ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 909 足にまめができて…

2017-01-30 23:39:17 | 英語
本日のフレーズ

は 久しぶりに 『リクエストにお答えして』です
ラインのメンバーさんよりリクエストありました
「今 足にマメが出来るって、何て言うんでしょう?一日中歩いて、10,000歩超えて、気付いたら足にマメが出来てまして、これ英語では…って切実に思いました。」
それほどまでに 切実に思わなくても…
いやそんなに切実ならば
お答えせねばなるまい!
えっと まめは blister といいます これは足に出来るものだけではなく 火傷でできる水ぶくれや 湿疹に伴う水ぶくれもさします
「10000歩歩いたら まめが出来て…」は 英語っぽく 「『一万歩の歩きが』まめを生じた」がという言い方をふると 英語っぽいですよね
Ten thousand steps walk gave me a blister! (もちろん 複数箇所できてたなら blisters)
こちらも 使えそう My foot is beginning to blister.( こちらは blister を動詞で使ってます)
数えられる 一歩 は step を使います walk を複数にすると 何回も散歩に行ったイメージになります
ただ… blister 私は ER とかで 水ぶくれ の意味では聞いたことありますが 足のまめは…
多分にアメリカ英語で こんなのはよく耳にするかと
I can't walk ! I'm wearing heels !
「ハイヒールなんだから (早くは)歩けないのよっ!」

昨日の「だるい」 に引き続き 本日も体調不良の話… (ToT)
でも 身の回りのこと 言いたくなって え?わかんない のことたくさんあると思います
受験英語では 習わないところですから…
本当に 『使える』『役に立つ』英語ってなんなんでしょうねぇ… 考えさせられます That makes me think ...
コメント

本日のフレーズ # 905 Hang Birthday abs many happy returns of the day.

2017-01-26 23:12:21 | 英語
本日のフレーズ

本日 とあるひとのお誕生日なのでこちら
Happy birthday to you ! 「お誕生日おめでとう!」
歌にもなってますし 知ってるよ そんなの~ かもしれませんが 改めて…
昨日の
What is wrong with you ? 「どうしたの?」には with を使ってますよね
でも 「お誕生日おめでとう 」
には to を使います
そして プレゼントを渡すときには
This is for you. 「これあなたに」for を使うんですよねぇ~ (  ̄▽ ̄)
前置詞は 《イメージで覚えて》くださいませね~
on 『くっついてるイメージ』
ので What's on you ? なら 「なんかくっついてるよ」または「何 着てるの?」など
with 『on ほど《くっついてる感じ》はないけど すぐそばにある』『一緒にいる(ある)』イメージ なので What's with you ? 「どうしたの?」
to 『向かっているイメージ』よく使われるのは go to school とかですね
for こちらも が『向かっているイメージ』なのですが 『《心(想い)が一緒に 向かっているイメージ》です
ので 書類上とか配るときは Here's to you. 「はいどうぞ」的な
でも 《心がこもってます》→《あなたのために用意しました》な感じだと This is for you. for「~のために」ともよく訳します
《あなたのためにこのフレーズを!》 This message is for you.
「生まれてきてくれて ありがとう!」Thank you for being here.
あと 誕生日によく使われるのは こちら
Many happy returns if the day ! (以前の本日フレーズで出した気が…)
「この日が 何回も幸せに訪れますように」→「何度も幸せな誕生日を 迎えられますように」→「いつまでも 長生きしてね」なんても使えます
使ってみてくださいね ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
コメント

本日のフレーズ # 899 Take a deep breath.

