さくらと小桃と鈴(りん)の 今日も気ままに ワンズライフ

2014年12月さくらが旅立ちました。黒柴鈴と小桃の 仲良しで気ままな毎日を綴っています

さくら 14歳

2012年10月31日 18時38分50秒 | 誕生日

旅行記ですっかり遅くなってしまいましたが

10月25日、さくら 14歳になりました

Dsc_01760001

お誕生日 おめでとう!

Dsc_01780001

小桃と一緒に・・・

今年の初めに腰が弱くなり、カートを買いました。

6月には食欲不振と下痢で体重減。

目も白内障で見えにくくなっているし、踏ん張りがきかないので

段差を落ちたり、つまずいたりしています。

でも、病院の検査では 先生もびっくりするほど すべてが

正常値を示しています。

内臓は丈夫なんでしょうけど、それなりに歳をとって

きたようです。

さくらと一緒にいられる時間を 大切にしたいと思います。。

Dsc_01720001

フードは食べないけど、

美味しいものは、大好きです!!

コメント (10)

東北旅行 3日目・松島

2012年10月30日 23時40分22秒 | 旅行記

旅行3日目。

一ノ関から松島まで約100キロ。

お昼前に松島海岸に著着しました。

ここで遊覧船に乗って島巡りをするつもりだったのですが

ワンコはケージかカートに乗せて しっかりとカバーを

かけ、絶対外に出さないように ということでした。

実は、遊覧船については事前に問い合わせていて、

犬連れなら小さな船を貸し切れば 犬はそのまま

乗せられるので、その方がいいと言われていました。

そこで、船を一艘チャーターすることにしました。

太っ腹のさくも子家です・笑

Dsc_01280001

チャーターした船はこれ

Dc1021172

松島海岸を出発

Dsc_01550001

さくらはカートで乗りました

Dsc_01440001_1

小桃は椅子の上によじ登ってきて 海を見てます

Dsc_01380001

Dsc_01640001_2

Dsc_01590001

カモメのエサ(かっぱえび○んですが・・)を

船長さんがくれました。

撒くとカモメが寄ってきます

Dc1021189

パパさんの手からエサを取っていきました

約40分の松島湾内の島巡りなんですが・・・

この日は波が高くて 結構船が揺れる!

しかも湾の外まで行った後、全速力で戻ってきます。

船長の気がふれたかと思うほどの ものすごいスピードで

波は頭からかぶるわ、船は大揺れに揺れるわで

船が苦手な私は あやうく遊覧船で船酔いするところでした。

Dsc_01220001

ここは津波の被害を多く受けたところです。

まだところどころロープが張られて立ち入り禁止に

なっていたり、崩れたところを工事していたりと

震災の傷跡はまだ残っていました。

「ここまで津波が来たよ」と言って、遊覧船乗り場の人が

指差したところは、2mほどの高さがありました。

目の前に見えている食堂や おみやげ物屋さんや、

ホテルや民家、みんな津波の被害を受けたのでしょうが

ここは観光地ということもあってか、復興はかなり進んで

いるようです。

犬連れのせいか多くの人に声をかけられ 沢山話をしましたが

皆さん もう地震や津波の話はしませんでした。

私たちが思うより、彼らは10歩も20歩も前に歩き出して

いるのだと思いました。

ただ、見えてこないところは まだまだ復興は進んで

いないのでしょうね。

それでも東北の人は、人懐っこくてとてもあったかい。

そして逞しい。

いつまでも東北を応援し続けたいと思いました。

    *   *   *   *   *

我が家の東北の旅はここで終わりです。

ここから我が家まで400キロを走るのは無理なので

途中、那須に一泊して翌日帰路につきました。

合計1044キロの旅、さくらも小桃も頑張ってついてきて

くれました。

だいぶ疲れてしまったと思うけど、また機会があったら

再び訪れたいと思っています。

コメント

東北旅行 2日目・猊鼻渓

2012年10月30日 15時11分02秒 | 旅行記

中尊寺の後 向かったのが 【猊鼻渓(げいびけい)】

ここでは舟下りができます。

Dsc_00820001

船頭さんに「犬がいるんですが・・・」と言ったら

「100円で乗れるよ」と言ってくれて、幼児用の

チケットを買いました。

大人:1500円 ×2人

ワンコ:100円 ×2頭

舟下りなんですが、実際は舟で川を上っていきます。

上流の船着き場で舟を降り、散歩してまた舟で下る

という、約1時間半の往復の船旅になります。

Dc102195

さくらの定位置

Dsc_01120001

小桃は相変わらず乗り出します

ここは北上川の支流で、川は浅く 大人の膝くらいの

深さしかないそうです。

舟が転覆したら、あわてず 泳がず ただ立ち上がれば

いいそうですよ^^

これなら、小桃が飛び込んでも 私でも助けられそうですね。

Dc1021101

砂鉄川だそうです

Dsc_00920001

地震で崩れたところもありました

Dc1021109

ここが上流の船着き場です

ここからさらに上流に向かって散歩できます

Dc1021119

猊鼻渓のパワースポット??・・・だそうです^^

舟下りのクライマックスで、船頭さんが[げいび追分]

を唄ってくれますが、これがとってもいいんです。

旅情があって、「東北!!」って感じ・笑

犬連れで十分楽しめます!

