ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 1412 I need to be distracted.

2018-07-07 09:00:00 | 英語
本日のフレーズ # 1412
I need to be distracted.

私は #Dlifeアンバサダー

ドラマ『殺人を無罪にする方』より

I need to be distracted. 「気をまぎらわせたいの!」
need to 『~する必要がある』でも今は 『~するべき』や『~しなくちゃ』でよぬ使われてるフレーズ ぜひ!覚えて使って下さい といえのは
皆さん おそらく学校で『~しなければいけない』いろいろ習ったとは思うのですが
must を『~しなければいけない』に使うのは あまりにイギリス的 アメリカでは この助動詞は だいたいは 『~に違いない』という 可能性の高いときの話をするときに使います 全然使わないわけではなく まあ通じますが…
そして 『~すべき』と学校では 覚えたてあろう助動詞の should は この前も申し上げましたが アメリカでは 「~したら どうかな? って思うんだけどな」的な感じです
また これは中学英語に出てきます
have to (発音は 濁らないで ハフトゥー)同じ「~しなくちゃいけない」ではあるのですが ちょっと 『《嫌なのに》やらなくちゃいけない』のイメージが かねりありまして… なので 「ご飯だから もえゲーム止めなさい!」と言われた子供が
Oh, Mom, do I have to ? 「え~ ママ~ どうしても~?」と只をこねてる感じに聞こえます (もちろん 状況や 言い方にもよりますが)
なので 現在 アメリカでは 『~しないといけない』はほとんど この need to と覚えておいていいかも です
さて 次の distracted 動詞は distract 『(注意とかを) そらす』『散らす』『紛らわす』これの反対は attract こちらは名詞 attraction アトラクション から想像してもらえそうですが 『気を引く』『注意や関心が向かう』です その反対 なので 『気を散らす』『注意や関心が それる』になります
たとえば Keep your head down ! Don't be distracted ! の 「下向いて! (集中力して)!気を散らさないの! 」ですし
I'm always distracted by my dog whenever I try to study French. 「フランス語を勉強しようとするはいつも 犬に邪魔されるよ」とか で使えます ← この文章はもちろん My dog always distract me. も使えます
ところで これはおそらく日本語訳が影響しているのだと思いますが このての動詞
間違えやすいです
物が そういうもの というときは ing で 人間が そういう状態になる ときには ed です
例えば
excite 『興奮させる』←辞書をよく見ると ちゃんと 《させる》になってるかと…あ to be excited で 「興奮する」も載ってますね…だから 混乱するのかな
ので 物 (ゲーム)なら
game The game was exciting. 「そのゲームは エキサイティングだった」← そうかカタカナが間違ってるのか? こんな風に使われてると 人間にも使えそうだね
で 人間が主語なら I was excited with the game. 「そのゲーム 興奮した」
これは 英語が 《俺様!》なので およそ 感情に関しては 『外の物が 自分に影響するから』感情が動く と考えるからです
日本語だと 「びっくりした」とあたかも自分 自ら 感情が動いたような言いかたをしますが
英語では I was surprised. 「私は 『おどろかされた』」感じなのですよね
感情表現は だいたい 『受け身形』と覚えませんでした?その通り
I'm pleased.
You're blessed.
He's gifted.
She's cunfused.
They're amused. ...
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日のフレーズ # 1411 Wh... | トップ | 本日のフレーズ # 1413 Let... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

英語」カテゴリの最新記事