2017-01-25 23:19:25 | 英語
本日のフレーズ

これは 明日 英検4級を受ける (小学生で 4級 すごいでしょ?!) 生徒ちゃんたちに ですが
今日から 新しいクラス(お稽古事)を始める自分にも 言い聞かせるつもりの 言葉です
Take a deep breath ! 「深呼吸!」
深呼吸自体が身体に良い ということはご存知とは思いますが これは ひとつの試験テクニックでもありますので これから自体がに臨むかたは ぜひ覚えて実践してみてください! p(^-^)q
深呼吸するのは…
試験会場入りました 席について 開始時間を待ってます… その時? それもいいけど 実は
「試験開始!」と言われた その瞬間! です
普通の人たちは 試験用紙を 開き始めてがさがさ言わせることでしょう そんな時に あなたは 深呼吸!!
これで 《あなたは一歩リード!》 なのです
頭 というのは 働かせるのにたくさんの酸素が必要です 試験開始前には 頭にたくさん酸素を! 深呼吸を!
あたまも働くし 落ち着くし で一石二鳥です ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
ぜひ

では 関連単語で 「吸って~」「吐いて~」Breathe in ! Breathe out!
ちょっと注意 です
『息』という名詞は breath e がなくて発音は ブレス
『息をする』という動詞になると e がついて 発音は ブリーズ
「吸って~ 吐いて~」は 「ブリーズイン~ ブリーズ アウト~」 になります

試験前に だけじゃなく 緊張してる時に お試しください
さあ! もうすぐ 新しいクラス 『シャンソンを歌おう』ドキドキしてきました!
深呼吸 深呼吸 ( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)
コメント

本日のフレーズ # 904 What is wrong with you ?

2017-01-25 23:13:26 | 英語
本日のフレーズ

もうおわっちゃいましたが ドラマ 『クワンティコ』より ← このドラマしかし凄かったですねぇ…
What is wrong with you ? is が離れてて What と wrong を強めに発音するのがミソ
日本語訳は 「どうしちゃったの?」
What's wrong with you ? は おそらく 中学生でも知ってる? 英検三級くらい? の表現で あちこちで聴くと思いますが
英語ってほんとに 《耳の》または 《音の》言語 『言い方ですごくニュアンスが違ってくる』と思います もちろん 日本語でもなくはないですが 日本語はどちらかと言うと 《目の》《読む》言語ですので 『言葉そのものにこだわって』『言葉を選ぶ』言語だと思います
英語は この What's wrong with you? でも軽~く言えば 「どうしたの?」と機嫌を尋ねる感じですし (もっと軽くなると wrong を抜かして What's with you ? とも言います)
区切って はっきり言うと 「あなたどこかおかしいんじゃないの?」となります (まあこっちのほうが『直訳』っぽいですが)英語 (他の外国語でも) レベルを上げて ボキャブラリーはたくさんあるのになぜか あか抜けて聞こえない人が玉でいます そういう人は『イントネーションが違う』ことが多いです ECCのせんでんで出てくる子供たちも 英語としては つまりに『それが書かれた言葉なら』全く問題点ないのに イントネーションが 日本語のまま というスピーチが なされています それってねぇ すごくもったいないですよぉ~!! 単語も知ってる 文法もそこそこ ボキャブラリーもまあまあ でも なんか変… おそらく イントネーションです
反対に 私のように 物まねが得意?な人間には イントネーションを真似ることが簡単なので そんなにボキャブラリーとかなくても 「とっても上手に話してますね!」とっても誤解されることが多いのですよ… やあネタバレしちゃった ( ̄∇ ̄*)ゞ ← その昔 タモリさんが 外国語の物まねしてたのと同じです

ので! そこそこのレベルのかたは いや初心者でも 単語やフレーズに あまりに集中し過ぎず《イントネーションに気をつけてみる》こと オススメします
とにかく 「生の英語を たくさん 聞くこと!」オススメします 脳の英語フィールドは 出来てますか?
あともうひとつ 《大好きな映画をひとつ見つけること》いいな と思います
昔 生徒さんが 『アナと雪の女王』を
7回観て かなり英語上達しました 同じ映画 何度も観る オススメです
だんだん 「ここではこんなことを言う」のがわかるので より 理解できます
また もうひとつの効果としては
『自分で 自分の上達がわかる』ことです
なかなか 自分で自分の自分づね分かりにくいですよね 専門家にはわかっても
でも! 全く同じ映画を しばらくしてから観ると
「前に…観たときより 聞こえる!」とはげみになりますよ 私の場合は フランス語の 映画 『taxi』久しぶりに観たら おおー まえよりわかる! と感激しました こちらは そうですね 3ヶ月おきとか 半年後に
やってみてください でも 気長にね~ (ノ´∀`*)
コメント

