ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 1379 What a hec... ?!

2018-06-05 10:07:33 | 英語
本日のフレーズ # 1379
What a hec ... ( 発音は ファタヘッ! と最後の音は飲み込むように)

私は #Dlifeアンバサダー

これはドラマ 『デスパレートな妻たち』にも出てきます 他のことはドラマでも聞きましたがすみません どれ と思い出したらまたご報告します
もとは
What the hell です これは 『一体全体』と 驚いたときとか 強調するときに使います たとえば
「何をしてるの?」を What're you doing ? と言えば 普通の言い方になります (まあ …英語は『音の言語』なので《言い方でいろんな意味になる》のは 否めませんが…) まあ 形としては 普通です
でも
What the hell are you doing ? とすると
「『一体全体』何をやっているの?」となり 驚いている または非難している ニュアンスを出せます
ただ… 昨日 「『liar』は最終兵器」とお伝えしましたが 日本海に『忌み言葉』があるように 英語にも 『出来れば(特に子供の前では)使わない方が良い言葉』がありまして
それが この hell (地獄) です
欧米は キリスト教の人が多く キリスト教じゃなくても歴史のなかで キリスト教にすごい影響を受けて育ってきています
ので
what the hell
hell no
go to hell
全て 「そんな言葉使う人は 品がない」と思われても仕方ない言葉です
で とうするか?
映画(および本) の 『ハリー・ポッター』では
hell の代わりに heck を使っていました ハリー・ポッターなんて まさに 子供が読むだろうよものなので 当たり前ですよね
大人の ドラマ? 『NCIS』や『エレメンタリー』おそらく 『ナイトマネジャー』などは もう このまま hell で使われていました

上品な?皆さんは というか 英語を外国語として使う人は hell はどうかやめておいてください
そうはいっても びっくりしたり ムカついたりはするでしょう
そんな時に
What a heck ! (または ファタヘッ!) どうぞ お使いくださいませ
え? ムカつくことなんてございません? 嘘でしょ~ ( ̄▽ ̄;)


むだろうか ← まあこれは シチュエーション

で 英語で You're a liar. 言ってもいいでしょうか?なんて聞くってこと自体 ダメです っていってるようなものですが…お騒がせ
はっきり言って 『もうこの人とは すっかり終わりで一生二度と会わない』的な場面なら まあ 言えるかも です でもその場合 相手が 逆戻りキレして殺されても 責任は負えませんので悪しからず …( ̄▽ ̄;)
そうなのです
liar という単語は ほぼ最終兵器 どんな罵り言葉よりも 深く深く 欧米人 特にアメリカ人を傷つけることのできる単語です
日本人のみなさまはどうか決して こんな言葉は お使いにならないでください
「嘘 ついてない?」も You're not telling a lue to me. だと 《不自然》です 直接的に
Can I trust you ? 「あなたのこと
信頼できるのかしら?」という言い方をします
Trust me !
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日のフレーズ # 1378 liar | トップ | 本日のフレーズ # 1380 spa... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

英語」カテゴリの最新記事