ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 1388 Let's down to the court

2018-06-13 14:47:07 | 英語
本日のフレーズ # 1388
Let's down to the court, and see what I can do.

私は #Dlifeアンバサダー
ドラマ 『私はラブリーガル』より
ちょっと前に Let's といえのは カジュアルなので あまり 聞かないかな? 登栄世えな話をしましたが
このシーンには使われていました!
Let's down to the court , and see what I can do. 「さあ!法廷に行って やってみましょう!」
ここでは 『やるわよ!』という意思を出すためと クライアントを励ますために 陽気に カジュアルな言い方で言っています ありです
たとえば 私がワイン会 やるときに まずは 丁寧に (カジュアルではなく)
「ワイン会に いらっしゃいませんか?」と聞くなら Would you like to come to my party ?
または 「いかがですか?」
What do you say to coming to my party ? な感じに聞きまして もう少し 親しい友達なら
Why don't you come to my party ? 「来ない?(来ると楽しいよ)」的になります
そして カジュアルに「来るよね!」なイメージだと
Let's have a party ! となります
今週末のワイン会に来てくださる予定のみなさんには 「盛り上がろうね!」的に
Let's have a party ! が 使えるわけですね イメージ で とらえてもらえたかな?
ついでに court ここでは 『法廷』ですかどこかで コート って、聞いたことあませんか?そう『テニスコート 』とかです
実は その昔のフランスでは 中庭 (court) で 裁判も行われていましたし ゲーム (今のテニスの 原点のようなスポーツ) も行われていました ので同じ court という丹後を使うのです おもしろいでしょ?
そして後半の see what I can do もとてもアメリカ的な というか英語っぽい言い方ではないかと思います
こんなときは 日本人だと おそらく 「やれるだけやってみます」「全力を尽くします 」で I'll do my best. としそうですが 違います
「私に 何ができるかをご覧下さい」な言い方なのです
なお これもおそらく 日本人が大好きな言葉のひとつ do one's best 『全力を尽くす』なのですが 気をつけてください これでは 自信ありげに聞こえません
むしろ 力及ばず… で We did our best, but . .は ER とかで 人が亡くなったときに よく聞く台詞です
ついでに言うと Let's see だと「どうなりますかね…」とか 「ちょっと考えさせてね」に使えます
さて! ワイン会が週末にせまり
焦り気味の私です I'm a bit nervous. ( tense も最近よく聞きます )
メイン… これでいいかな? 焼き野菜 何にするかな? ソースは 何種類? ディップも作る? しかしこの メチャクチャ 散らかった ← 少し前からやってるからわかりますよね messを使うんですよね
What 's gonna do with this living room with a big mess !
「このメチャクチャ散らかった部屋をどうしよう」
毎回 プチパニック起こしますが それだけ でも楽しみにしてる ということなのです また 来て また 『だれかのために 何かを作る幸せ』を 楽しませていただきます
その間でも 英語は手を抜きたくないし!
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ # 1385 A se... | トップ | 本日のフレーズ # 1389 This ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

英語」カテゴリの最新記事