本日のフレーズ # 903 Turn your English brain on

2017-01-24 23:14:36 | 英語
本日のフレーズ

これは この前 大人の生徒さんたちと新年会にいったときに 質問されたのですが
「日本語 英語 韓国語 フランス語… 先生の頭ん中 どうなってるんですか?!」
それにたいする答えにもなるのですが
Turn the English brain on 「英語に脳を切り替えて」
そうなんです
少し前にも お伝えしたかもですが『人間の脳には フィルターがかかっています』たとえば 普通の人が地下鉄に乗っていて聞こえて来るのは「まもなく 栄~ 名城線乗り換えの方はお乗りかえください」という《アナウンス》だと思います でも 鉄子の私の耳に聞こえてくるのは それだけではなく 加速するモーター音や ブレーキをかけるときの プシューという空気音 カーブする時のかすかな遠心力…(今池から車道に向かうとき体験談できます…めちゃめちゃローカルネタで すみません)
そのように 人間は 『自分の聞きたい音を聞く』『自分に必要な情報だけ ゲットする』という性質があります
なので 英語を話すには 『《英語のためのフィルター》を つける』とうまく行くのです!
おそらくですが 何ヵ国語かを 話したい時も同じかと だから 「さあ これからフランス語話すぞ!」と思ったら 頭に フランス語のフィルターをかけます
英語なら 英語の 韓国語なら韓国語の 『フィルターをつける』ことによって 頭が切り替わり turn on / turn off のイメージ switch on / off も使います
話せるようになるのです
日本語のフィルターのままで 英語(外国語)を 話そうとするのはむしろかえって大変だと思います
なので… たまに フランス語の予習をしようと テレビ観てたのに 切り替えのとき韓国語が聞こえてきて (最近は D-life でも 比留間はけっこう韓国ドラマをやってます…) フィルターが 途端に 韓国語バージョンに切り替わってしまうこともあります… ( ̄∇ ̄*)ゞ
で はい この《フィルターを作る》には まずはとにかく 「量 聞くこと!」この時点で 意味はわからなくて大丈夫 なにをやるかというと 脳に「最近 聞きなれない音がいっぱい聞こえてくる… こんな音 必要なのかな?」と思わせること! 一度 《必要なんだ》と思わせることが出来れば 脳はとても優秀! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ ちゃんと フィルターを作り始めます
そうですね… 少なくとも 1ヶ月こら2ヶ月は 英語を朝から晩まで「かけておいて」ください ← もう一度言いますがこの時点では意味はまだ わからなくていいんですよ!
そして 出来れば 頭の中に 『そのように外国語っぽい』リズムが流れ始めたら 出来れば ちょっと 意味を考えはじめてください レベルにあわせて レベルそこそこ高い人は ちゃんとノートなどに 英文を書き起こすと すごく!勉強になりますよ
え? わかんなかったら?
ええ わからなくても 大丈夫 というか 一度 日本語のドラマを(英語の吹き替えでもいいですが) ディクテイトしてみてください
母国語でも いかに『《言葉そのものを》聞いているわけではない』ことがわかりますよ 人間は 言葉そのものではなく 『コンテクスト(あらすじ のようなもの 要約)』で理解しているのです だから 脳にはあまり負担がかからないようになっています
Switch on ! 「切り替えて!」やってみてください 気長にね! (ノ´∀`*)
コメント