つめます

 

出来上がりーー

これを 9月頃まで寝かせれば 美味しいお味噌ができます

楽しみだな~

持ち帰るのは重たくても みんな1人で お家へのお土産です

千葉自然学校の詳細はこちら

http://www.chiba-ns.net