ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 1340 close

2018-04-24 14:08:49 | 英語
本日のフレーズ # 1340 close

本日のクイズは 『街で見つけた 英語』よりです! ← いや クイズでは…( ̄▽ ̄;)
さて
写真の英語 close 合ってるでしょうか?
とある専門学校の 入り口に 掲げてあったものです
実は 同じ英語 近所のパン屋さんにもあります
営業中 は open でも 準備中は close 『ではなくて』closed なのです!
これ 日本人的には やりなきゃね!やこしくて とっても多くの人が 間違えてます
でも 仕方ないよね~ のところも
なぜなら open は 形容も動詞も 同じ形
なので 「その店は今 開いてます(まあ 日本語的には 営業中?)」でも The store us open now.
「ドアを開けて下さい」でも Open the doot, Please.
と 同じ形の open が使われています
でも!
close の場合は『閉める』という動詞には使えます Close the door , please. が!
『閉まっている (準備中である) 』には 使えないのです… すみません
でも open の反対 close って覚えたよねぇ 違うと 思わないよねぇ いやホントにすみません
これって思うに close には 別の 形容詞があるからではないか と思うのです
close 発音が違って 「クロース」は 『近くにある』『(人間関係的に近い) 親しい』という意味です こちらがあるために close は 『閉まっている』という意味では使われないのだと 思います 紛らわしいから え…( ̄▽ ̄;) 語源がちがうのですがね
ここからは ちょいと 蛇足かも ですが
英語も 言葉なので どんどん変化して行っています (特にアメリカ英語) 語源が違っていても 使ってるうちに おんなじつづりになってしまう ってこと たまにあります
たとえば pen 字を書くための pen は ラテン語の penna pinna から来ています pinna は 『羽』という意味 そう 昔は 羽ペンを使っていたので (ハリー・ポッター参照) こんな 単語になりました
一方 同じ pen でも 振り替えが古英語の penn から来ているのは 『豚小屋』に使われる pen です 今ではおんなじつづりになってますね~
小説家などが ホテルで 書くことを 『缶詰め』といいますが 英語だと He was penned . なんとなく面白くないですか? (*´ω`*)
このシリーズ 『街で見つけた英語』シリーズ 前はけっこうやってました 皆さんも ん?これって合ってるの? という英語みられたら ぜひ! 教えて繰り返しませ!

P.S. 昨日の「『強迫観念』じゃないの?」のアメリカ人の 考え方 もうひとつは 『たとえ生まれたばかりでも 子供は 夫婦と別の部屋に寝かれなければならない』があります 心理学的に言うと 子供は 安心できる基地があって 初めて自立できるので 赤ちゃんからほったらかし で良いのかしら? と私は思いますが…( ̄▽ ̄;) でも ドラマ 映画 見てください 退院してきたら すぐ!子供部屋に寝かせて 夜中に何度も 部屋まで行っていますあやして そして夫婦の部屋に戻って… を繰り返してます 横に寝かせばめんどくさくないのにねぇ~
でも 日本人も 外国の人たちからみたら 「なんでそんなことするの?」があるかも ですね 文化や 習慣 面白いです! そんなところも楽しみながら 英語 やってくださいね! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日のフレーズ # 1339 He ... | トップ | 本日のフレーズ # 1341 You ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

英語」カテゴリの最新記事