絶対お薦めです!!

夕方5時近くになってしまい、すっかり暗くなったので

2日目の宿に向かうことにしました。

宿泊先は【一ノ関プラザホテル】

Dsc_01190001

コテージです

Dc1021156

手前が寝室

Dc1021146

こちらはリビングです

食事は持ち込みなのですが とても綺麗な部屋で

とにかく周りの人に気を遣うことが全くないので

さくらも小桃もゆっくり休めたようです。

明日は松島に行きます

                 ・・・・つづく

コメント

東北旅行 2日目・中尊寺

2012年10月29日 20時43分40秒 | インポート

旅行2日目

今回の旅の目的地、【中尊寺】に向かました。

朝から食べきれないほどの朝食をいただき、荷物をまとめて

出発したのが10時近く。

ここから平泉まで約140キロ。

2時間ほどのドライブです。

Dsc_00570001

平泉のICを下りると、中尊寺まではすぐでした。

本当は一日かけて見て歩きたかったのですが

歩けないさくらを連れて 山道を登るのは無理なので

中腹にある駐車場まで車で一気に登りました。

Dc102155

ここからさくらはカートです。

Dc102160

こんな山道を登っていきます。。。

Dsc_00750001

Dsc_00690001

Dsc_00770001

Dc102168

金色堂まで歩いて5分。

ワンコは入れないので、交代で見学しました。

Dsc_00810001

家族記念撮影です

世界遺産に登録されたからなのか、ものすごく混んでいて

次々と観光バスが着いては、団体客がひっきりなしに

やってきます。

地震も原発も怖くない!

東北は元気です!

       ・・・つづく

最近、変な書き込みが入ってきます。

しばらくの間、コメントを休止します。すいません。。。

コメント

東北旅行・一日目 温泉宿

2012年10月26日 11時34分38秒 | 旅行記

10月17日 8時出発。

目指すは 【平泉】!!

なんですが・・・・・

我が家から平泉まで 約500キロ。

さくらの体調を考えなければなりませんが、それよりも

飼い主の体力の方が問題でして、一気に平泉まで走るのは

無理ということで 途中、宮城県の白石市で一泊することに

しました。

Dc102116

助手席が小桃の定位置です

Dc102119_2

久々にさくらが 「箱乗り」

Dsc_00090001

佐野SAでちょっと休憩

さくらが小さく見えますが、坂の低い方に座ってしまったので

実際はこんなに小さくありませんよ~~

この後、那須高原SAで昼食をとり、ドッグランでたっぷり

遊ばせて、今日の宿泊先の旅館に着いたのが4時ごろでした。

一泊目の宿は、木村屋旅館

あの、ゲージの練習をした ペットOKの旅館です。

Dc102125

写真奥、白い建物がそうです

駐車場が少し離れていて、旅館の車で送迎してくれるのですが

ゲージやらカドラーやらフードやら、手作りご飯が入ったクーラー

ボックスなど、ワンコ達の荷物が多い我が家には、ちょっと

不便でした。

Dsc_00190001_1

でも、部屋は広くて綺麗! 16畳くらいありましたよ

部屋の中は、ワンコは自由に放してOK

旅館の中も、エレベーターも、抱っこではなくて

リードでOKでした。

Dc102134

これは何かというと・・・

部屋の一角 窓側に、一段低くなってるところがあって

椅子とテーブルがおいてあります。

実は、さくらがここに落っこちるのです!

【老い】なのか見えないのか??

部屋の中を歩き回り、そのまままっすぐ行って、頭から

転げ落ちます。

なので、ゲージと座椅子を使って、転落防止の壁を作りました。

こんな形でゲージが役立つとは・・・でした^_^;

Dsc_00300001

小桃はたたみが気に入ったようです

Dsc_00420001

さくらはここで寝ます。。。

ここの旅館、食事が食べきれないほどでます。

ワンコにも寛容です。

旅館の猫ちゃんが、ウロウロしています・笑

無事一日目が過ぎました   ・・・つづく

コメント (2)